空将補人事|2018年3月・航空自衛隊

2018年3月、航空自衛隊・空将補の人事異動が防衛省から発令された。

定期将官人事の季節であったために、空将補クラスでも昇任と退役を含む非常に大きな動きがあった注目の異動になっている。

将官クラスの人事異動なのでいずれも注目の異動になっているが、中でもイーグルドライバーのやんちゃパイロット、亀岡弘(第35期)が現場を離れ、防衛監察本部の監察官に着任したのが印象的だ。

亀岡は第6航空団司令であったが、在任中に部下が部内情報を左翼系地元紙にリークするという、非常に詰まらない思いをしている。

あるいはそんな経験もあり、より上手な「水漏れ検査」を習得するための異動であったのかも知れない。

なお、例によってアイキャッチ画像の美しい女性と人事異動には何の関係もない。

西部航空方面隊の若い隊員を紹介する特設ページ、「西空小町」に掲載されている久保美希子・3等空曹だ(左側の女性)。

佐賀県嬉野市出身で、野球を楽しむスポーツウーマンだが、おしゃれも上手な美しく強い隊員である。

なお右側の女性は、訓練・予定者・術校が同じだった先輩とのこと。

最近の自衛隊には、こんなに美しく強い女性ばかりなので(多分)、若い男性は急いで最寄りの地本に足を運び、今すぐ自衛官候補生に応募しよう!

以下、詳細な異動の内容は以下の通り。

空将補に昇任させる
(統合幕僚監部運用部運用第1課長)
1等空佐 門間政仁

(航空幕僚監部人事教育部人事計画課長)
1等空佐 加藤康博

(警戒航空隊司令)
1等空佐 加治屋秀昭

(航空支援集団司令部防衛部長)
1等空佐 津田昌隆

第6航空団司令を命ずる兼ねて小松基地司令を命ずる
(統合幕僚監部運用部運用第1課長)
空将補 門間政仁

南西航空方面隊副司令官を命ずる
(第1航空団司令兼浜松基地司令)
空将補 谷嶋正仁

航空支援集団副司令官を命ずる
(防衛監察本部監察官)
空将補 西谷浩一

第1航空団司令を命ずる兼ねて浜松基地司令を命ずる
(航空支援集団司令部防衛部長)
空将補 津田昌隆

航空自衛隊第3術科学校長を命ずる兼ねて芦屋基地司令を命ずる
(航空幕僚監部人事教育部人事計画課長)
空将補 加藤康博

航空自衛隊幹部学校副校長を命ずる
(警戒航空隊司令)
空将補 加治屋秀昭

防衛監察本部監察官を命ずる
(第6航空団司令兼小松基地司令)
空将補 亀岡弘

退職を承認する
(南西航空方面隊副司令官)
空将補 渡邊博史

(航空支援集団副司令官)
空将補 平塚弘司

(航空自衛隊第3術科学校長兼芦屋基地司令)
空将補 小林卓

(航空自衛隊幹部学校副校長)
空将補 田中幹士

(以上3月27日付)

防衛省発表資料

http://www.mod.go.jp/j/press/sankou/2018/03/27b.pdf

【注記】

このページに使用している画像の一部は、防衛省のルールに従い、防衛省のHPから引用。

※画像はそれぞれ、軽量化やサイズ調整などを目的に加工して用いているものがある。

自衛官各位の敬称略。

【引用元】

防衛省航空自衛隊 西部航空方面隊公式Webサイト(西空小町特集より)

http://www.mod.go.jp/asdf/wadf/airman/woman/kubo.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする