将補人事|2017年8月・陸上自衛隊

2017年8月度の陸上自衛隊・将補に関する人事異動が以下のように防衛省から発令された。

今夏の人事異動では、南スーダン日報隠蔽問題に絡み高級幹部に大きな異動がありインパクトがあった他、定時の8月1日付人事異動に先立ち8月8日付の異動が発表される、やや変則的な段取りになった。

印象的な人事は、東大出身で28期相当の正木幸夫・陸将補(第5旅団長)及び第27期相当の軽部真和・陸将補(陸上幕僚監部法務官)が退職勧奨を受け、退役したことであろうか。

山崎幸二(第27期)が陸上幕僚長に就任したため、同期の軽部は仕方がないとしても、28期組から4人が方面総監に就任したばかりの正木が直ちに退職勧奨を受け、師団長のポストも用意されないという現実は、自衛隊を精強に保つためとは言え、物悲しさを感じる。

また、第1特科団長であった德川泰久(28期)の退役もまた、縮小され続ける特科を体現しているようであり寂しさを感じるが、後任の片岡義博(31期)にはぜひ、特科の意地を見せ大いに仕事をしてもらいたい。

その他、小平学校から情報部門が独立し、2018年3月に陸上自衛隊情報学校が富士学校内に移駐・設立される為であろうか。

現場で揉まれた強面の幹部が富士学校に異動する陣容も目立つ人事異動になっている2017年8月の人事であった。

その他、異動の詳細な内容は以下の通り。

陸将補に昇任させる
(防衛大学校防衛学教育学群統率・戦史教育室長)
1等陸佐 楠見晋一

(統合幕僚監部防衛計画部計画課長)
1等陸佐 大場剛

(陸上幕僚監部人事教育部補任課長)
1等陸佐 藤岡史生

(陸上幕僚監部防衛部防衛課長)
1等陸佐 松永浩二

(陸上幕僚監部防衛部施設課長)
1等陸佐 小谷琢磨

(陸上幕僚監部装備計画部装備計画課長)
1等陸佐 德永勝彦

(陸上幕僚監部衛生部企画室長)
1等陸佐 森知久

(東部方面総監部防衛部長)
1等陸佐 武田敏裕

(西部方面総監部装備部長)
1等陸佐 源弘紀

(中央情報隊副隊長)
1等陸佐 田渕忠史

統合幕僚監部報道官を命ずる
(北部方面総監部幕僚副長)
陸将補 冨樫勇一

陸上幕僚監部人事教育部長を命ずる
(陸上自衛隊富士学校機甲科部長)
陸将補 森下泰臣

陸上幕僚監部法務官を命ずる
(第9師団副師団長兼青森駐屯地司令)
陸将補 坂本知司

北部方面総監部幕僚副長を命ずる
(陸上幕僚監部人事教育部補任課長)
陸将補 藤岡史生

東部方面総監部幕僚長を命ずる 兼ねて朝霞駐屯地司令を命ずる
(陸上自衛隊施設学校長兼勝田駐屯地司令)
陸将補 中野義久

東部方面総監部幕僚副長を命ずる
(第4施設団長兼大久保駐屯地司令)
陸将補 小林弘樹

中部方面総監部幕僚副長を命ずる
(陸上幕僚監部防衛部防衛課長)
陸将補 松永浩二

第4師団副師団長を命ずる 兼ねて福岡駐屯地司令を命ずる
(統合幕僚監部防衛計画部計画課長)
陸将補 大場剛

第9師団副師団長を命ずる 兼ねて青森駐屯地司令を命ずる
(西部方面総監部装備部長)
陸将補 源弘紀

第10師団副師団長を命ずる 兼ねて守山駐屯地司令を命ずる
(東部方面総監部幕僚副長)
陸将補 池田頼昭

第5旅団長を命ずる
(中部方面総監部幕僚副長)
陸将補 堀井泰蔵

第11旅団長を命ずる
(陸上幕僚監部人事教育部長)
陸将補 竹本竜司

第1特科団長を命ずる 兼ねて北千歳駐屯地司令を命ずる
(第4師団副師団長兼福岡駐屯地司令)
陸将補 片岡義博

第2高射特科団長を命ずる 兼ねて飯塚駐屯地司令を命ずる
(中央情報隊副隊長)
陸将補 田渕忠史

第2施設団長を命ずる 兼ねて船岡駐屯地司令を命ずる
(陸上幕僚監部装備計画部装備計画課長)
陸将補 德永勝彦

第4施設団長を命ずる 兼ねて大久保駐屯地司令を命ずる
(陸上幕僚監部防衛部施設課長)
陸将補 小谷琢磨

富士教導団長を命ずる
(第10師団副師団長兼守山駐屯地司令)
陸将補 古田清悟

陸上自衛隊富士学校機甲科部長を命ずる
(東部方面総監部防衛部長)
陸将補 武田敏裕

陸上自衛隊施設学校長を命ずる 兼ねて勝田駐屯地司令を命ずる
(第2施設団長兼船岡駐屯地司令)
陸将補 腰塚浩貴

陸上自衛隊武器学校長を命ずる 兼ねて土浦駐屯地司令を命ずる
(防衛監察本部監察官)
陸将補 眞弓康次

陸上幕僚監部衛生部長を命ずる 兼ねて自衛隊中央病院勤務を命ずる
(陸上自衛隊衛生学校長兼三宿駐屯地司令兼自衛隊中央病院)
陸将補 松木泰憲

陸上自衛隊衛生学校長を命ずる 兼ねて三宿駐屯地司令を命ずる 兼ねて自衛隊中央病院勤務を命ずる
(自衛隊札幌病院副院長兼企画室長)
陸将補 川口雅久

自衛隊札幌病院副院長を命ずる 兼ねて企画室長を命ずる
(陸上幕僚監部衛生部企画室長兼自衛隊中央病院麻酔科)
陸将補 森知久

自衛隊福岡病院長を命ずる 兼ねて春日駐屯地司令を命ずる
(陸上幕僚監部衛生部長兼自衛隊中央病院)
陸将補 鈴木智史

自衛隊東京地方協力本部長を命ずる
(防衛大学校防衛学教育学群統率・戦史教育室長兼防衛大学校教授)
陸将補 楠見晋一

防衛監察本部監察官を命ずる
(第2高射特科団長兼飯塚駐屯地司令)
陸将補 佐藤真

退職を承認する
(陸上幕僚監部法務官)
陸将補 軽部真和

(第5旅団長)
陸将補 正木幸夫

(第1特科団長兼北千歳駐屯地司令)
陸将補 德川泰久

(富士教導団長)
陸将補 小森一生

(陸上自衛隊武器学校長兼土浦駐屯地司令)
陸将補 市川文一

(自衛隊東京地方協力本部長)
陸将補 三宅優

(以上8月1日付)

防衛省発表資料

http://www.mod.go.jp/j/press/sankou/2017/08/01b.pdf

陸上自衛隊通信学校長を命ずる 兼ねて久里浜駐屯地司令を命ずる
(統合幕僚監部指揮通信システム部長)
陸将補 廣惠次郎

退職を承認する
(陸上自衛隊通信学校長兼久里浜駐屯地司令)
陸将補 滝口龍治

(以上8月7日付)

防衛省発表資料

http://www.mod.go.jp/j/press/sankou/2017/08/07b.pdf

陸将補に昇任させる
(陸上幕僚監部監理部総務課長)
1等陸佐 青木誠

(自衛隊愛知地方協力本部長)
1等陸佐 杉山利行

(自衛隊熊本地方協力本部長)
1等陸佐 勝井省二

統合幕僚監部防衛計画部長を命ずる
(東北方面総監部幕僚副長)
陸将補 梶原直樹

陸上幕僚監部監理部長を命ずる
(陸上自衛隊小平学校副校長)
陸将補 柿野正和

陸上幕僚監部装備計画部長を命ずる
(陸上幕僚監部監理部長)
陸将補 大塚裕治

東北方面総監部幕僚副長を命ずる
(陸上自衛隊富士学校特科部長)
陸将補 山根寿一

第1師団副師団長を命ずる 兼ねて練馬駐屯地司令を命ずる
(自衛隊愛知地方協力本部長)
陸将補 杉山利行

第12旅団長を命ずる
(陸上自衛隊富士学校副校長)
陸将補 岩村公史

陸上自衛隊富士学校副校長を命ずる
(第1師団副師団長兼練馬駐屯地司令)
陸将補 藤岡登志樹

陸上自衛隊富士学校特科部長を命ずる
(陸上幕僚監部監理部総務課長)
陸将補 青木誠

陸上自衛隊小平学校副校長を命ずる
(自衛隊熊本地方協力本部長)
陸将補 勝井省二

(以上8月8日付)

防衛省発表資料

http://www.mod.go.jp/j/press/sankou/2017/08/08b.pdf

陸将補に昇任させる
(陸上幕僚監部運用支援・訓練部運用支援課長)
1等陸佐 堺一夫

陸上自衛隊富士学校普通科部長を命ずる
(陸上幕僚監部運用支援・訓練部運用支援課長)
陸将補 堺一夫

退職を承認する
(統合幕僚監部運用部副部長)
陸将補 吉見隆

統合幕僚監部運用部副部長を命ずる
(陸上自衛隊富士学校普通科部長)
陸将補 末吉洋明

(以上8月21日付)

防衛省発表資料

http://www.mod.go.jp/j/press/sankou/2017/08/21a.pdf

【注記】

このページに使用している画像の一部は、防衛省のルールに従い、防衛省のHPから引用。

※画像はそれぞれ、軽量化やサイズ調整などを目的とし、軽量化処理やオリジナルからトリミングし切り取って用いているものがある。

【引用元】

防衛省陸上自衛隊 ミリメシ特集(戦闘糧食写真)

http://www.mod.go.jp/gsdf/neae/neahq/pastevent/20milimesy2.htm

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする