護衛艦さざなみ 海上自衛隊艦艇一般公開2017|岡山・宇野港

海上自衛隊の護衛艦一般公開は人気のイベントで、毎回大混雑し多くの人で賑わう。

その中でも、今回の一般公開は通常の混雑に輪をかけて、さらに多くの人出で大賑わいになるだろう。

護衛艦さざなみの一般公開だ。

開催日は2017年9月16日(土)・17日(日)で、時間は9:30~15:30が予定されている。

場所は岡山県玉野市宇野港。

JR宇野みなと線で終点の宇野駅から徒歩5分もかからない交通至便な場所で開催されるので、出かけやすさでも抜群のロケーションだ。

護衛艦さざなみは、2005年に就役したばかりの最新型DD(汎用型護衛艦)で、その10年余りの艦歴はとても輝かしいものになっている。

2017年に入ってからだけでも、その活動状況を見ると、

5月7~10日 日米共同巡航訓練参加

この時には最新のDDHいずもと艦隊を組み、堂々の巡航を行っているが、それが上記の画像だ。

5月12日 多国間洋上訓練

このときに参加した国はシンガポール、カナダ、フランス、韓国、フィリピン、タイ、米国、ベトナムであり、いずもとともに我が国を代表し、その勇姿を各国海軍に披露している。

5月15日 国際観艦式

シンガポールで開催された国際観艦式に、いずもとともに参加。

いずもと艦隊を組み、我が国を代表する艦船として国際観艦式に参加するDDということで、その期待の大きさは海上自衛隊内にとどまらない。

我が国を代表する汎用護衛艦として、その長い歴史を作ってくれることになるだろう。

5月22日~23日 パシフィックパートナーシップ2017

6月4~8日 フィリピン親善訪問

6月9日~10日 日米豪加共同巡航訓練

7月10日~17日 マラバール2017

マラバール2017は、日米印の共同訓練であり、親善行事から正式な共同演習に格上げされたイベントだ。

言うまでもなく、その目的は中国の牽制であり、近年の東アジア情勢に鑑みて極めて重要な行事となっている。

その日本側を代表する艦船としてさざなみが参加した意義は極めて大きい。

7月20日~23日 スリランカ親善訪問

このような航海を経て、日本に帰国したばかりのさざなみ。

岡山での一般公開は、まだ乗員一同、長かったアジア外交の記憶が生々しい中での見学者の受け入れとなる。

もしよければ、話をしてくれる自衛隊員を見つけ、「国際観艦式の事を聞かせてください!」と話しかけてみよう。

きっとそれぞれの立場で、海上自衛隊の仕事のやり甲斐、アジア友邦との充実した交流行事、厳しくも誇りある任務について、丁寧に語ってくれるはずだ。

なおこの際、階級章は扇形や、「へ」の字の逆向き、Vのような形をしたものを付けている人たちを捕まえるようにしよう。

これらの階級章を付けている人たちは下士官や海士と呼ばれる人たちで、現場で実際の職務を行っている人たちだ。

具体的で楽しい話を聴くことが出来るだろう。

なお、☆マークの付いている階級章は例外なく幹部で、偉い人なので話しかけても逃げてしまうかもしれない。

その場合、偉い人で忙しいのだと思ってあげて欲しい。

アジア歴訪から戻ってきたばかりの我が国の最新鋭護衛艦さざなみの一般公開だ。

時間が合えばぜひ、岡山の宇野港に足を運んで欲しい。

我が国を代表する精鋭たちが、来客を暖かくもてなしてくれるだろう。

【イベントデータ】

名称:護衛艦さざなみ一般公開 

開催場所:岡山県玉野市宇野港 

所在地:-          

開催日:本文参照      

開催時間:本文参照     

問合せ先:086-226-0361(岡山地本)

料金:無料         

駐車場:無し(周辺にも一切なし)

Web:護衛艦さざなみ一般公開公式Webサイト 

自衛隊イベント一覧に戻る

トップページに戻る

【注記】

このページに使用している画像は、防衛省のルールに従い防衛省のHPから引用。

※画像は、軽量化やサイズ調整などを目的とし、オリジナルから加工し用いている。

【引用元】

防衛省海上自衛隊 公式Webサイト(さざなみ特集ページより)

http://www.mod.go.jp/msdf/izumo-sazanami/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする