空将人事|2017年7月・航空自衛隊

2017年7月に南西航空混成団が格上げされ、南西航空方面隊が発足した。

これで、航空自衛隊は日本全国を4つの方面隊に区分し、防空の任務を背負うことになる。

その初代南西航空方面隊司令官には、南西航空混成団の第28代司令であった武藤茂樹(防大28期)がそのまま横滑りし、南西航空方面隊の初代司令官に着任した。

その他、防衛省から発令された航空自衛隊の空将人事の詳細は以下の通りである。

南西航空方面隊司令官を命ずる
(南西航空混成団司令)

空 将  武 藤 茂 樹

(以上7月1日)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする