将人事|2017年8月・陸上自衛隊

2017年8月1日付及び8日付で、陸上自衛隊・将の人事異動が防衛省から発令された。

2017年の夏は、南スーダン日報隠蔽問題の影響で大幅な将人事の入れ替えがあり、玉突きで師団長・旅団長クラスから方面総監、陸幕副長、統幕副長まで入れ替わる大幅な異動となった。

岡部俊哉(第25期)・第35代陸上幕僚長が2018年7月までと予想されていた任期を1年残し、減給処分を受け即日の辞表を提出。

統合幕僚長就任が確実視されていた中での、無念の退役であった。

この影響で、従来2018年7月の就任と見られていた山崎幸二(第27期)・北部方面総監が陸上幕僚長に就任。

26期組の方面総監であった森山尚直鈴木純治、小川清史はそれぞれ、方面総監を2年務め上げたため、予定通りの退役となった。

なおその後任に28期組の陸上幕僚長候補3人組であった、住田和明岸川公彦湯浅悟郎が就任したのも完全に既定路線であるが、同じ28期組みである田浦正人が第7師団長から間に何も経験せず、いきなり北部方面総監に就任したのは驚かされる人事であった。

一方で、陸上幕僚長は北部方面総監から3代連続で排出しているため、方面隊のバランスを考えても次の陸上幕僚長が北部方面総監から選ばれる可能性はまず無い。

その為、28期組から陸上幕僚長が選ばれる政治的な状況が生まれれば、住田、岸川、湯浅の3名の中からと見て間違いないだろう。

時期的に、西部方面の重要性が極めて高くなっており、戦力の南西シフトが進む時代である。

この3名の中からであれば、西部方面総監に就任した湯浅もしくは東部方面総監に就任した住田の可能性が高いと思われるが、一方で陸上総隊が新設される時期でもあり、人事の機微はどうなるのか少し読めないところでもあるので、しばらく様子を見たい。

また、27期組の方面総監である山之上哲郎・東北方面総監は、同期の陸上幕僚長就任にも関わらず退職勧奨を受けずに残留となった。

山之上は普通科のエキスパートであり、第1空挺団長を歴任するなど有事への即応性に優れた高級幹部であることから、2018年3月に創隊が予定されている陸上総隊の初代司令官就任が噂されていたが、今回の人事でそれが確実になったといえるであろう。

一方で、27期組の第9師団長であった山本賴人は退職勧奨を受け、退役となった。

施設の山崎幸二が政治的な立ち回りも求められる陸上幕僚長に。

戦闘のエキスパートである山之上哲郎が陸上総隊初代司令官に。

ややイレギュラーな時期ではあったが、妥当な人事異動の結果であると言えるだろう。

その他、異動の詳細な内容は以下の通り。

陸将に昇任させる
(東部方面総監部幕僚長)
陸将補 髙田祐一

(第11旅団長)
陸将補 甲斐芳樹

(自衛隊福岡病院長)
陸将補 大鹿芳郎

第4師団長を命ずる
(東部方面総監部幕僚長兼朝霞駐屯地司令)
陸将 髙田祐一

第10師団長を命ずる
(第11旅団長)
陸将 甲斐芳樹

陸上自衛隊研究本部長を命ずる
(第4師団長)
陸将 岩谷要

自衛隊中央病院副院長を命ずる兼ねて企画室長を命ずる
(自衛隊福岡病院長兼春日駐屯地司令)
陸将 大鹿芳郎

退職を承認する
(第10師団長)
陸将 山本賴人

(陸上自衛隊研究本部長)
陸将 太田牧哉

(自衛隊中央病院副院長兼企画室長)
陸将 森﨑善久

(以上8月1日付)

防衛省発表資料

http://www.mod.go.jp/j/press/sankou/2017/08/01a.pdf

陸将に昇任させる
(統合幕僚監部防衛計画部長)
陸将補 小野塚貴之

(陸上幕僚監部装備計画部長)
陸将補 野澤真

(第12旅団長)
陸将補 清田安志

防衛大学校幹事を命ずる
(第6師団長)
陸将 上尾秀樹

統合幕僚副長を命ずる
(第8師団長)
陸将 本松敬史

陸上幕僚長を命ずる
(北部方面総監)
陸将 山崎幸二

陸上幕僚副長を命ずる
(第2師団長)
陸将 髙田克樹

北部方面総監を命ずる
(第7師団長)
陸将 田浦正人

東部方面総監を命ずる
(統合幕僚副長)
陸将 住田和明

中部方面総監を命ずる
(防衛大学校幹事)
陸将 岸川公彦

西部方面総監を命ずる
(陸上幕僚副長)
陸将 湯浅悟郎

第2師団長を命ずる
(陸上幕僚監部装備計画部長)
陸将 野澤真

第6師団長を命ずる
(第12旅団長)
陸将 清田安志

第7師団長を命ずる
(統合幕僚監部防衛計画部長)
陸将 小野塚貴之

陸将補の兼任を解除する
(内閣事務官兼陸将補)
吉田圭秀

陸将に任命する
第8師団長を命ずる
吉田圭秀

退職を承認する
(陸上幕僚長)
陸将 岡部俊哉

(東部方面総監)
陸将 森山尚直

(中部方面総監)
陸将 鈴木純治

(西部方面総監)
陸将 小川清史

(以上8月8日付)

防衛省発表資料

http://www.mod.go.jp/j/press/sankou/2017/08/08a.pdf

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. わーきち より:

    陸将 太田牧哉さんはダイキン工業㈱に天下りされました。

    • ytamon より:

      わーきち様コメントありがとうございます。
      さすがに元陸将ですね。
      天下り先も超一流企業で羨ましい・・・。