1佐人事・昇任1佐人事|2022年4-11月・陸上自衛隊

Pocket

2022年4-11月、陸上自衛隊1佐・昇任1佐の人事異動が防衛省から発令された。

 

今回、春から秋までの1佐人事をまとめて記載してしまう暴挙をどうぞお許しいただきたい。

m(_ _)m

もはやこうなると、誰がどこに動いたなどの話をしても、余りにもタイミング遅れであり、どうにもならない・・・。

そのためここでは、次期陸上幕僚長人事(管理人名物デスノート)を、久しぶりに語りたいと思う。

管理人が、「この人こそ、次の陸上幕僚長」と語れば、まず間違いなくその予想は外れるという、当ブログの人気企画である。

余りの外しっぷりに、世間の”専門家”たちの予想に相乗りし、「当てに行った」時ですら外すなど、その的中率(?)はかなりモノがある。

ぜひ、今回もデスノートぶりを楽しんでもらえたらと思う。

 

とその前に、今回の人事に関して何点かだけ、短めに備忘しておきたい。

まず書いておきたいのは、戦闘職種(第8高射大隊)の大隊長を務めた後、2022年8月の昇任1佐人事で1佐に昇った、山﨑麻由(第47期)・女性自衛官教育隊長である。

陸幕では人事教育部に詰め、戦闘職種で大隊長に着任し、その後職では教訓研本(教育訓練研究本部)で活躍をしてからの、現職である。

人事系が特技であることもさることながら、小学生の子供を育てる美人自衛官であり、才色兼備であり、後進にとって文字通り「憧れのキャリアパス」を歩む女性自衛官の一人と言ってよいだろう。

47期と言えば、すでに女性防大生の存在に違和感がなくなってきた頃合いではあるが(※女性自衛官1期生は第40期)、それでも女性幹部としてまだまだ、さまざまな苦労がある時にキャリアを積み上げてきた指揮官である。

こんな隊長に育てられる女性自衛官もまた、その背中を見てたくましく育ってくれるのではないだろうか。

ぜひ、今後の活躍に注目して欲しいと願っている。

 

また陸上総隊司令部の運用部副部長に着任した開雅史(第40期)も、要注目の人事である。

関は2016年から那覇に所在する第51普通科連隊長に上番し、さらに2020年から第1水陸機動連隊長にも着任した、いわば国防の最前線で戦闘部隊を任され続けてきた幹部である。

その第1水陸機動連隊長の後職も、有事の際の中核たる陸上総隊司令部で、運用部副部長に着任している形だ。

このキャリアを見るだけでも、南西方面有事においては間違いなく、キーパーソンの一人になる幹部であろう。

あるいはこの後、有事の際に実際に正面を担当することになる西部方面隊で要職を任されることになるのか。

それとも中央で組織を作る幹部として活躍するのか。

その動向に注目して行きたいと思っている。

 

注目人事のお話として最後に・・・

8月の昇任人事で1佐に昇り、防衛装備庁で第3開発室長に着任した幹部に、逆瀨川大佐・1等陸佐がいる。

このお名前だと、自己紹介の時に、「逆瀨川大佐1佐です」と名乗るのだろうか・・・。

今はそれでも良いかもしれないが、少し前までは「逆瀨川大佐2佐です」と名乗っていたのだろうか。

新任幹部の時には、「逆瀨川大佐3尉です」と名乗ってたのだろうかと、どうでもいい興味が尽きない。。

ある意味で、「西・二士です」「小林・一佐です」以上に相手を「???」とさせる飛び道具である・・・。

 

余談失礼しました。

さて続いて、お待ちかね(?)のデスノートである。

次期陸上幕僚長人事予想について、語っていきたい。

現在の陸上幕僚長は、言うまでもなく吉田圭秀(第30期相当)である。

”事実上、史上初”の一般大学卒業生として陸幕長に着任し話題になったが、その着任は2021年3月であった。

つまり、順当に考えればこの冬(2022年12月)から来年夏(2023年8月)までのいずれかで、陸幕長を退任する可能性が極めて高い。

そのまま退役になるか、あるいはこちらも史上初の「陸・2連続統幕長」という噂もあるが、それは別に譲るとして、まずは陸上幕僚長の後任についてだ。

いくら管理人がデスノート使いだと言っても、候補者の考え方まではさすが外さない(笑)

状況を整理すると、次期陸幕長になる可能性があるのは、以下の6名である。

この6名以外は、ありえない。

 

前田忠男(第31期)・陸上総隊司令官 2021年3月着任

沖邑佳彦(第31期)・北部方面総監  2021年3月着任

梶原直樹(第32期)・東北方面総監 2021年10月着任

森下泰臣(第32期)・東部方面総監 2021年12月着任

堀井泰蔵(第32期相当)・中部方面総監 2021年12月着任

竹本竜司(第31期)・西部方面総監 2020年8月着任

 

客観的に見て、東北方面総監の梶原と中部方面総監の堀井以外の誰が選ばれても、全くサプライズではない。

つまり、前田・陸上総隊司令官、沖邑・北部方面総監、森下・東部方面総監、竹本・西部方面総監の4名のいずれかが、まずは有力候補である。

なぜ梶原と堀井の2名が外れるかを先にご説明しておくと、東北方面総監は確かに号俸上は他の方面総監と同格である。

しかしながら人事の運用上、いまのところ”てっぺんの椅子”に続くルートではない。

東日本大震災でJTFを率いた実績から、例外的に君塚栄治(第20期)がかつて、その後職で陸上幕僚長に昇ったことがあるが、これは例外中の例外だ。

東北方面総監の後職で陸上総隊司令官を経験した後に、陸上幕僚長に昇るというルートは、今後の人事の可能性として無いわけではないだろうが、可能性は極めて低いだろう。

いずれにせよ、そのような観点からも梶原は候補者から外れることになる。

※なお管理人は、「この6名の中で誰が一番イケメン?」と聞かれたら、間違いなく梶原を推す

(^v^)

 

次に、中部方面総監の堀井はなぜ外れるのか。

ぶっちゃけ、ポスト、着任時期、聞こえてくるご人格やお人柄といった部分では、申し分のない強力な候補者の一人だ。

それは間違いないのだが、堀井は実は、一般大学(二松学舎大学・国文)の卒業生である。

そのため、いくらなんでも一般大学卒業生2連続の陸上幕僚長はないだろう・・・というただそれだけの根拠である。

正直、ここまでのポストになるとその役職はどうしても”象徴”としての色合いも濃くなる。

防大卒業生が圧倒的な人数で構成される最高幹部の中で、2回連続で一般大学卒業生を陸上幕僚長に着任させるからには、政治的にも相当大きなエネルギーが必要だ。

そのため、いくらなんでも堀井の着任は無いだろう・・・というのが管理人の予想である。

 

そして次に、思い切って北部方面総監の沖邑も、今回の候補から外してみたい。

実は沖邑は、31期の候補者(前田、竹本)に比べ、方面総監に着任した時期が遅い。

前田が北部方面総監に昇ったのは2020年4月、竹本は2020年8月であり、沖邑が北部方面総監に就いたのは前田の後任として、2021年3月である。

この3名は、ともに1選抜で陸将・師団長まで昇った全く同じスピードで出世ルートど真ん中を駆け上がってきた最高幹部ではあるが、最後の方面総監のところで、少しだけ前田と竹本が前に出た形だ。

そのため、今回、陸上幕僚長に着任するとなると、遅れを取り戻してのサプライズ人事ということになる。

とはいえ、この予想は正直、そこまで強い根拠にはならない。

実際にかつて、陸上幕僚長に昇った岡部俊哉(第25期)は、統合幕僚副長のポストに、同期である松村五郎(第25期相当・東大出身)の後任として着任したにもかかわらず、その背中を抜き去っててっぺんの椅子に座っている。

そのため、同期の後職としてポストに就くことが必ずしも「遅れを取った」というわけではないのだが、とはいえやはり容易なことではない。

そのためここでは、沖邑を「最有力候補」からは外しておきたい。

 

つまり残ったのは、改めて記すと以下の通りである。

 

前田忠男(第31期)・陸上総隊司令官 2021年3月着任

森下泰臣(第32期)・東部方面総監 2021年12月着任

竹本竜司(第31期)・西部方面総監 2020年8月着任

 

この3名のうち、誰が着任するのか。

・・・ここから先は、さすがにデスノートになってしまうのでもう書けない

(´;ω;`)

ただ、それぞれの最高幹部についてひとことだけ、管理人の思うところを記しておきたい。

 

まずは、前田についてだ。

前田については、空挺戦士であり豪放磊落、平時にも有事にも大きな器と圧倒的な存在感を示す、全くもって陸上幕僚長として申し分のない名将である。

ご記憶の人も多いかもしれないが、余りにも有能すぎて、かつて左翼系のクソ論客に、根も葉もないデタラメ記事を実名で書かれた経歴を持つほどだ。

詳細は省略するが、岡部俊哉・陸上幕僚長を失脚させたのは前田であり、その動機は岡部と反目してたために嫌がらせで失脚させたというものであった。

いうまでもなく、岡部と前田は大の仲良しであり、同じ空挺戦士としての戦友である。

なおかつ、1選抜で順調に出世中の前田がなぜそんなことをするのかと・・・。

事実からも動機からも全くもって噴飯もののデタラメ記事であり、反論できない自衛官相手にこんな卑怯なことをするのかと・・・

左翼の連中がやる下品な”追い落とし”には吐き気が出るほどであったが、言い換えればこれは、前田がそれほどに左翼系の連中には脅威であったということなのだろう。

皮肉にも、前田とはそれほどに有能であり、日本の安全保障を中心になって担うべき自衛官であったことを名実ともに証明する形になった出来事だった。

前田が陸上幕僚長に昇ることは、まさに日本と日本の安全保障にとって大きなプラスであり、歓迎すべき人事である。

 

次に森下についてだ。

私は自衛隊の公的・半公的な支援組織に多く参加しているので、最高幹部に昇る人の噂を本当によく耳にする。

その中で、この森下ほど、現役の幹部や支援団体等の多くの人から好かれている、あるいは尊敬していると聞かされる最高幹部はいないかもしれない。

それほどに、圧倒的な人格、尊敬できる指揮官・リーダー像、面倒見の良さ・・・

いわば「親しみやすさ」と「威厳」が共存する、陸自が模範とする”心服統御”をもっともよく体現しているリーダーであると確信している。

今の時代の陸上幕僚長として、これ以上の適任者はなかなかにいるものではない。

森下が陸上幕僚長に昇ることは、まさに日本と日本の安全保障にとって大きなプラスであり、歓迎すべき人事である。

 

最後に、竹本についてだ。

竹本については、実はもし陸上幕僚長に着任したら隠れた”史上初”の要素を持つ、最高幹部である。

それは、CGS(指揮幕僚課程)を経ていないということだ。

じつは竹本は工学博士であり、TAC(技術高級課程)の出身である。

いわば理系・技術系であり、これまでの「陸上幕僚長像」とは一線を画す存在だ。

なお、いうまでもなくCGSもTACも、どちらも最高幹部に昇る教育課程のひとつであり、コースそのものに優劣はない。

陸上幕僚長には人事権があるので、理数系を重視した組織運営を志向する今の防衛省・自衛隊の変化の中にあっては、これは大きなアドバンテージになるのではないだろうか。

また竹本は、いつも組織を大局から俯瞰し、全体最適のバランスを考えながら冷静に組織を運営し、また自分の行動を決定するリーダーだ。

実は管理人の”自衛隊の師匠”の一人に、若き日の竹本とともに切磋琢磨した同期の、元自衛官がいる。

その師匠から見せてもらう集合写真ではいつも、竹本は隅っこや後ろに立ち、全体を見ながら立ち位置を決めているかのように写真に収まっていた。

いわば「俺が俺が」と前に出るのではなく、「誰がどうするべきか」を、まだ若い時から考え続け、全体最適を考え続けていたのではないだろうか。

統合運用が重視される今の自衛隊を取り巻く環境においては、てっぺんに座る最高幹部にはとても大事な要素の一つになるだろう。

竹本が陸上幕僚長に昇ることは、まさに日本と日本の安全保障にとって大きなプラスであり、歓迎すべき人事である。

 

以上、管理人の「次期陸上幕僚長人事予想」は今回は、ここまでとしたい。

なお本音では、ぶっちゃけ私は3人とも大好きであり、誰が陸幕長に昇っても、日本中の花束を抱えて防衛省に祝福に駆けつけたい思いである。

発令はおそらく、2023年春頃だろうか。

心から楽しみにしたい反面、それは他の2名が陸幕長に昇らないことを意味することでもあるので、どこか寂しい想いではあるが・・・

いずれにせよ襟を正して、発令を楽しみにしたいと思う。

・・・いくらなんでも、3人まとめてデスノートってことはないですよね・・・?(泣)

 

なお例によって、アイキャッチ画像の美しい女性は人事異動とは何の関係もない。

陸自第13旅団で、陸曹昇任試験に挑む若き陸士たちの躍動を撮影したものを、公式サイトから拝借したものである。

ご存知のように現在、陸士から陸曹に上がるのはかなり狭き門になっている。

そして陸曹に昇るということは、その人生を職業軍人として国と国民に捧げることを誓うものであることは、いうまでもない。

多くの若者が、このように国防を志し、そして昇任試験に挑んでくれることに心から感謝し、そして応援したいと思う。

それはそうとして、こんな美人自衛官さんが助教として指導してくれるなら、オヂサンも2~3日、1度くらい体験入隊してみたいと思うのであった。

(*´艸`*)

 

その他、詳細な人事異動の内容は以下の通り。

※文中、自衛官および関係者各位の敬称略。

(画像提供:陸上自衛隊第13旅団公式ツイッター

自衛隊中央病院第5外科部長の兼補を解く
(自衛隊中央病院第1外科部長兼第5外科部長)
1等陸佐 村山道典

 

防衛装備庁長官官房装備開発官付スタンド・オフ対艦誘導弾開発室対艦誘導弾開発調整官を命ずる
(防衛装備庁長官官房装備開発官付兼航空装備研究所)
2等陸佐 山田高史

令和4年4月1日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0401a.pdf

 

 

兼ねて統合幕僚監部運用部運用第2課勤務を命ずる
(陸上幕僚監部監理部総務課行政文書管理室長)
1等陸佐 松坂仁志

(陸上幕僚監部監理部総務課監理班長)
1等陸佐 兼子孝人

令和4年4月2日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0402a.pdf

 

 

陸上自衛隊中央業務支援隊副隊長を命ずる
(陸上自衛隊中央業務支援隊)
1等陸佐 大戸英円

令和4年4月12日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0412a.pdf

 

 

兼ねて統合幕僚監部運用部運用第2課勤務を命ずる
(陸上幕僚監部指揮通信システム・情報部情報課付)
1等陸佐 村田秀将

(陸上幕僚監部指揮通信システム・情報部指揮通信システム課企画班長)
1等陸佐 石橋良浩

令和4年4月16日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0416a.pdf

 

 

兼ねて陸上幕僚監部防衛部付を命ずる
(防衛政策局防衛政策課防衛調整官兼防衛政策局戦略企画課)
1等陸佐 田吉彦

令和4年5月1日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0501a.pdf

 

 

陸上自衛隊教育訓練研究本部付を命ずる
(統合幕僚監部防衛計画部防衛課付)
1等陸佐 塚本貴義

令和4年5月11日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0511a.pdf

 

 

兼ねて統合幕僚監部運用部運用第2課勤務を命ずる
(陸上幕僚監部運用支援・訓練部運用支援課企画班長)
1等陸佐 西田喜一

(陸上幕僚監部運用支援・訓練部運用支援課)
1等陸佐 柿内慎治

(陸上幕僚監部運用支援・訓練部訓練課器材・演習場班長)
1等陸佐 内藤啓太

令和4年5月14日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0516a.pdf

 

 

統合幕僚学校国際平和協力センター勤務を命ずる
(陸上幕僚監部運用支援・訓練部運用支援課付)
1等陸佐 新井信裕

令和4年5月23日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0523a.pdf

 

 

兼ねて統合幕僚監部運用部運用第2課勤務を命ずる
(陸上幕僚監部人事教育部人事教育計画課ワークライフバランス推進企画班長)
1等陸佐 越山光正

令和4年5月28日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0528a.pdf

 

 

陸上自衛隊教育訓練研究本部付を命ずる
(防衛装備庁長官官房付兼陸上自衛隊教育訓練研究本部)
1等陸佐 簑手章

令和4年6月3日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0603a.pdf

 

 

兼ねて統合幕僚監部運用部運用第2課勤務を命ずる
(陸上幕僚監部防衛部防衛課)
1等陸佐 井田輝彦

(陸上幕僚監部防衛部防衛課)
1等陸佐 小林憲治

(陸上幕僚監部防衛部施設課環境保全班長)
1等陸佐 高田善行

令和4年6月25日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0625a.pdf

 

 

兼ねて自衛隊中央病院泌尿器科部長を命ずる
(自衛隊中央病院診療技術部長)
1等陸佐 水口靖規

自衛隊富士病院長を命ずる兼ねて自衛隊中央病院泌尿器科勤務を命ずる
(自衛隊中央病院泌尿器科部長)
1等陸佐 床鍋繁喜

令和4年6月28日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0628a.pdf

 

 

1等陸佐に昇任させる
(第5偵察隊)
2等陸佐 明野真吾

(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
2等陸佐 池田悠也

(陸上自衛隊関西補給処)
2等陸佐 石井光洋

(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
2等陸佐 岩井輝真

(陸上幕僚監部)
2等陸佐 上原将愛

(自衛隊中央病院)
2等陸佐 梅田諭

(陸上自衛隊化学学校)
2等陸佐 大倉達也

(中部方面総監部)
2等陸佐 大島政之

(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
2等陸佐 奥村啓介

(陸上幕僚監部)
2等陸佐 金子善幸

(陸上自衛隊北海道補給処)
2等陸佐 紙本善光

(陸上幕僚監部)
2等陸佐 黒木幸二郎

(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
2等陸佐 小池寿雄

(基礎情報隊)
2等陸佐 兒玉康宏

(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
2等陸佐 齋藤大介

(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
2等陸佐 逆瀨川大佐

(第7師団司令部)
2等陸佐 佐藤賢吾

(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
2等陸佐 澁谷一

(訓練評価支援隊)
2等陸佐 清水学

(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
2等陸佐 早田知弘

(西部方面総監部)
2等陸佐 髙橋圭

(陸上自衛隊通信学校)
2等陸佐 田上和寛

(第10通信大隊)
2等陸佐 滝口裕章

(東部方面総監部)
2等陸佐 武本城余秋

(防衛装備庁)
2等陸佐 谷口敬祐

(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
2等陸佐 津田尚樹

(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
2等陸佐 戸子田純

(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
2等陸佐 中尾圭介

(中部方面総監部)
2等陸佐 中野昌英

(陸上自衛隊武器学校)
2等陸佐 西森浩

(自衛隊札幌病院)
2等陸佐 野澤浩

(第2高射特科団本部)
2等陸佐 橋孝朋

(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
2等陸佐 濱俊介

(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
2等陸佐 藤井健夫

(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
2等陸佐 藤原英之

(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
2等陸佐 増山哲治

(警務隊本部)
2等陸佐 松岡利治

(西部方面航空隊)
2等陸佐 溝部保徳

(陸上幕僚監部)
2等陸佐 峰松幸二

(水陸機動団特科大隊)
2等陸佐 村嶋良太

(陸上幕僚監部)
2等陸佐 森正博

(陸上幕僚監部)
2等陸佐 森田裕哉

(東北方面総監部)
2等陸佐 矢羽田峰志

(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
2等陸佐 山﨑麻由

(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
2等陸佐 吉水憲太郎

(陸上自衛隊東北補給処)
2等陸佐 吉元勇人

令和4年7月1日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0701b.pdf

 

 

陸上幕僚監部人事教育部人事教育計画課勤務を命ずる
(陸上自衛隊中央業務支援隊付)
1等陸佐 松下卓也

 

陸上幕僚監部運用支援・訓練部運用支援課勤務を命ずる
(陸上自衛隊中央業務支援隊付)
1等陸佐 山田大作

 

陸上幕僚監部防衛部防衛課勤務を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部付)
1等陸佐 柴田哲良

 

陸上幕僚監部装備計画部装備計画課勤務を命ずる
(陸上自衛隊中央業務支援隊付)
1等陸佐 富山武史

 

陸上幕僚監部指揮通信システム・情報部情報課付を命ずる
(陸上自衛隊中央業務支援隊付)
1等陸佐 真坂智史

 

陸上総隊司令部運用部勤務を命ずる
(陸上自衛隊中央業務支援隊付)
1等陸佐 齋藤良平

(陸上自衛隊中央業務支援隊付)
1等陸佐 辻洋平

 

北部方面総監部防衛部勤務を命ずる
(陸上自衛隊中央業務支援隊付)
1等陸佐 園田大志

 

北部方面航空野整備隊長を命ずる
(自衛隊函館地方協力本部募集課長)
2等陸佐 松永啓佑

 

西部方面総監部防衛部勤務を命ずる
(陸上自衛隊中央業務支援隊付)
1等陸佐 湯澤憲治

 

第8師団司令部勤務を命ずる
(陸上自衛隊中央業務支援隊付)
1等陸佐 梶谷篤史

 

陸上自衛隊航空学校整備部長を命ずる
(陸上自衛隊関東補給処航空部長)
1等陸佐 伊藤孝慈

 

陸上自衛隊教育訓練研究本部研究員を命ずる
(陸上自衛隊中央業務支援隊付)
1等陸佐 菊池裕紀

 

陸上自衛隊教育訓練研究本部勤務を命ずる
(陸上自衛隊中央業務支援隊付)
1等陸佐 竹村亮

 

陸上自衛隊補給統制本部付を命ずる
(陸上自衛隊航空学校整備部長)
1等陸佐 岡本貢一

 

陸上自衛隊関東補給処航空部長を命ずる
(北部方面航空野整備隊長)
1等陸佐 早田泰隆

令和4年7月1日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0701a.pdf

 

 

兼ねて統合幕僚監部運用部運用第2課勤務を命ずる
(陸上幕僚監部運用支援・訓練部訓練課)
1等陸佐 森田裕哉

(陸上幕僚監部装備計画部装備計画課)
1等陸佐 笹川豊秀

(陸上幕僚監部装備計画部装備計画課)
1等陸佐 三谷耕太

令和4年7月9日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0709a.pdf

 

 

陸上総隊司令部運用部勤務を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部付)
1等陸佐 南利裕数

令和4年7月19日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0719a.pdf

 

 

防衛大学校総務部衛生課長を命ずる
(西部方面総監部医務官兼自衛隊熊本病院)
1等陸佐 井上裕悦

 

統合幕僚監部総務部総務課連絡調整業務室長を命ずる
(国際活動教育隊長)
1等陸佐 横山裕之

 

統合幕僚監部首席参事官付計画調整官を命ずる
(陸上総隊司令部運用部副部長)
1等陸佐 長友康

 

統合幕僚監部首席後方補給官付後方補給室勤務を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部付)
1等陸佐 橋詰勝常

 

統合幕僚学校教育課第2教官室長を命ずる
(統合幕僚監部首席参事官付計画調整官)
1等陸佐 曽根勉

 

統合幕僚学校教育課研究室主任研究官を命ずる
(北部方面総監部防衛部訓練課長)
1等陸佐 椋木勇一

 

統合幕僚学校国際平和協力センター長を命ずる
(統合幕僚学校教育課第2教官室長)
1等陸佐 武隈康一

 

統合幕僚学校勤務を命ずる
(東北方面後方支援隊東北方面輸送隊長)
1等陸佐 冨永敦

 

陸上幕僚監部監理部総務課監理班長を命ずる
(東部方面総監部人事部募集課長)
1等陸佐 栗原昌克

 

陸上幕僚監部監理部総務課勤務を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部付)
1等陸佐 中村洋平

 

陸上幕僚監部監理部会計課経理班長を命ずる
(陸上自衛隊小平学校主任教官)
2等陸佐 石井勝隆

 

陸上幕僚監部人事教育部人事教育計画課企画班長を命ずる
(陸上幕僚監部人事教育部人事教育計画課)
1等陸佐 松下卓也

 

陸上幕僚監部人事教育部厚生課長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部主任訓練評価官)
1等陸佐 木原邦洋

 

陸上幕僚監部人事教育部厚生課家族支援班長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部付)
1等陸佐 上原直樹

 

陸上幕僚監部人事教育部募集・援護課勤務を命ずる
(東北方面ヘリコプター隊長)
1等陸佐 八津尾宗之

 

陸上幕僚監部運用支援・訓練部運用支援課企画班長を命ずる
(陸上幕僚監部運用支援・訓練部運用支援課)
1等陸佐 山田大作

 

陸上幕僚監部防衛部防衛課業務計画班長を命ずる
(陸上幕僚監部防衛部防衛課)
1等陸佐 柴田哲良

 

陸上幕僚監部防衛部防衛課勤務を命ずる
(陸上自衛隊富士学校特科部研究課長)
1等陸佐 原田浩平

 

陸上幕僚監部防衛部防衛協力課長を命ずる
(第6施設群長)
1等陸佐 奥和昌

 

陸上幕僚監部防衛部防衛協力課計画班長を命ずる
(陸上幕僚監部指揮通信システム・情報部付)
1等陸佐 藤井知征

 

陸上幕僚監部防衛部施設課営繕班長を命ずる
(西部方面総監部装備部施設課長)
1等陸佐 坂口誠

 

陸上幕僚監部装備計画部装備計画課後方計画班長を命ずる
(陸上幕僚監部装備計画部装備計画課)
1等陸佐 富山武史

 

陸上幕僚監部装備計画部装備計画課勤務を命ずる
(西部方面総監部装備部需品課長)
1等陸佐 鳥越千尋

(北部方面総監部装備部需品課長)
2等陸佐 池田裕孝

(陸上自衛隊輸送学校)
2等陸佐 今井孝夫

 

陸上幕僚監部装備計画部武器・化学課総括班長を命ずる
(陸上自衛隊武器学校)
1等陸佐 佐藤敦茂

 

陸上幕僚監部装備計画部通信電子課通信器材班長を命ずる
(陸上総隊司令部運用部システム通信課長)
1等陸佐 橋本隆行

 

陸上幕僚監部装備計画部航空機課長を命ずる
(第1輸送ヘリコプター群長)
1等陸佐 深水秀任

 

陸上幕僚監部装備計画部航空機課航空安全班長を命ずる
(第15ヘリコプター隊長)
1等陸佐 後村幸治

 

陸上幕僚監部指揮通信システム・情報部情報課総合情報班長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部付)
1等陸佐 廣田佳仁

 

陸上幕僚監部指揮通信システム・情報部情報課情報保全室長を命ずる
(自衛隊情報保全隊西部情報保全隊長)
1等陸佐 宮本澄子

 

陸上幕僚監部衛生部企画室勤務を命ずる兼ねて自衛隊中央病院第1内科勤務を命ずる
(自衛隊中央病院第1内科)
1等陸佐 河野修一

 

陸上幕僚監部衛生部医務・保健班長を命ずる兼ねて自衛隊中央病院産婦人科勤務を命ずる
(自衛隊中央病院産婦人科部長)
1等陸佐 加藤雅史

 

陸上総隊司令部情報部副部長を命ずる
(第22即応機動連隊長兼多賀城駐屯地司令)
1等陸佐 石井伸幸

 

陸上総隊司令部運用部副部長を命ずる
(第1水陸機動連隊長)
1等陸佐 開雅史

 

陸上総隊司令部運用部防衛課長を命ずる
(陸上総隊司令部運用部)
1等陸佐 齋藤良平

 

陸上総隊司令部運用部システム通信課長を命ずる
(陸上総隊司令部運用部)
1等陸佐 辻洋平

 

陸上総隊司令部運用部陸上連絡官を命ずる
(東北方面総監部防衛部防衛課防衛調整官)
2等陸佐 曽我辺信久

 

陸上総隊司令部後方運用部後方運用課長を命ずる
(陸上自衛隊武器学校主任教官)
1等陸佐 幸津真悟

 

北部方面総監部人事部人事課長を命ずる
(陸上幕僚監部監理部会計課経理班長)
1等陸佐 村上涼

 

北部方面総監部人事部援護業務課長を命ずる
(中部方面総監部情報部)
2等陸佐 前川成人

 

北部方面総監部防衛部訓練課長を命ずる
(北部方面総監部防衛部)
1等陸佐 園田大志

 

北部方面総監部装備部長を命ずる
(東北方面後方支援隊長)
1等陸佐 村上章

 

北部方面総監部装備部後方運用課長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部付)
1等陸佐 小泉健司

 

北部方面総監部装備部需品課長を命ずる
(陸上幕僚監部装備計画部装備計画課)
1等陸佐 福岡健人

 

北部方面総監部付を命ずる
(陸上自衛隊北海道補給処白老弾薬支処長兼白老駐屯地司令)
1等陸佐 池端雅彦

 

北部方面後方支援隊副隊長を命ずる
(第12後方支援隊長兼新町駐屯地司令)
1等陸佐 川畑裕幸

 

東北方面総監部総務部長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部総合企画官)
1等陸佐 青木秀敏

 

東北方面総監部総務部会計課長を命ずる
(陸上自衛隊関東補給処調達会計部長)
1等陸佐 西重和

 

東北方面総監部人事部長を命ずる
(陸上幕僚監部人事教育部厚生課長)
1等陸佐 田中裕宣

 

東北方面総監部人事部厚生課長を命ずる
(第12ヘリコプター隊長)
1等陸佐 加藤憲司

 

東北方面総監部防衛部防衛課長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部付)
1等陸佐 金丸亮平

 

東北方面総監部防衛部防衛課防衛調整官を命ずる
(陸上幕僚監部運用支援・訓練部運用支援課付)
2等陸佐 大木茂

 

東北方面総監部装備部長を命ずる
(陸上幕僚監部装備計画部航空機課長)
1等陸佐 藤田悟

 

東北方面総監部装備部施設課長を命ずる
(東部方面総監部総務部)
2等陸佐 北野和彦

 

東北方面航空隊副隊長を命ずる
(陸上自衛隊航空学校総務部長)
1等陸佐 青柳正

 

東北方面ヘリコプター隊長を命ずる
(西部方面ヘリコプター隊副隊長)
2等陸佐 上原祐二

 

東北方面後方支援隊長を命ずる
(陸上自衛隊関東補給処古河支処長)
1等陸佐 山根茂樹

 

東北方面後方支援隊東北方面輸送隊長を命ずる
(陸上幕僚監部装備計画部装備計画課)
1等陸佐 笹川豊秀

 

東北方面衛生隊長を命ずる
(第7師団司令部医務官)
1等陸佐 佐藤賢吾

 

青森駐屯地業務隊長を命ずる
(陸上自衛隊関東補給処総務部長)
1等陸佐 川野静生

 

岩手駐屯地業務隊長を命ずる
(防衛医科大学校学生部主任訓練教官補佐)
2等陸佐 和田靖

 

東部方面総監部人事部募集課長を命ずる
(東北方面総監部装備部施設課長)
1等陸佐 豊原芳之

 

東部方面総監部情報部長を命ずる
(地理情報隊長兼東立川駐屯地司令)
1等陸佐 井上嘉史

 

東部方面総監部装備部需品課長を命ずる
(陸上総隊司令部後方運用部)
2等陸佐 藁科尚己

 

東部方面後方支援隊長を命ずる
(陸上自衛隊補給統制本部火器車両部長)
1等陸佐 弓場信行

 

東部方面総監部付を命ずる
(陸上自衛隊会計監査隊東北方面分遣隊長)
1等陸佐 甲田宏

 

朝霞駐屯地業務隊長を命ずる
(第12旅団副旅団長兼相馬原駐屯地司令)
1等陸佐 菅股弘信

 

駒門駐屯地業務隊長を命ずる
(部隊訓練評価隊)
2等陸佐 福山登之

 

中部方面総監部人事部募集課長を命ずる
(陸上自衛隊九州補給処装備計画部企画課長)
2等陸佐 末本紀彦

 

中部方面総監部防衛部防衛課防衛調整官を命ずる
(訓練評価支援隊)
2等陸佐 小林豊

 

中部方面総監部付を命ずる
(中部方面総監部防衛部防衛課防衛調整官)
1等陸佐 永井和夫

 

中部方面航空隊副隊長を命ずる
(陸上総隊司令部運用部陸上連絡官)
1等陸佐 坂本貴宏

 

中部方面指揮所訓練支援隊長を命ずる
(自衛隊情報保全隊中部情報保全隊長)
1等陸佐 山内克己

 

豊川駐屯地業務隊長を命ずる
(機甲教導連隊偵察隊長)
2等陸佐 角知洋

 

千僧駐屯地業務隊長を命ずる
(第1施設団副団長)
1等陸佐 長浦拓也

 

西部方面総監部総務部広報室長を命ずる
(水陸機動団本部高級幕僚)
1等陸佐 井川三典

 

西部方面総監部人事部長を命ずる
(陸上幕僚監部防衛部防衛協力課長)
1等陸佐 弥頭親善

 

西部方面総監部情報部勤務を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部付)
1等陸佐 和田毅

 

西部方面総監部防衛部防衛課防衛調整官を命ずる
(陸上自衛隊幹部候補生学校主任教官)
1等陸佐 柳田孝臣

 

西部方面総監部装備部長を命ずる
(第2後方支援連隊長)
1等陸佐 菊地康治

 

西部方面総監部装備部需品課長を命ずる
(陸上自衛隊需品学校)
2等陸佐 中山裕介

 

西部方面総監部装備部施設課長を命ずる
(第2施設団本部高級幕僚)
1等陸佐 川野敏生

 

西部方面総監部医務官を命ずる兼ねて自衛隊熊本病院勤務を命ずる
(自衛隊中央病院臨床医学教育・研究部長)
1等陸佐 岩本慎一郎

 

那覇駐屯地業務隊長を命ずる
(北部方面総監部装備部後方運用課長)
1等陸佐 後藤茂寿

 

第3師団司令部幕僚長を命ずる
(第1普通科連隊長)
1等陸佐 小倉好文

 

第4師団司令部第3部長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部付)
1等陸佐 篠部大介

 

第7師団司令部監察官を命ずる
(東北方面総監部人事部)
2等陸佐 安藤直樹

 

第8師団司令部第4部長を命ずる
(第8師団司令部)
1等陸佐 梶谷篤史

 

第9師団司令部第3部長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部付)
1等陸佐 櫻井秀平

 

第9師団司令部火力調整部長を命ずる
(陸上自衛隊富士学校特科部訓練評価室長)
1等陸佐 黒瀧隆志

 

第10師団司令部第4部長を命ずる
(陸上幕僚監部装備計画部武器・化学課)
1等陸佐 上原将愛

 

第5旅団副旅団長を命ずる兼ねて帯広駐屯地司令を命ずる
(東北方面総監部総務部長)
1等陸佐 永田真一

 

第5旅団司令部第3部長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部付)
1等陸佐 久保淳平

 

第12旅団副旅団長を命ずる兼ねて相馬原駐屯地司令を命ずる
(第5旅団副旅団長兼帯広駐屯地司令)
1等陸佐 吉浦健志

 

第12旅団司令部幕僚長を命ずる
(陸上自衛隊富士学校特科部教育課長)
1等陸佐 栗木幹雄

 

第14旅団司令部火力調整部長を命ずる
(訓練評価支援隊)
2等陸佐 鬼塚崇旬

 

第15旅団司令部勤務を命ずる
(陸上幕僚監部人事教育部人事教育計画課企画班長)
1等陸佐 井上雄一朗

 

水陸機動団本部高級幕僚を命ずる
(第50普通科連隊長兼高知駐屯地司令)
1等陸佐 溝口光章

 

システム通信団副団長を命ずる
(中央基地システム通信隊長)
1等陸佐 小松広志

 

システム通信団本部付を命ずる
(中央野外通信群長)
1等陸佐 川口晃史

(陸上自衛隊通信学校研究部長)
1等陸佐 渡辺昇一郎

 

第1施設団副団長を命ずる
(第2施設群長)
1等陸佐 前原幸雄

 

第2施設団本部高級幕僚を命ずる
(北部方面総監部人事部)
2等陸佐 白樫光覚

 

北部方面混成団副団長を命ずる
(第12旅団司令部幕僚長)
1等陸佐 上大迫淳

 

東部方面混成団長を命ずる
(東部方面総監部情報部長)
1等陸佐 大場勇

 

中部方面混成団副団長を命ずる
(豊川駐屯地業務隊長)
1等陸佐 石田祐司

 

西部方面混成団副団長を命ずる
(陸上自衛隊幹部候補生学校教育部長)
1等陸佐 友伸治

 

陸上自衛隊開発実験団本部勤務を命ずる
(第35普通科連隊長)
1等陸佐 柳田勝志

 

第1普通科連隊長を命ずる
(第9師団司令部第3部長)
1等陸佐 佐藤健次郎

 

第4普通科連隊長を命ずる
(陸上自衛隊富士学校主任教官)
1等陸佐 南條衛

 

第21普通科連隊長を命ずる兼ねて秋田駐屯地司令を命ずる
(陸上自衛隊関東補給処装備計画部計画課長)
1等陸佐 妹尾研作

 

第22即応機動連隊長を命ずる兼ねて多賀城駐屯地司令を命ずる
(陸上幕僚監部防衛部防衛課業務計画班長)
1等陸佐 中本能久

 

第27普通科連隊長を命ずる兼ねて釧路駐屯地司令を命ずる
(中部方面総監部人事部募集課長)
1等陸佐 及川隆顕

 

第31普通科連隊長を命ずる
(中部方面指揮所訓練支援隊長)
1等陸佐 中嶋豊

 

第35普通科連隊長を命ずる
(自衛隊宮城地方協力本部募集課長)
1等陸佐 松下竜朗

 

第50普通科連隊長を命ずる兼ねて高知駐屯地司令を命ずる
(陸上自衛隊北海道補給処装備計画部企画課長)
1等陸佐 山内和也

 

第52普通科連隊長を命ずる
(自衛隊札幌病院総務部長)
1等陸佐 早崎和寿

 

第1水陸機動連隊長を命ずる
(陸上幕僚監部運用支援・訓練部運用支援課企画班長)
1等陸佐 西田喜一

 

第1特科隊長を命ずる兼ねて北富士駐屯地司令を命ずる
(陸上総隊司令部運用部防衛課長)
1等陸佐 富永將文

 

第2後方支援連隊長を命ずる
(陸上幕僚監部装備計画部装備計画課後方計画班長)
1等陸佐 須藤英樹

 

第6後方支援連隊長を命ずる
(防衛装備庁長官官房装備開発官付第3開発室長)
1等陸佐 益子誉一

 

第7後方支援連隊長を命ずる
(陸上幕僚監部装備計画部武器・化学課総括班長)
1等陸佐 中島孝太郎

 

第12後方支援隊長を命ずる兼ねて新町駐屯地司令を命ずる
(陸上自衛隊補給統制本部需品部補給計画課長)
1等陸佐 二見光俊

 

第13後方支援隊長を命ずる
(第10師団司令部第4部長)
1等陸佐 山下公一

 

第1地対艦ミサイル連隊長を命ずる
(陸上幕僚監部防衛部防衛課)
1等陸佐 岡村修

 

第12ヘリコプター隊長を命ずる
(北部方面総監部人事部援護業務課長)
2等陸佐 松浦高裕

 

第15ヘリコプター隊長を命ずる
(中部方面航空隊副隊長)
1等陸佐 小野栄二

 

第4特科群長を命ずる兼ねて上富良野駐屯地司令を命ずる
(北部方面総監部人事部人事課長)
1等陸佐 瀬尾匡則

 

第1輸送ヘリコプター群長を命ずる
(西部方面総監部総務部広報室長)
1等陸佐 田代裕久

 

第2施設群長を命ずる
(陸上幕僚監部監理部総務課)
1等陸佐 上野富一郎

 

第6施設群長を命ずる
(自衛隊大阪地方協力本部募集課長)
1等陸佐 長田雄一

 

第9施設群長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部研究員)
1等陸佐 持田将貴

 

第14施設群長を命ずる
(陸上幕僚監部防衛部施設課営繕班長)
1等陸佐 河端純一

 

中央野外通信群長を命ずる
(陸上幕僚監部装備計画部通信電子課通信器材班長)
1等陸佐 髙橋孝介

 

西部方面システム通信群長を命ずる
(陸上幕僚監部監理部総務課監理班長)
1等陸佐 兼子孝人

 

対特殊武器衛生隊長を命ずる兼ねて自衛隊中央病院眼科勤務を命ずる
(東北方面衛生隊長)
1等陸佐 竹島幹雄

 

中央基地システム通信隊長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
1等陸佐 一戸信逸

 

警務隊本部企画訓練科長を命ずる
(中央警務隊長)
1等陸佐 野口敬利

 

中央警務隊長を命ずる
(陸上自衛隊小平学校主任教官)
1等陸佐 戸星善敦

 

陸上自衛隊中央業務支援隊付を命ずる
(統合幕僚学校国際平和協力センター)
1等陸佐 新井信裕

(陸上総隊司令部運用部)
1等陸佐 澤田典宏

(東北方面航空隊副隊長)
1等陸佐 黒木和士

(水陸機動団特科大隊長)
1等陸佐 村嶋良太

(第10通信大隊長兼第10師団司令部通信課長)
1等陸佐 滝口裕章

(第5偵察隊長兼別海駐屯地司令)
1等陸佐 明野真吾

(陸上自衛隊会計監査隊副隊長)
1等陸佐 松下正己

(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
1等陸佐 永江実

(自衛隊阪神病院第1内科部長)
1等陸佐 末永浩一

 

地理情報隊長を命ずる兼ねて東立川駐屯地司令を命ずる
(陸上幕僚監部指揮通信システム・情報部情報課情報保全室長)
1等陸佐 野本肇

 

空挺教育隊長を命ずる
(東北方面総監部情報部資料課長)
2等陸佐 久我健児

 

女性自衛官教育隊長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部付)
1等陸佐 山﨑麻由

 

国際活動教育隊長を命ずる
(自衛隊山口地方協力本部長)
1等陸佐 西村修

 

部隊訓練評価隊長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部主任研究官)
1等陸佐 加々尾哲郎

 

装備実験隊長を命ずる
(東北方面総監部人事部長)
1等陸佐 木之田進

 

陸上自衛隊会計監査隊副隊長を命ずる
(陸上自衛隊富士学校)
1等陸佐 田丸正勝

 

陸上自衛隊会計監査隊東北方面分遣隊長を命ずる
(東北方面総監部人事部厚生課長)
1等陸佐 伊藤公裕

 

陸上自衛隊中央輸送隊副隊長を命ずる
(陸上自衛隊輸送学校総務課長)
2等陸佐 吉岡充

 

陸上自衛隊幹部候補生学校教育部長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部主任研究開発官)
1等陸佐 荒巻謙

 

陸上自衛隊幹部候補生学校主任教官を命ずる
(第14旅団司令部火力調整部長)
1等陸佐 米良憲一郎

 

陸上自衛隊富士学校特科部教育課長を命ずる
(第4特科群長兼上富良野駐屯地司令)
1等陸佐 徳留貴弘

 

陸上自衛隊富士学校特科部研究課長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部付)
1等陸佐 齋藤育

 

陸上自衛隊富士学校特科部訓練評価室長を命ずる
(第9師団司令部火力調整部長)
1等陸佐 室谷邦美

 

陸上自衛隊富士学校主任教官を命ずる
(第4師団司令部第3部長)
1等陸佐 徳淵文雄

 

陸上自衛隊富士学校勤務を命ずる
(北部方面混成団副団長)
1等陸佐 渡邉俊明

(第4普通科連隊長)
1等陸佐 甲斐久博

(陸上自衛隊教育訓練研究本部付)
1等陸佐 津田尚樹

 

陸上自衛隊高射学校研究部長を命ずる
(防衛装備庁プロジェクト管理部事業監理官付事業計画調整官兼プロジェクト管理部事業監理官付)
1等陸佐 餘永竜二

 

陸上自衛隊情報学校第1教育部長を命ずる
(自衛隊情報保全隊北部情報保全隊長)
1等陸佐 西村利彦

 

陸上自衛隊航空学校総務部長を命ずる
(陸上自衛隊補給統制本部航空部補給計画課長)
1等陸佐 中澤宣夫

 

陸上自衛隊航空学校宇都宮分校長を命ずる兼ねて北宇都宮駐屯地司令を命ずる
(統合幕僚監部総務部総務課連絡調整業務室長)
1等陸佐 古賀幹徳

 

陸上自衛隊施設学校主任教官を命ずる
(統合幕僚学校教育課研究室主任研究官)
1等陸佐 竹菴吉文

 

陸上自衛隊施設学校勤務を命ずる
(女性自衛官教育隊長)
1等陸佐 村田美佐紀

 

陸上自衛隊通信学校第2教育部長を命ずる
(陸上自衛隊補給統制本部情報処理部長)
1等陸佐 飯塚友嗣

 

陸上自衛隊通信学校研究部長を命ずる
(陸上自衛隊通信学校主任教官)
1等陸佐 田上和寛

 

陸上自衛隊通信学校主任教官を命ずる
(陸上総隊司令部運用部)
2等陸佐 大谷伸秀

 

陸上自衛隊通信学校付を命ずる
(陸上自衛隊通信学校第2教育部長)
1等陸佐 松尾卓治

 

陸上自衛隊武器学校第1教育部長を命ずる
(第13後方支援隊長)
1等陸佐 村中克毅

 

陸上自衛隊武器学校主任教官を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部付)
1等陸佐 伊藤聡

 

陸上自衛隊武器学校勤務を命ずる
(統合幕僚監部首席後方補給官付後方補給室)
1等陸佐 齋藤悠一

 

陸上自衛隊需品学校主任教官を命ずる
(陸上幕僚監部装備計画部装備計画課)
1等陸佐 栗木愛

 

陸上自衛隊輸送学校主任教官を命ずる
(陸上自衛隊中央輸送隊副隊長)
2等陸佐 大石和孝

 

陸上自衛隊小平学校主任教官を命ずる
(陸上幕僚監部人事教育部厚生課家族支援班長)
1等陸佐 與藤みゆき

(警務隊本部企画訓練科長)
2等陸佐 河田一起

 

陸上自衛隊衛生学校勤務を命ずる
(陸上幕僚監部衛生部企画室兼自衛隊中央病院産婦人科)
1等陸佐 吉永洋輔

 

陸上自衛隊化学学校主任研究員を命ずる
(第4特殊武器防護隊長)
2等陸佐 小山田智哉

 

陸上自衛隊教育訓練研究本部総合企画官を命ずる
(第1特科隊長兼北富士駐屯地司令)
1等陸佐 大塚慎太郎

 

陸上自衛隊教育訓練研究本部企画調整官を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
1等陸佐 髙倉敬

(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
1等陸佐 福岡忠

 

陸上自衛隊教育訓練研究本部主任教官を命ずる
(第3師団司令部幕僚長)
1等陸佐 吉田壮介

 

陸上自衛隊教育訓練研究本部教官を命ずる
(陸上総隊司令部後方運用部後方運用課長)
1等陸佐 草野貴彦

(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
1等陸佐 合津正典

 

陸上自衛隊教育訓練研究本部主任研究開発官を命ずる
(北部方面後方支援隊副隊長)
1等陸佐 徳田優一

(第1地対艦ミサイル連隊長)
1等陸佐 森下浩充

 

陸上自衛隊教育訓練研究本部研究員を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
1等陸佐 眞鍋輝彦

(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
1等陸佐 加藤潤一

 

陸上自衛隊教育訓練研究本部主任訓練評価官を命ずる
(第5旅団司令部第3部長)
1等陸佐 野沢友宏

 

陸上自衛隊教育訓練研究本部勤務を命ずる
(陸上幕僚監部装備計画部航空機課航空安全班長)
1等陸佐 川宿田州成

(陸上幕僚監部指揮通信システム・情報部付)
1等陸佐 中村元彦

(陸上幕僚監部指揮通信システム・情報部付)
1等陸佐 小松孝

(陸上幕僚監部指揮通信システム・情報部付)
1等陸佐 海老名健一

(陸上幕僚監部指揮通信システム・情報部付)
1等陸佐 中尾大志

(陸上幕僚監部指揮通信システム・情報部付)
1等陸佐 細川香宣

(陸上幕僚監部指揮通信システム・情報部付)
1等陸佐 原隆

(東北方面総監部防衛部防衛課長)
1等陸佐 池戸雅浩

(第8師団司令部第4部長)
1等陸佐 小山哲生

(第21普通科連隊長兼秋田駐屯地司令)
1等陸佐 五十嵐雅康

(第27普通科連隊長兼釧路駐屯地司令)
1等陸佐 五日市弘之

(第6後方支援連隊長)
1等陸佐 萩野隆

(第9施設群長)
1等陸佐 建部広喜

(第14施設群長)
1等陸佐 上林勝敏

(陸上自衛隊富士学校)
1等陸佐 大北知史

(陸上自衛隊教育訓練研究本部企画調整官)
1等陸佐 菅原達也

(陸上自衛隊教育訓練研究本部企画調整官)
1等陸佐 鷲見智之

(陸上自衛隊教育訓練研究本部研究員)
1等陸佐 谷田匡

(陸上自衛隊関西補給処総務部長)
1等陸佐 高根徳通

 

陸上自衛隊教育訓練研究本部付を命ずる
(陸上幕僚監部運用支援・訓練部運用支援課付兼統合幕僚監部首席参事官付)
1等陸佐 金子善幸

(陸上幕僚監部運用支援・訓練部訓練課)
1等陸佐 森田裕哉

(陸上幕僚監部装備計画部航空機課)
1等陸佐 峰松幸二

(陸上幕僚監部指揮通信システム・情報部指揮通信システム課)
1等陸佐 森正博

(東北方面総監部防衛部)
1等陸佐 矢羽田峰志

(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
1等陸佐 齋藤篤史

(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
1等陸佐 橘田英

(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
1等陸佐 藤原英之

(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
1等陸佐 奥村啓介

 

陸上自衛隊補給統制本部総務部長を命ずる
(陸上自衛隊情報学校第1教育部長)
1等陸佐 濱崎勝志

 

陸上自衛隊補給統制本部情報処理部長を命ずる
(陸上自衛隊北海道補給処整備部長)
1等陸佐 千葉修治

 

陸上自衛隊補給統制本部火器車両部長を命ずる
(防衛装備庁調達事業部武器調達官)
1等陸佐 西田博昭

 

陸上自衛隊補給統制本部航空部補給計画課長を命ずる
(第12旅団司令部第4部長)
2等陸佐 橋場崇

 

陸上自衛隊補給統制本部需品部補給計画課長を命ずる
(東部方面総監部装備部需品課長)
1等陸佐 武本城余秋

 

陸上自衛隊北海道補給処装備計画部企画課長を命ずる
(訓練評価支援隊)
1等陸佐 清水学

 

陸上自衛隊北海道補給処白老弾薬支処長を命ずる兼ねて白老駐屯地司令を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
2等陸佐 常多憲

 

陸上自衛隊関東補給処総務部長を命ずる
(第31普通科連隊長)
1等陸佐 川村恭也

 

陸上自衛隊関東補給処調達会計部長を命ずる
(東北方面総監部総務部会計課長)
1等陸佐 酒井隆

 

陸上自衛隊関東補給処装備計画部計画課長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部付)
1等陸佐 赤藤司

 

陸上自衛隊関東補給処古河支処長を命ずる
(防衛装備庁プロジェクト管理部装備技術官付装備技術調整官)
1等陸佐 黒木勇人

 

陸上自衛隊関西補給処総務部長を命ずる
(西部方面混成団副団長)
1等陸佐 篠田光正

 

陸上自衛隊九州補給処副処長を命ずる
(装備実験隊長)
1等陸佐 髙野康悦

 

陸上自衛隊九州補給処装備計画部企画課長を命ずる
(西部方面総監部防衛部防衛課防衛調整官)
1等陸佐 吉良隆文

 

自衛隊情報保全隊北部情報保全隊長を命ずる
(陸上幕僚監部防衛部防衛協力課計画班長)
1等陸佐 大窪智洋

 

自衛隊情報保全隊中部情報保全隊長を命ずる
(陸上総隊司令部情報部副部長)
1等陸佐 高井良誠一

 

自衛隊情報保全隊西部情報保全隊長を命ずる
(陸上幕僚監部指揮通信システム・情報部情報課総合情報班長)
1等陸佐 鈴木大

 

自衛隊中央病院メンタルリハビリテーション科部長を命ずる
(防衛大学校総務部衛生課長)
1等陸佐 牧範聡

 

自衛隊中央病院神経科部長を命ずる
(自衛隊中央病院麻酔科部長)
1等陸佐 太尾田正彦

 

自衛隊中央病院第1外科部長を命ずる兼ねて救急科部長を命ずる
(自衛隊中央病院救急科部長)
1等陸佐 西山隆

 

自衛隊中央病院第1外科勤務を命ずる
(陸上幕僚監部衛生部医務・保健班長)
1等陸佐 吉田一路

 

自衛隊中央病院臨床医学教育・研究部長を命ずる
(対特殊武器衛生隊長兼自衛隊中央病院第1内科)
1等陸佐 山本哲生

 

自衛隊札幌病院総務部長を命ずる
(青森駐屯地業務隊長)
1等陸佐 田中一要

 

兼ねて自衛隊阪神病院第1内科部長を命ずる
(自衛隊阪神病院副院長兼企画室長)
1等陸佐 向井保雄

 

自衛隊宮城地方協力本部募集課長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部付)
1等陸佐 増山哲治

 

自衛隊大阪地方協力本部募集課長を命ずる
(那覇駐屯地業務隊長)
1等陸佐 平田弘俊

 

自衛隊和歌山地方協力本部長を命ずる
(陸上自衛隊武器学校第1教育部長)
1等陸佐 栫憲記

 

自衛隊山口地方協力本部長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部教官)
1等陸佐 増田健吾

 

防衛装備庁長官官房装備開発官付第3開発室長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部付)
1等陸佐 逆瀨川大佐

 

防衛装備庁プロジェクト管理部装備技術官付装備技術調整官を命ずる
(西部方面システム通信群長)
1等陸佐 横山信太郎

 

防衛装備庁プロジェクト管理部事業監理官付事業計画調整官を命ずる兼ねてプロジェクト管理部事業監理官付を命ずる
(陸上自衛隊高射学校研究部長)
1等陸佐 秦和行

 

防衛装備庁調達事業部武器調達官を命ずる
(第7後方支援連隊長)
1等陸佐 久保晃一

令和4年8月1日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0801a.pdf

 

陸上幕僚監部衛生部付を命ずる兼ねて自衛隊中央病院第1内科勤務を命ずる
(自衛隊中央病院呼吸器科部長)
1等陸佐 三村敬司

 

自衛隊中央病院呼吸器科部長を命ずる
(自衛隊中央病院第4外科)
1等陸佐 中山健史

令和4年8月8日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0808a.pdf

 

 

部隊医学実験隊長を命ずる兼ねて自衛隊中央病院耳鼻いんこう科勤務を命ずる
(自衛隊阪神病院第1外科部長兼耳鼻いんこう科部長)
1等陸佐 鈴木洋

 

自衛隊中央病院第1精神科部長を命ずる
(部隊医学実験隊長兼自衛隊中央病院第1精神科)
1等陸佐 小林伸久

令和4年8月10日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0810a.pdf

 

 

兼ねて統合幕僚監部運用部運用第2課勤務を命ずる
(陸上幕僚監部人事教育部人事教育計画課企画班長)
1等陸佐 松下卓也

(陸上幕僚監部人事教育部厚生課給与室長)
1等陸佐 牧瀬孝幸

(陸上幕僚監部装備計画部通信電子課電計班長)
1等陸佐 大森亮

(陸上幕僚監部装備計画部通信電子課通信器材班長)
1等陸佐 橋本隆行

令和4年8月13日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0813a.pdf

 

 

陸上幕僚監部人事教育部募集・援護課援護班長を命ずる
(陸上幕僚監部人事教育部募集・援護課)
1等陸佐 八津尾宗之

 

第7特科連隊長を命ずる
(陸上幕僚監部人事教育部募集・援護課援護班長)
1等陸佐 万波大介

令和4年8月19日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0819a.pdf

 

 

兼ねて統合幕僚監部運用部運用第2課勤務を命ずる
(陸上幕僚監部防衛部防衛課)
1等陸佐 原田浩平

(陸上幕僚監部防衛部防衛課)
1等陸佐 森本克也

令和4年8月27日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0828a.pdf

 

 

陸上総隊司令部情報部勤務を命ずる
(陸上幕僚監部指揮通信システム・情報部付)
1等陸佐 中川真紀

令和4年9月1日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0901a.pdf

 

 

兼ねて統合幕僚監部運用部運用第2課勤務を命ずる
(陸上幕僚監部人事教育部募集・援護課総括班長)
1等陸佐 加賀澤俊樹

令和4年9月24日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0924a.pdf

 

 

兼ねて統合幕僚監部運用部運用第2課勤務を命ずる
(陸上幕僚監部監理部会計課総括班長)
1等陸佐 山口護

(陸上幕僚監部監理部会計課会計監査班長)
1等陸佐 青木哲也

令和4年9月30日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0930a.pdf

 

 

陸上自衛隊衛生学校総務部長を命ずる
(陸上自衛隊関東補給処)
1等陸佐 近野敏之

令和4年10月1日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/1003a.pdf

Pocket

2件のコメント

全然関係のない話ですが「あさま山荘」事件の時、衛生職の朝間3空曹が現地へ行っています。最終階級は部内幹候で2空佐で退官。ダジャレついでです(_ _)

なんと・・・そんなお名前の方が現地で活躍をされていたのですね!
^^
興味深いエピソードをありがとうございました!

コメントを残す