金沢駐屯地創立67周年記念行事2017|陸上自衛隊・イベント

北陸が誇る金沢の精鋭、第14普通科連隊を基幹とする金沢駐屯地の創立67周年記念行事が、2017年も盛大に開催される。

開催日は2017年9月17日の日曜日。

時間は8:30~15:00になっており、この間は駐屯地も一般開放されるので誰でも自由に出入りすることが出来る。

もちろん入場料などは一切かからない。

前田利家公以来の古都・金沢を守るこの陸上自衛隊の精鋭部隊が見せてくれる数々の訓練展示は、きっと刺激的でエキサイティングなものになるはずだ。

なお、第14連隊が所属するのは名古屋に本部がある第10師団。

第10師団長をまとめるのは強面で知られる師団長・甲斐芳樹(第28期)なだけに、統制の取れた陸上自衛隊の普通科らしい駐屯地祭りになるだろう。

パッと見はとても国家公務員とは思えない師団長だが、実は優しいという噂もあるが真に受けてはいけない。

優しいのは幹部以外の自衛官に対してだけであって、副師団長や幕僚長は必死になりながら、隷下部隊をまとめているはずだ。

さて、そんな第10師団隷下の第14普通科連隊。

富山、石川、福井を守る基幹部隊だけに、日本海に面するある意味においての最前線だ。

北朝鮮による日本人拉致工作も、この都道府県の海岸からその多くを許してしまった苦い経験もあり、命令一下、いつでも実戦に飛び込む覚悟ができている精鋭たちが揃っている部隊として知られる。

実戦さながらの訓練展示はもちろん、戦車の体験搭乗や模擬売店、エアバルーンも展開され大人も子供も楽しく遊ぶことが出来るだろう。

なお、肝心のプログラムだが、詳細な内容がすでに発表されており、以下のように進行することになっている。

10:00~ 観閲式、観閲行進
10:55~ 音楽演奏、武道展示、模擬戦闘訓練展示
11:40~ 装備火器・火砲、装輪・装甲車両、回転翼機展示、戦車、高機動車の試乗
※試乗は先着順で整理券が必要

10:30~14:30
模擬売店、駐屯地売店開放、駐屯地内資料館「尚古館」一般開放

という流れになっている。

なお駐車場は、

・金大付属小中学校駐車場(70台);駐屯地正面

・北川物産駐車場(80台);駐屯地から徒歩役5分

・北陸学院大学駐車場(200台);駐屯地から徒歩約10分

・クリーンライフ駐車場(400台);駐屯地から徒歩約15分

がそれぞれ用意されてるものの、台数には限りがあり、近場からすぐに埋まってしまうことが予想される。

出来る限り乗り合わせて、一組でも多くの車が駐められるようにしてもらえたら幸いだ。

その他詳細な注意事項やイベント内容は下記公式Webサイトから確認して欲しい。

秋たけなわの石川県。

北陸3県を守護する防人たちの模範演技を楽しみに、金沢駐屯地に足を運んでみてはどうだろうか。

【イベントデータ】

名称:金沢駐屯地創立67周年記念行事 

開催場所:金沢駐屯地    

所在地:石川県金沢市野田町1-8 

開催日:2017年9月17日(日) 

開催時間:8:30~15:00   

問合せ先:076-241-2171(広報室)

料金:無料         

駐車場:本文参照      

Web:金沢駐屯地公式イベントサイト 

自衛隊イベント一覧に戻る

トップページに戻る

【注記】

このページに使用している画像は、防衛省のルールに従い防衛省のHPから引用。

※画像は、軽量化やサイズ調整などを目的とし、オリジナルからトリミングし切り取って加工し用いている。

【引用元】

防衛省陸上自衛隊 金沢駐屯地公式Webサイト(訓練画像)

http://www.mod.go.jp/gsdf/mae/10d/butai/butai/14i/index.htm

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする