1佐人事・1佐職人事|2020年10月・航空自衛隊

 

2020年10月、航空自衛隊1佐・1佐職の人事異動が防衛省から発令された。

 

航空自衛隊も、海自とともに時期を問わず大きな人事が動く。

当月も、中央・地方のポストで要職が動いており、どれも注目の人事ではあるが、あえて1つ挙げるとすれば、それは西部航空方面隊司令部幕僚長に着任された剱持暢子(けんもち・のぶこ)・1等空佐であろうか。

航空支援集団司令部総務部長からの異動であり、第2航空団基地業務群司令、空幕人事計画調整官、西部航空警戒管制団副司令などの要職を歴任されてきた幹部だ。

空自の高級幹部らしく、知性溢れる佇まいに力強い眼力を感じさせる、魅力的な女性である。

 

その剱持が着任した西空の幕僚長というポスト。

いうまでもなく西空は2020年現在、我が国でもっとも、武力衝突が発生する可能性の高い空域である。

というよりも、武力衝突を誘発させるような挑発を受け続けている空域と言ってもよく、その対応次第でこの地域の平和と安全が重大局面を迎えることになりかねない、非常に厳しい地域だ。

現・航空幕僚長である井筒俊司(第30期)も、航空総隊司令官の前に務めたポジションと言えば、その重要性をさらに理解して頂けるだろう。

 

そしてその西空での幕僚長と言えば、事実上、司令官の実務を差配し、遂行するポジションと言っても良い要職中の要職である。

もはや「女性初の~」というキャッチフレーズは時代遅れのものになりつつあるが、それにしてもこの、最重要空域で実務の差配を執っているのが女性であるという事実は、時代が完全に変わっていることを感じさせてくれる。

おそらく剱持は現在54歳のはずなので、これが最後のポストになる可能性もあるのではないだろうか。

ぜひ、長かった自衛官生活の最後の大仕事として、この極めて重要なポジションで活躍されることを心からお祈りし、そして応援したいと願っている。

 

なお、例によってアイキャッチ画像の美しい女性は人事異動とは何の関係もない。

航空自衛隊那覇基地所属で、武器弾薬整備員を務める若き女性隊員だ。

画像は、F-15戦闘機にミサイルを搭載する任務を遂行中のものである。

言うまでもなく、那覇基地は我が国の国防の要であり、南西方面有事において攻防の中心となる要衝だ。

そしてそのF-15戦闘機を整備する任務と言えば、もはや国防そのものの重要な任務と言ってよいだろう。

私たちの「当たり前に享受している平和」は、このような隊員の頑張りにより支えられている。

ぜひ、大きなことだけでなく、目立たずとも実直に任務を遂行する一人ひとりの隊員さんにも注目してもらいたいと願っている。

 

それはそうと・・・美人さんですね。

(*・ω・*)

 

その他、詳細な異動の内容は以下の通り。

※文中、自衛官および関係者各位の敬称略。

(画像提供:航空自衛隊那覇基地公式ツイッター

航空幕僚監部防衛部防衛課の兼務を解く
航空幕僚監部首席衛生官付衛生官の兼補を解く
(航空幕僚監部首席衛生官付次席衛生官兼防衛部防衛課兼首席衛生官付衛生官)
1等空佐 辻本哲也

 

航空幕僚監部首席衛生官付衛生官を命ずる兼ねて航空幕僚監部防衛部防衛課勤務を命ずる
(人事教育局衛生官付衛生企画室兼人事教育局衛生官付総括班兼航空幕僚監部首席衛生官付)
1等空佐 髙林勇気

 

北部航空警戒管制団第45警戒群司令を命ずる兼ねて当別分屯基地司令を命ずる
(航空総隊司令部)
2等空佐 黑丸智雄

 

第1輸送航空隊司令部援護業務室長を命ずる
(北部航空警戒管制団第45警戒群司令兼当別分屯基地司令)
2等空佐 山﨑努

 

(以上、2020年10月1日付)
防衛省発表資料
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2020/1001a.pdf

 

 

防衛大学校防衛学教育学群戦略教育室長を命ずる兼ねて防衛大学校教授を命ずる
(作戦システム運用隊副司令)
1等空佐 吉村一彦

 

航空幕僚監部防衛部情報通信課電子計算機システム班長を命ずる兼ねて航空幕僚監部防衛部防衛課勤務を命ずる
(航空幕僚監部防衛部防衛課)
1等空佐 小川康寛

 

航空幕僚監部首席法務官を命ずる
(航空自衛隊幹部学校航空研究センター長)
1等空佐 山下愛仁

 

中部航空警戒管制団副司令を命ずる
(防衛大学校防衛学教育学群戦略教育室長兼防衛大学校教授)
1等空佐 橋田和浩

 

第4高射群司令を命ずる
(航空幕僚監部首席法務官)
1等空佐 柴田利明

 

作戦システム運用隊副司令を命ずる
(作戦システム運用隊作戦システム管理群司令)
1等空佐 内康弘

 

作戦システム運用隊作戦システム管理群司令を命ずる
(航空幕僚監部防衛部情報通信課電子計算機システム班長)
1等空佐 天野篤

 

航空教育隊司令を命ずる兼ねて防府南基地司令を命ずる
(航空中央業務隊司令兼市ヶ谷基地司令)
1等空佐 伊東修

 

航空中央業務隊司令を命ずる兼ねて市ヶ谷基地司令を命ずる
(第4高射群司令)
1等空佐 小石弘文

 

航空自衛隊幹部学校航空研究センター長を命ずる
(中部航空警戒管制団副司令)
1等空佐 杉山公俊

 

(以上、2020年10月9日付)
防衛省発表資料
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2020/1009a.pdf

 

 

統合幕僚監部首席後方補給官付後方補給官を命ずる
(航空幕僚監部装備計画部整備・補給課整備・補給調整官)
1等空佐 松葉佐欣史

 

航空幕僚監部装備計画部装備課調達管理班長を命ずる
(航空自衛隊幹部学校)
1等空佐 藤信一郎

 

航空幕僚監部装備計画部整備・補給課整備・補給調整官を命ずる
(航空自衛隊第2補給処資材計画部長)
1等空佐 中村誠

 

西部航空方面隊司令部幕僚長を命ずる
(航空支援集団司令部総務部長)
1等空佐 剱持暢子

 

第2高射群司令を命ずる
(航空自衛隊補給本部計画部長)
1等空佐 伊藤政文

 

航空支援集団司令部総務部長を命ずる
(第2高射群司令)
1等空佐 原政弘

 

航空自衛隊補給本部計画部長を命ずる
(統合幕僚監部首席後方補給官付後方補給官)
1等空佐 佐川浩彦

 

航空自衛隊第2補給処資材計画部長を命ずる
(航空幕僚監部装備計画部装備課調達管理班長)
1等空佐 日髙ふみ

 

(以上、2020年10月11日付)
防衛省発表資料
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2020/1011a.pdf

 

 

航空幕僚監部運用支援・情報部情報課計画班長を命ずる
(情報本部)
1等空佐 山口景太

 

航空幕僚監部運用支援・情報部情報課情報運用室長を命ずる
(作戦情報隊作戦情報処理群司令)
1等空佐 緑川康介

 

作戦情報隊作戦情報処理群司令を命ずる
(航空幕僚監部運用支援・情報部情報課計画班長)
1等空佐 中西啓種

 

航空警務隊司令を命ずる
(航空警務隊副司令)
1等空佐 渡弘之

 

航空警務隊副司令を命ずる
(自衛隊宮崎地方協力本部長)
1等空佐 荒井将人

 

自衛隊宮崎地方協力本部長を命ずる
(航空幕僚監部運用支援・情報部情報課情報運用室長)
1等空佐 石原信也

 

(以上、2020年10月13日付)
防衛省発表資料
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2020/1013a.pdf

 

 

統合幕僚監部指揮通信システム部指揮通信システム企画課勤務を命ずる
(航空幕僚監部防衛部防衛課)
1等空佐 津井信一郎

 

航空幕僚監部防衛部防衛課勤務を命ずる
(航空幕僚監部運用支援・情報部情報課付)
1等空佐 木村雄紀

 

西部航空警戒管制団第43警戒群司令を命ずる兼ねて背振山分屯基地司令を命ずる
(第1輸送航空隊司令部防衛部長)
2等空佐 伊藤雅一

 

(以上、2020年10月15日付)
防衛省発表資料
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2020/1015a.pdf

コメントを残す