1佐人事・1佐職人事|2019年12月・陸上自衛隊

2019年12月、陸上自衛隊1佐・1佐職の人事異動が防衛省から発令された。

 

12月は自衛隊の人事の時期であり、指揮官クラスでも大幅な異動が発令された月になった。

いずれの異動も印象深いものばかりだが、敢えて一つ挙げるとすれば、それは福岡和博(第35期相当)の、西部方面混成団本部付への異動だろうか。

 

福岡は、平成4年3月に幹部任官しているので第35期相当の幹部ということになるが、2等陸士(一般曹候補学生)の入隊であり、高校を卒業しすぐに自衛隊に入隊している。

そして叩き上げのキャリアを歩み、平成28年8月(2016年8月)から2年3ヶ月に渡り、第32代・第8普通科連隊長兼ねて米子駐屯地司令に上番した。

その後職では久留米駐屯地業務隊長に異動になり、今回、西部方面混成団本部付への異動となっている。

一方で福岡は、昭和39年の生まれなので、恐らくまもなく56歳になると思われる。

そして56歳は、1等陸佐の定年の年でもある。

自衛隊では2020年から順次定年延長が始まるものの、1佐の定年が引き上げられるのは2021年からだ。

つまりこの異動は、福岡の長かった自衛官人生の最後の異動なのではないだろうか。

そして、その「花道」として用意された場所は、40年近く前に高校を出て、最初に自らを鍛え上げてくれた西方の教育隊(方面混成団)である。

これ以上の、退役の部隊(舞台)はないだろう。

誇り高い叩き上げの自衛官が、その原点に戻り、後進の指導を見届け、あるいは時に知見を提供しながら、まもなく迎える退役の時を待つ。

残念ながら、1佐クラスは退役の発令は一般に公開されないので、福岡の名前を拝見するのもおそらくこれが最後だ。

そして一般国民には全く知られること無く、静かに自衛隊を去っていくことになるのだが、だからこそ今のうちに、その誇り高い人生に、心からの感謝をお伝えしたいと思う。

 

福岡1佐、本当に長い間、お疲れさまでした。ありがとうございました。

曹候補生から入隊し、連隊長にまで上番されたキャリアを思うと、どれほどに秀でた存在であり、また誰よりも努力をされた自衛官人生であったのだろうかと、心からの深い敬意を感じずにはいられません。

また努力をすれば、叩き上げでも連隊長に上番できることをお示しになられたことは、後進にも大きな勇気と希望を与えたことも、間違いないでしょう。

福岡1佐のご活躍を心に留め、

「こんな凄い叩き上げの人がいたんだぞ」

と、自衛隊を志す若者に伝えていきたいと思います。

改めまして、本当に長い間お疲れさまでした。

ありがとうございました。

 

なお、例によってアイキャッチ画像の美しい女性は、人事異動とは何の関係もない。

台風19号で大きな被害を受けた福島県で、被災者のために食事の炊き出しを行う、第6高射特科大隊所属の隊員さんを写したものだ。

私達には、最後の砦としていつでも、自衛隊という頼もしい存在がある。

その国の国民であることを誇りに思い、これからも積極的に、自衛隊を応援していきたい。

 

その他、詳細な人事異動の内容は以下の通り。

※文中、自衛官および関係者各位の敬称略。

(画像提供:陸上自衛隊東北方面隊公式ツイッター

統合幕僚監部総務部人事教育課人材育成班長を命ずる
(第3対戦車ヘリコプター隊長)
1等陸佐 谷本秀典

 

陸上幕僚監部人事教育部人事教育計画課勤務を命ずる
(陸上自衛隊富士学校諸職種協同センター計画課長)
1等陸佐 水野克輝

 

陸上幕僚監部防衛部施設課総括班長を命ずる
(中部方面総監部防衛部訓練課長)
1等陸佐 萩森泰聡

 

陸上幕僚監部装備計画部武器・化学課車両班長を命ずる
(第12後方支援隊長兼新町駐屯地司令)
1等陸佐 堀地昌志

 

陸上総隊司令部日米共同部勤務を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
1等陸佐 渡邉邦嘉

 

陸上総隊司令部医務官を命ずる兼ねて自衛隊中央病院第1内科勤務を命ずる
(自衛隊中央病院リハビリテーション科部長)
1等陸佐 向井保雄

 

北部方面総監部防衛部訓練課長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部企画調整官)
1等陸佐 椋木勇一

 

北部方面総監部装備部後方運用課長を命ずる
(第2師団司令部第4部長)
1等陸佐 後藤茂寿

 

北部方面総監部装備部装備課長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
1等陸佐 堀哲也

 

東北方面総監部人事部長を命ずる
(第2師団司令部幕僚長)
1等陸佐 木之田進

 

東北方面指揮所訓練支援隊長を命ずる
(第31普通科連隊長)
1等陸佐 矢野哲也

 

仙台駐屯地業務隊長を命ずる
(東北方面混成団副団長)
1等陸佐 佐々木裕治

 

東部方面総監部人事部長を命ずる
(第6師団司令部幕僚長)
1等陸佐 堀田秀成

 

東部方面総監部情報部長を命ずる
(第10師団司令部幕僚長)
1等陸佐 大場勇

 

東部方面総監部防衛部長を命ずる
(第3師団司令部幕僚長)
1等陸佐 惠谷昇平

 

東部方面総監部装備部後方運用課長を命ずる
(陸上幕僚監部防衛部施設課総括班長)
1等陸佐 藤田宗徳

 

東部方面総監部監察官を命ずる
(第15高射特科連隊長兼八重瀬分屯地司令)
1等陸佐 島守英次

 

中部方面総監部総務部総務課長を命ずる
(第17普通科連隊長兼山口駐屯地司令)
1等陸佐 川内康孝

 

中部方面総監部防衛部訓練課長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部研究員)
1等陸佐 谷雅和

 

中部方面総監部付を命ずる
(中部方面総監部総務部総務課長)
1等陸佐 西村滋

 

中部方面指揮所訓練支援隊長を命ずる
(普通科教導連隊長兼滝ヶ原駐屯地司令)
1等陸佐 中嶋豊

 

第3対戦車ヘリコプター隊長を命ずる
(陸上自衛隊航空学校)
1等陸佐 土谷克弘

 

第2師団司令部幕僚長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部主任訓練評価官)
1等陸佐 中本尚明

 

第2師団司令部第4部長を命ずる
(第1施設団本部高級幕僚)
2等陸佐 田村勝

 

第3師団司令部幕僚長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部主任教官)
1等陸佐 吉田壮介

 

第6師団司令部幕僚長を命ずる
(国際活動教育隊長)
1等陸佐 佐藤和之

 

第10師団司令部幕僚長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部主任研究開発官)
1等陸佐 大西昌弘

 

第15旅団副旅団長を命ずる兼ねて那覇駐屯地司令を命ずる
(東部方面総監部情報部長)
1等陸佐 嶋本学

 

第1施設団本部高級幕僚を命ずる
(木更津駐屯地業務隊長)
2等陸佐 太田耕輔

 

東北方面混成団副団長を命ずる
(中部方面指揮所訓練支援隊長)
1等陸佐 松村康紀

 

第17普通科連隊長を命ずる兼ねて山口駐屯地司令を命ずる
(統合幕僚監部総務部人事教育課人材育成班長)
1等陸佐 杵淵賢一

 

第31普通科連隊長を命ずる
(仙台駐屯地業務隊長)
1等陸佐 川村恭也

 

第32普通科連隊長を命ずる
(北部方面総監部防衛部訓練課長)
1等陸佐 湯下兼太郎

 

中部方面特科隊長を命ずる兼ねて松山駐屯地司令を命ずる
(陸上総隊司令部日米共同部)
1等陸佐 服部真之介

 

第15高射特科連隊長を命ずる兼ねて八重瀬分屯地司令を命ずる
(陸上自衛隊高射学校作戦評価室長)
1等陸佐 内村直樹

 

第12後方支援隊長を命ずる兼ねて新町駐屯地司令を命ずる
(北部方面総監部装備部装備課長)
1等陸佐 川畑裕幸

 

普通科教導連隊長を命ずる兼ねて滝ヶ原駐屯地司令を命ずる
(北部方面総監部装備部後方運用課長)
1等陸佐 近藤浩行

 

陸上自衛隊中央業務支援隊印刷補給部長を命ずる
(陸上自衛隊補給統制本部総務部総務課長)
1等陸佐 蛯原明裕

 

国際活動教育隊長を命ずる
(第32普通科連隊長)
1等陸佐 横山裕之

 

陸上自衛隊富士学校諸職種協同センター計画課長を命ずる
(陸上幕僚監部人事教育部人事教育計画課)
1等陸佐 木村健一

 

陸上自衛隊高射学校作戦評価室長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
1等陸佐 武原充

 

陸上自衛隊航空学校宇都宮校総務課長を命ずる
(第10飛行隊長)
2等陸佐 渡辺忍

 

陸上自衛隊武器学校研究部長を命ずる
(陸上幕僚監部装備計画部武器・化学課車両班長)
1等陸佐 河原宏樹

 

陸上自衛隊高等工科学校教育部長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部総合企画部総務課長)
1等陸佐 久守直紀

 

陸上自衛隊教育訓練研究本部総合企画部総務課長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
1等陸佐 大戸英円

 

陸上自衛隊教育訓練研究本部主任教官を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部教官)
1等陸佐 関谷拓郎

 

陸上自衛隊教育訓練研究本部主任研究開発官を命ずる
(東北方面指揮所訓練支援隊長)
1等陸佐 加々尾哲郎

 

陸上自衛隊教育訓練研究本部勤務を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部付)
1等陸佐 木全雅久

 

陸上自衛隊補給統制本部総務部総務課長を命ずる
(情報本部)
2等陸佐 佐野能秀

 

陸上自衛隊補給統制本部調達会計部調達管理課長を命ずる
(陸上自衛隊中央業務支援隊印刷補給部長)
1等陸佐 山根浩佳

 

陸上自衛隊補給統制本部付を命ずる
(陸上自衛隊補給統制本部調達会計部調達管理課長)
1等陸佐 深谷徳彦

 

陸上自衛隊九州補給処総務部長を命ずる
(中部方面特科隊長兼松山駐屯地司令)
1等陸佐 内野敏紀

 

陸上自衛隊九州補給処付を命ずる
(陸上自衛隊九州補給処総務部長)
1等陸佐 弥永正一

 

自衛隊中央病院リハビリテーション科部長を命ずる兼ねて官邸医療支援官を命ずる
(自衛隊中央病院官邸医療支援官)
1等陸佐 大川英徳

 

自衛隊福岡病院副院長を命ずる兼ねて企画室長を命ずる
(陸上総隊司令部医務官兼中央病院小児科)
1等陸佐 大川貴司

自衛隊別府病院長を命ずる兼ねて南別府駐屯地司令を命ずる
(自衛隊福岡病院副院長兼企画室長)
1等陸佐 清水浩

 

(以上2019年12月20日付)

防衛省発表資料

https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2019/1220a.pdf

 

 

防衛研究所主任研究官を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部教育部総括室長)
1等陸佐 國嶋健一

 

陸上幕僚監部装備計画部装備計画課需品室長を命ずる
(第6後方支援連隊長)
1等陸佐 澤村満称子

 

陸上幕僚監部装備計画部武器・化学課弾薬班長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部研究員)
1等陸佐 清水望

 

陸上幕僚監部装備計画部航空機課総括班長を命ずる
(陸上自衛隊航空学校主任教官)
1等陸佐 姫野智一

 

陸上幕僚監部装備計画部航空機課航空安全班長を命ずる
(西部方面ヘリコプター隊長)
1等陸佐 川宿田州成

 

陸上総隊司令部総務部人事課長を命ずる
(第12ヘリコプター隊長)
1等陸佐 桑畑英紀

 

陸上総隊司令部情報部情報第1課長を命ずる
(中部方面総監部情報部情報課長)
1等陸佐 高木真一

 

陸上総隊司令部報道官を命ずる
(第1特科群長)
1等陸佐 水沼大

 

北部方面総監部防衛部防衛課陸上連絡官を命ずる
(陸上自衛隊航空学校)
2等陸佐 北島一生

 

北部方面総監部付を命ずる
(情報本部)
1等陸佐 高橋潤

 

第1対戦車ヘリコプター隊長を命ずる
(第1ヘリコプター団本部高級幕僚)
2等陸佐 末岡孝介

 

第1陸曹教育隊長を命ずる
(普通科教導連隊副連隊長)
2等陸佐 前田貴大

 

東北方面総監部装備部装備課長を命ずる
(統合幕僚学校教育課)
2等陸佐 仲村晋

 

東北方面ヘリコプター隊長を命ずる
(北部方面総監部防衛部防衛課陸上連絡官)
2等陸佐 東木場保貴

 

第3陸曹教育隊長を命ずる
(滝ヶ原駐屯地業務隊長)
1等陸佐 川上陽

 

練馬駐屯地業務隊長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
1等陸佐 境孝明

 

滝ヶ原駐屯地業務隊長を命ずる
(陸上自衛隊富士学校)
2等陸佐 石橋公一

 

中部方面総監部情報部情報課長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
1等陸佐 田近敬

 

中部方面総監部医務官を命ずる兼ねて自衛隊阪神病院精神科部長を命ずる
(自衛隊阪神病院診療技術部長兼精神科部長)
1等陸佐 鉾石和彦

 

中部方面総監部付を命ずる
(中部方面会計隊長)
1等陸佐 矢納裕二

 

中部方面会計隊長を命ずる
(西部方面総監部総務部広報室長)
1等陸佐 中畑晶広

 

海田市駐屯地業務隊長を命ずる
(第16普通科連隊長兼大村駐屯地司令)
1等陸佐 南野延寿

 

西部方面総監部総務部広報室長を命ずる
(陸上幕僚監部装備計画部航空機課航空安全班長)
1等陸佐 田代裕久

 

西部方面総監部情報部長を命ずる
(自衛隊情報保全隊東北情報保全隊長)
1等陸佐 佐藤裕史

 

西部方面ヘリコプター隊長を命ずる
(陸上自衛隊高等工科学校教育部長)
2等陸佐 湯浅征幸

 

西部方面後方支援隊長を命ずる
(情報本部)
1等陸佐 柳田常泰

 

久留米駐屯地業務隊長を命ずる
(陸上自衛隊九州補給処健軍支処長)
1等陸佐 江﨑賢治

 

第5旅団司令部幕僚長を命ずる
(第2戦車連隊長)
1等陸佐 黒木正富

 

第13旅団司令部第3部長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部企画調整官)
1等陸佐 髙山喜一郎

 

第14旅団副旅団長を命ずる兼ねて善通寺駐屯地司令を命ずる
(第5旅団司令部幕僚長)
1等陸佐 下本昭司

 

第14旅団司令部幕僚長を命ずる
(陸上総隊司令部報道官)
1等陸佐 岡本宗典

 

第1ヘリコプター団本部高級幕僚を命ずる
(第1対戦車ヘリコプター隊長)
1等陸佐 横川文彦

 

第1ヘリコプター団本部付を命ずる
(陸上幕僚監部装備計画部航空機課総括班長)
1等陸佐 不破悟

 

第5施設団副団長を命ずる
(第14施設群長)
1等陸佐 小板橋順次

 

西部方面混成団本部付を命ずる
(久留米駐屯地業務隊長)
1等陸佐 福岡和博

 

第6普通科連隊長を命ずる兼ねて美幌駐屯地司令を命ずる
(第3陸曹教育隊長)
1等陸佐 佐藤靖倫

 

第16普通科連隊長を命ずる兼ねて大村駐屯地司令を命ずる
(第13旅団司令部第3部長)
1等陸佐 杉原正典

 

第19普通科連隊長を命ずる
(北関東防衛局防衛補佐官)
1等陸佐 今村英二郎

 

第2戦車連隊長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部教官)
1等陸佐 川村洋史

 

第6後方支援連隊長を命ずる
(防衛装備庁調達管理部調達企画課連絡調整官)
1等陸佐 萩野隆

 

第13後方支援隊長を命ずる
(陸上幕僚監部装備計画部武器・化学課弾薬班長)
1等陸佐 村中克毅

 

第12ヘリコプター隊長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部研究員)
1等陸佐 加藤憲司

 

第1特科群長を命ずる
(陸上総隊司令部総務部人事課長)
1等陸佐 伊藤浩之

 

第14施設群長を命ずる
(陸上自衛隊施設学校研究部長)
1等陸佐 上林勝敏

 

警務隊本部企画訓練科長を命ずる
(陸上自衛隊小平学校)
2等陸佐 河田一起

 

西部方面警務隊副隊長を命ずる
(警務隊本部企画訓練科長)
2等陸佐 佐藤雅之

 

陸上自衛隊中央業務支援隊副隊長を命ずる
(自衛隊香川地方協力本部長)
1等陸佐 河合龍也

 

陸上自衛隊会計監査隊副隊長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部教官)
1等陸佐 松下正己

 

陸上自衛隊会計監査隊中部方面分遣隊長を命ずる
(第1陸曹教育隊長)
2等陸佐 古越万紀人

 

陸上自衛隊航空学校主任教官を命ずる
(東北方面ヘリコプター隊長)
1等陸佐 小野栄二

 

陸上自衛隊施設学校研究部長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部研究員)
1等陸佐 佐藤洋

 

陸上自衛隊武器学校副校長を命ずる兼ねて企画室長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部主任教官)
1等陸佐 鈴木正大

 

陸上自衛隊教育訓練研究本部企画調整官を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
1等陸佐 上原孝志

 

陸上自衛隊教育訓練研究本部教育部総括室長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部主任教官)
1等陸佐 弓場信行

 

陸上自衛隊教育訓練研究本部主任教官を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
1等陸佐 大津勝利

 

(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
1等陸佐 吉原孝典

 

陸上自衛隊教育訓練研究本部教官を命ずる
(第19普通科連隊長)
1等陸佐 松﨑早博

(陸上自衛隊東北補給処補給部長)
2等陸佐 三浦恵久

 

陸上自衛隊教育訓練研究本部勤務を命ずる
(第14旅団司令部幕僚長)
1等陸佐 田丸正勝

(第5施設団副団長)
1等陸佐 末廣和祥

(陸上自衛隊教育訓練研究本部研究員)
1等陸佐 北川真

(自衛隊愛知地方協力本部募集課長)
1等陸佐 大戸英円

 

陸上自衛隊教育訓練研究本部付を命ずる
(陸上自衛隊武器学校副校長兼企画室長兼研究部長)
1等陸佐 中村佳伸

 

陸上自衛隊補給統制本部装備計画部調査研究課長を命ずる
(東北方面総監部装備部装備課長)
1等陸佐 原勇司

 

陸上自衛隊補給統制本部弾薬部長を命ずる
(第13後方支援隊長)
1等陸佐 池田幸博

 

陸上自衛隊補給統制本部需品部長を命ずる
(陸上幕僚監部装備計画部装備計画課需品室長)
1等陸佐 小林將浩

 

陸上自衛隊補給統制本部施設部補給計画課長を命ずる
(陸上自衛隊関西補給処桂支処整備部長)
1等陸佐 足達陽一

 

陸上自衛隊補給統制本部付を命ずる
(陸上自衛隊補給統制本部弾薬部長)
1等陸佐 上原幹大

 

陸上自衛隊東北補給処補給部長を命ずる
(防衛装備庁プロジェクト管理部統合装備計画官付統合装備計画室装備計画調整官)
1等陸佐 山田芳樹

 

陸上自衛隊関東補給処松戸支処長を命ずる
(陸上自衛隊補給統制本部需品部長)
1等陸佐 野口恵一

 

陸上自衛隊関西補給処付を命ずる
(陸上自衛隊会計監査隊中部方面分遣隊長)
1等陸佐 藤原宝

 

陸上自衛隊関西補給処桂支処整備部長を命ずる
(陸上自衛隊補給統制本部)
2等陸佐 三木太郎

 

陸上自衛隊九州補給処副処長を命ずる
(西部方面後方支援隊長)
1等陸佐 佐々木龍太郎

 

陸上自衛隊九州補給処付を命ずる
(近畿中部防衛局東海防衛支局次長)
1等陸佐 塚本義明

 

陸上自衛隊九州補給処健軍支処長を命ずる
(陸上自衛隊施設学校)
2等陸佐 渡部孝則

 

自衛隊情報保全隊東北情報保全隊長を命ずる
(陸上総隊司令部情報部情報第1課長)
1等陸佐 宮本克洋

 

自衛隊中央病院第2精神科部長を命ずる
(自衛隊中央病院臨床医学教育・研究部教育訓練課長兼第1精神科)
2等陸佐 小林伸久

 

自衛隊中央病院診療技術部長を命ずる兼ねて第1外科部長を命ずる
(自衛隊中央病院第1外科部長)
1等陸佐 村山道典

 

自衛隊中央病院臨床医学教育・研究部教育訓練課長を命ずる兼ねて耳鼻いんこう科勤務を命ずる
(自衛隊中央病院耳鼻いんこう科)
2等陸佐 鈴木洋

 

自衛隊中央病院付を命ずる
(自衛隊中央病院診療技術部長兼第1精神科部長)
1等陸佐 丸山徹

 

自衛隊阪神病院診療技術部長を命ずる兼ねて耳鼻いんこう科部長を命ずる
(中部方面総監部医務官兼自衛隊阪神病院耳鼻いんこう科部長)
1等陸佐 野原理

 

自衛隊愛知地方協力本部募集課長を命ずる
(第6普通科連隊長兼美幌駐屯地司令)
1等陸佐 降籏慎生

 

自衛隊香川地方協力本部長を命ずる
(陸上自衛隊教育訓練研究本部)
1等陸佐 梶原新吾

 

自衛隊佐賀地方協力本部長を命ずる
(陸上自衛隊会計監査隊副隊長)
1等陸佐 安藤和幸

 

北関東防衛局防衛補佐官を命ずる
(陸上自衛隊補給統制本部施設部補給計画課長)
1等陸佐 松井一博

 

近畿中部防衛局東海防衛支局次長を命ずる
(陸上自衛隊補給統制本部装備計画部調査研究課長)
1等陸佐 北村清孝

 

防衛装備庁プロジェクト管理部統合装備計画官付統合装備計画室装備計画調整官を命ずる
(防衛装備庁プロジェクト管理部装備技術官付)
2等陸佐 杉原知裕

 

防衛装備庁調達管理部調達企画課連絡調整官を命ずる
(陸上自衛隊武器学校)
1等陸佐 栫憲記

 

(以上2019年12月1日付)

防衛省発表資料

https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2019/1201a.pdf

9 件のコメント

    • 2018年3月から、西方情報部長をされてましたね。
      素直に考えれば、退役されたものと思います。
      もしご年齢が56歳であれば、恐らく間違いないのではないでしょうか。

    • おぉ、そういえば航空科でいらっしゃいましたね!
      場所を変えて、皆様活躍しているので
      (≧∇≦)b イイ

    • お父様の年齢がわからないので何とも申し上げられませんが、まだ定年を迎えるような年齢でなければ、防衛省以外の省庁に出向された可能性もありそうですね。
      その辺りのルールはハッキリわからないのですが、多省庁に自衛官が出向になる場合、防衛省の人事発令のデータベースには載らないようです。
      例えば防衛駐在官(外務省出向)などですが、とはいえ防駐官の発令はだいたい6月が多いようですので、今回は違うでしょう。
      それ以上のことは・・・申し訳ありませんわかりません(泣)
      ><;

  • 防大35期です!
    成る程、そういう事もありそうですね
    返信ありがとうございました正月父に聞いてみます!笑

  • コメントを残す