1佐職人事|2017年10月・航空自衛隊

2017年10月、航空自衛隊・1佐職の人事異動が防衛省から発令された。

定期異動の時期ではないが、あるいは医官にとっては多くの異動がある季節なのであろうか。

10月1日発令の内容では、医官や衛生職の隊員で多くの異動がでている。

その他、詳細な異動内容は以下の通り。

航空幕僚監部首席衛生官付衛生官(歯科担当)を命ずる兼ねて衛生官(衛生担当)を命ずる
(航空幕僚監部首席衛生官付)
2等空佐 高祖裕司

航空支援集団司令部勤務を命ずる
(航空機動衛生隊長)
1等空佐 宮脇博基

航空機動衛生隊長を命ずる
(航空医学実験隊兼航空支援集団司令部)
1等空佐 山口大介

航空自衛隊幹部学校教育部主任教官を命ずる兼ねて航空自衛隊幹部学校勤務を命ずる
(航空自衛隊幹部学校)
1等空佐 冨永直幸

航空自衛隊幹部学校付を命ずる
(航空自衛隊幹部学校主任教官兼航空自衛隊幹部学校)
1等空佐 山川勝

自衛隊岐阜病院勤務を命ずる
(航空幕僚監部首席衛生官付衛生官(歯科担当)兼衛生官(衛生担当))
1等空佐 篠原豊

(以上10月1日付)

防衛省発表資料

http://www.mod.go.jp/j/press/sankou/2017/10/01a.pdf

【注記】

このページに使用している画像の一部は、防衛省のルールに従い、防衛省のHPから引用。

※画像はそれぞれ、軽量化やサイズ調整などを目的に加工して用いているものがある。

自衛官各位の敬称略。

【引用元】

防衛省航空自衛隊 航空救難団芦屋救難隊公式Webサイト(大西啓生・2等空曹)

http://www.mod.go.jp/asdf/equipment/kyuunanki/UH-60J/index.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする