陸将補人事|2017年12月・陸上自衛隊

2017年12月、陸上自衛隊・陸将補の人事異動が防衛省から発令された。

12月1日付けの発令は、余りにも小規模過ぎて驚いたが、12月20日付けの発令は、定時異動にふさわしい要職が大きく動いている。

なお、今回の定時異動での勇退は第7師団副師団長兼ねて東千歳駐屯地司令の石田裕(第28期)1名。

機甲科のエキスパートであり、機甲科とともに自衛官人生を駆け抜けた男は、その機甲科の聖地である第7機甲師団の副師団長職を最後に自衛隊を去った。

長年に渡るその献身的な仕事ぶりは、多くの隊員や国民の心に残り続けるはずだ。

本当にお疲れ様でした。

なお、入れ替わりで陸将補に昇ったものは3名。

新任の将官ということで、その活躍を楽しみにレポートしていきたい。

なお、例によってアイキャッチ画像の美しい女性と人事異動には何の関係もない。

第6師団公式Webサイトにある、教育訓練風景ギャラリーの女性がとても美しかったので、オッサン画像ばかりの当サイトの中で、少しでも目の保養にして頂こうと思い、ルールに従い借用して来たものである。

いかにも東北美人と言った感じだが、第6後方支援連隊の第3普通科直接支援中隊(福島駐屯地)所属の平井隊員である。

以下、その詳細な内容は以下の通り。

陸将補に昇任させる
(陸上幕僚監部人事教育部募集・援護課長)
1等陸佐 若松純也

(陸上幕僚監部防衛部防衛協力課長)
1等陸佐 斎藤兼一

(東北方面総監部人事部長)
1等陸佐 関口勝則

統合幕僚学校副校長を命ずる
(東北方面総監部人事部長)
陸将補 関口勝則

東部方面総監部幕僚副長を命ずる
(陸上幕僚監部人事教育部募集・援護課長)
陸将補 若松純也

西部方面総監部幕僚長を命ずる兼ねて健軍駐屯地司令を命ずる
(陸上自衛隊九州補給処長兼目達原駐屯地司令)
陸将補 小瀬幹雄

第7師団副師団長を命ずる兼ねて東千歳駐屯地司令を命ずる
(陸上幕僚監部防衛部防衛協力課長)
陸将補 斎藤兼一

第3施設団長を命ずる兼ねて南恵庭駐屯地司令を命ずる
(東部方面総監部幕僚副長)
陸将補 遠藤充

陸上自衛隊九州補給処長を命ずる兼ねて目達原駐屯地司令を命ずる
(防衛装備庁プロジェクト管理部プロジェクト管理総括官)
陸将補 山﨑嘉樹

防衛装備庁プロジェクト管理部プロジェクト管理総括官を命ずる
(第3施設団長兼南恵庭駐屯地司令)
陸将補 鵜居正行

退職を承認する
(第7師団副師団長兼東千歳駐屯地司令)
陸将補 石田裕

(以上12月20日付)

防衛省発表資料

http://www.mod.go.jp/j/press/sankou/2017/12/20a.pdf

平成29年2月1日から平成30年3月22日までの間自衛隊札幌病院総務部長事務取扱を命ずる
(自衛隊札幌病院副院長兼企画室長)
陸将補 森知久

(以上12月1日付)

防衛省発表資料

http://www.mod.go.jp/j/press/sankou/2017/12/01a.pdf

【注記】

このページに使用している画像の一部は、防衛省のルールに従い、防衛省のHPから引用。

※画像はそれぞれ、軽量化やサイズ調整などを目的に加工して用いているものがある。

自衛官各位の敬称略。

【引用元】

防衛省陸上自衛隊 第6師団公式Webサイト(訓練風景画像)

http://www.mod.go.jp/gsdf/neae/6d/gallery/training_photo.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする