海上自衛隊下総航空基地 開設58周年記念行事2017

千葉県柏市に所在し、P-3C対潜哨戒機を運用する海上自衛隊の基地、下総航空基地の開設58周年記念行事が2017年度も開催される。

最大の目玉はP-3C哨戒機体験搭乗が行われることで、誰でもこの、我が国の海の安全を支えている頼れる固定翼航空機に乗ることができるので、毎年大混雑し多くの人が来場するイベントだ。

ただし、体験搭乗は事前申し込みが必要で、応募多数の場合は抽選となる。

というよりも、必ず応募多数になり毎年抽選が行われるが、その倍率は当選が困難なレベルの人気になっており、当たればかなりラッキーだ。

なお、2017年度のP-3C体験搭乗の応募締切は9月15日金曜日必着となっている。

応募方法は官製はがきのみで、なおかつ応募できるのは中学生以上のみになっているので注意して欲しい。

宛先や応募に必要な記入事項は、以下の公式Webサイトから確認の上、なるべく早く申込んだほうが良いだろう。

http://www.mod.go.jp/msdf/simohusa/event-info/event-info.html

なお、体験搭乗に当たらなかったからと言って落胆する必要はない。

海上自衛隊の航空基地祭はとても和める、ユーモアあふれるイベントが盛りだくさんで来場者を飽きさせない。

上記画像のイベントもそうだが、ミニバイクを改造した”P-3C哨戒機”が、”敵の潜水艦”を追いかけ回し、無事に撃沈する寸劇などはとても盛り上がる。

ドクロマークをつけたわかり易い悪役の潜水艦など、一体どこの国のものを想定しているのか全く見当がつかないが、きっとすごく悪い国なのだろう。

できれば尖閣あたりで、このようなことが現実にならないことを祈るばかりだ。

なおイベントは、昨年通りの進行であればおそらく下記のような内容になる。

10:00~ 祝賀飛行 P-3C哨戒機

12:30~ P-3C体験搭乗、音楽隊演奏会

13:00~ ミニP-3C寸劇披露

13:30~ 高野太鼓演奏会

なおこれ以外にももちろん、地上展示や模擬店の出店もあり、

9:00~14:30 航空機展示・見学、模擬店開催

12:00~ 花電車運行

といった内容になるだろう。

なお地上展示される航空機は、おそらく海上自衛隊からはP-3CはもちろんP-1航空機が。

航空自衛隊からはC-130輸送機が。

陸上自衛隊からはCH-47チヌークやUH-1Jなどが来場しているはずだ。

これらの機体は下総航空基地に訓練のために乗り入れることが多い航空機であり、特にC-130輸送機は、時に「第1狂ってる団」とも揶揄される陸上自衛隊第1空挺団をこの地から乗せ、演習場上空まで飛ぶことが多い。

陸海空自衛隊の固定翼・回転翼の航空機が一堂に会することもあり、とてもレアなイベントが楽しめるだろう。

なお開催日は2017年10月7日土曜日。

開催時間は例年通りであれば9:00開門だ。

その他イベントの詳しい内容や注意事項は公式Webサイトを参照の上、マナーを守り、楽しく参加するようにしよう。

抜けるような秋の千葉の青空には、自衛隊の航空機の勇姿がとても良く似合う。

時間が合えば、ぜひ海上自衛隊下総航空基地に足を運んでみてはどうだろうか。

【イベントデータ】

名称:下総航空基地開設58周年記念行事 

開催場所:海上自衛隊下総航空基地 

所在地:千葉県柏市藤ケ谷     

開催日:2017年10月7日(土)   

開催時間:9:00~15:00     

問合せ先:-           

料金:無料           

駐車場:無し          

Web:下総航空基地公式Webサイト 

自衛隊イベント一覧に戻る

トップページに戻る

【注記】

このページに使用している画像は、防衛省のルールに従い防衛省のHPから引用。

※画像は、軽量化やサイズ調整などを目的とし、オリジナルからトリミングし切り取って加工し用いている。

【引用元】

防衛省海上自衛隊 下総航空基地公式Webサイト(過去イベント画像)

http://www.mod.go.jp/msdf/simohusa/