ブルーインパルス展示飛行2017|東京八王子市・市政100周年記念

突然だが、ブルーインパルスの展示飛行を見たことがあるだろうか。

もしまだ見たことがなく、東京・八王子市のイベントでブルーインパルスが来ることを何かの告知で知り、行ってみようかと思って検索してこのページにたどり着いた人がいたとすれば、ぜひ迷わず訪問して欲しい。

大空をキャンパスにして、自由自在に思いのままの航跡を描く彼らの姿には心から驚き、空を見上げて感動することだろう。

そのブルーインパルスが八王子市に来るのは2017年9月16日(土)の午前9時15分ごろだ。

場所は富士森公園を中心に半径約10㎞以内の範囲で、空を見上げれば十分にその演技を鑑賞することができ、堪能することが出来るだろう。

なお、時間にして僅か20分ほどのことなので、この日ばかりは週末の寝だめをすることなく早起きし、頑張って空をみあげて欲しい。

おそらく通常のブルーの演技であれば、3往復くらいはしながら空に編隊飛行の航跡を描き、美しい空中機動をみせ、最後にはハートマークか星の形、あるいはより高度な航跡で、見学者にメッセージを残してくれるだろう。

ブルーンパルスは2020東京五輪でも開会式を彩ることが予想されている、航空自衛隊の精鋭パイロット部隊だ。

日本が敗戦後、1964年にオリンピックを開催した50年以上前にも、彼らの大先輩であるブルーインパルスの蒼い翼は国立競技場の空を舞い、その磨き抜かれた操縦技術を世界に向けてアピールした。

そんな精鋭部隊が大空を舞台に描く芸術はめったに見られるものではないので、ぜひ9月16日は、東京八王子市付近に在住している人であれば空を見上げて欲しい。

世界中を見渡しても、航空自衛隊の蒼い翼にしかできない演技が、秋の青く澄みきった空に描かれることだろう。

【イベントデータ】

名称:ブルーインパルス展示飛行2017 

開催場所:東京八王子市  

所在地:富士森公園を中心に半径10㎞以内 

開催日:2017年9月16日(土)

開催時間:9:15~30分頃  

問合せ先:-       

料金:無料        

駐車場:無し       

Web:東京地本公式Webサイト 

自衛隊イベント一覧に戻る

トップページに戻る

【注記】

このページに使用している画像は、防衛省のルールに従い防衛省のHPから引用。

※画像は、軽量化やサイズ調整などを目的とし、オリジナルからトリミングし切り取って加工し用いている。

【引用元】

防衛省航空自衛隊 T-4ブルーインパルス公式Webサイト(演技画像)

http://www.mod.go.jp/asdf/equipment/blueimpulse/T-4_Blueimpulse/