木更津航空祭2017|陸上自衛隊木更津駐屯地・イベント

陸上自衛隊の航空戦力を代表する第1ヘリコプター団。

その第1ヘリコプター団が所在する陸上自衛隊木更津駐屯地において、2017年も木更津航空祭が開催される。

文字通り、この駐屯地祭は通常の陸自のイベントと違い、ヘリコプターばかりが集まったかなりレアなお祭りだ。

もちろん、木更津駐屯地開設49年記念行事も兼ねた正式なお祭りなので、多彩なセレモニーが用意されている。

開催日は2017年9月10日(日)で、時間は8:30~16:00。

イベントの内容だが、例年通りの進行であれば、

・オープニングセレモニー(駐屯地司令などがヘリで来場)

・隷下ヘリ隊の一斉離陸(祝賀飛行開始準備)

・訓練展示(ヘリによる車両運搬など)

・音楽隊演奏

・祝賀飛行隊飛行展示

・低空飛行による航空機紹介

・航空機地上滑走などの訓練展示

などとなっている。

もちろん、一番のお楽しみである「体験飛行」も開催される。

木更津航空祭で行われる体験搭乗の魅力は、事前応募をし忘れた来場者のために、当日会場でも体験搭乗の抽選会を行ってくれることだ。

とは言え、やはり両方に参加した方がどちらかが当たる確率が高いというもの。

2017年度の場合、体験搭乗の申込みは2017年8月21日(当日消印有効)で受け付けており、この記事をポストした日からでも10日以上の余裕がある。

応募方法は往復はがきのみなので、ぜひ陸上自衛隊のヘリに乗ってみたいという人は、今すぐ往復はがきを買ってきて応募して欲しい。

なお体験搭乗は小学生以上が対象で、小学生の場合保護者同伴が必須になっている。

個人的な経験で恐縮だが、今年も体験搭乗で使うと思われるCH-47チヌークの、航空自衛隊入間基地所属のヘリに乗ったことがある。

快適とはとても言えない居住空間で、機内もうるさいというレベルではない騒音であったが、固定翼とは全く違う乗り心地、窓から見える風景にとても感動した。

お金では絶対に買えない経験なので、ぜひ抽選に応募して、多くの人に自衛隊のヘリ搭乗を体験してもらいたい。

その他、普段絶対に見学することができない陸上自衛隊ヘリコプターの地上展示もあり、コクピットの見学なども行われるので、近隣住民はもちろん、遠方からでもぜひ、イベントに参加して欲しい。

昨年度は米軍音楽隊の友情演奏もあったので、或いは今年も期待できるかもしれないが、詳細は未発表なので、出かける前に公式Webサイトで確認の上、プログラムを確認してから出掛けてもらえれば幸いだ。

暑い盛りを過ぎた9月とは言え、滑走路上はまだまだ焼け付く暑さの季節だ。

暑さ対策を十分に整えて、9月10日は木更津駐屯地に出掛けてみてはどうだろうか。

【イベントデータ】

名称:木更津航空祭2017     

開催場所:陸上自衛隊木更津駐屯地 

所在地:千葉県木更津市吾妻地先 

開催日:2017年9月10日(日)   

開催時間:8:30~16:00     

問合せ先:0438-23-3411(基地広報班)

料金:無料           

駐車場:無し          

Web:木更津駐屯地公式Webサイト 

【注記】

このページに使用している回転翼機の画像は、防衛省のルールに従い防衛省のHPから引用。

※画像は、軽量化やサイズ調整などを目的とし、オリジナルからトリミングし切り取って加工し用いている。

【引用元】

防衛省陸上自衛隊 木更津公式Webサイト(イベントチラシ)

http://www.mod.go.jp/gsdf/crf/heridan/topics170714/index.html