東北方面隊創隊57周年記念行事2017|仙台駐屯地・イベント

陸上自衛隊最大のイベントの一つである、東北方面隊創隊57周年記念行事が2017年も開催される。

開催日時は2017年9月24日(日)

開催時間は9:00~15:00であり、この時間に併せて陸上自衛隊仙台駐屯地も一般開放される事になっているので誰でも入場可能だ。

事前申し込みや応募も必要なく、当日はだれでも駐屯地に出入りすることが出来るので、近所の人はもちろん、時間がある人は遠方からでもぜひ足を運んでほしい。

なお、気になる2017年のテーマは「飛躍~ともに高く~」だ。

当日のイベント予定のタイムスケジュールは、なんとこの記事をポストしている開催1週間前にも「準備中」となっており、いくらなんでも遅すぎるところだが、公式発表が無いものは仕方がない。

例年であれば、ということで、おそらく下記のような進行になると思われるので参考にしてほしい。

駐屯地解放 9:00~15:00

観閲式 10:00~

観閲行進 10:30~

訓練展示 11:00~

戦車体験搭乗 13:00~

なお、訓練展示ではF-2戦闘機の記念飛行も予告されているので、楽しみなイベントになるだろう。

その他、音楽演奏会や子供広場ではエアバルーン遊具の設置、ブルーインパルスJr(バイク)の演技披露など、イベント内容は盛り沢山だ。

さらに、東北方面隊の創隊祭りは、その隷下にある師団創立記念行事、駐屯地の開設記念行事とは、お祭りの規模が比べ物にならない。

東北方面隊隷下にある全ての師団からその精鋭たちが集まり、訓練展示を披露し、或いは観閲行進をするのだからやはり盛り上がりが全く違う。

日本に5つしか存在しない方面隊であり、方面隊は2017年9月現在で、陸上自衛隊最大の戦力組織だ。

ぜひ当日は足を運び、隷下の各連隊が工夫をこらし振る舞う模擬店でカレーや軽食も買い求めて、味わってもらえれば更に楽しむことが出来るだろう。

なお余談だが、東北方面隊のトップである総監を務めるのは、山之上哲郎(27期)・陸将だ。

2017年8月に、同期の山崎幸二(27期)が陸上幕僚長に就任し、最終的には陸上幕僚長レースに敗れたものの、その最後の最後まで、山崎と頂点の椅子を争った超エリート自衛官である。

第1空挺団の団長を務めた経歴など、そのキャリアは華麗であり、中々お目にかかることができないエライさんなので、ぜひ記念式典では、山之上の挨拶にも注目してもらいたい。

なお山之上は、2018年3月に新設される陸上自衛隊の新組織、「陸上総隊」の初代司令官になるであろうことを予想している。

陸上総隊は全国に5つある方面隊を束ねる我が国最大の戦闘組織であって、その初代司令官に就任する可能性が高いのが、この東北方面総監である山之上哲郎だ。

ぜひ、そんな面からもイベントを楽しみ、山之上に注目してもらえれば更にイベントを楽しめるだろう。

その他詳しいことは、下記公式Webサイトから確認の上、2017年9月24日は仙台駐屯地に足を運んでみてはどうだろうか。

【イベントデータ】

名称:東北方面隊創隊57周年記念事業 

開催場所:陸上自衛隊仙台駐屯地   

所在地:宮城県仙台市宮城野区南目館1-1 

開催日:2017年9月24日(日)    

開催時間:9:00~15:00      

問合せ先:022-231-1111(方面隊広報室)

料金:無料            

駐車場:無し(周辺を含め一切なし) 

Web:東北方面隊公式イベントサイト 

自衛隊イベント一覧に戻る

トップページに戻る

【注記】

このページに使用している画像は、防衛省のルールに従い防衛省のHPから引用。

※画像は、軽量化やサイズ調整などを目的とし、オリジナルからトリミングし切り取って加工し用いている。

【引用元】

防衛省陸上自衛隊 東北方面隊公式Webサイト(イベントチラシ)

http://www.mod.go.jp/gsdf/neae/neahq/57/aniva.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする