海将人事|2018年3月・海上自衛隊

2018年3月、海上自衛隊・海将の人事異動が防衛省から発令された。

定期将官人事の季節であったために、海将クラスでも昇任と退役を含む非常に大きな動きがあった注目の異動になっている。

中でも、海上幕僚長の有力候補ポストと言っても良い横須賀地方総監に渡邊剛次郎(第29期)・教育航空集団司令官が着任したことが印象的だ。

そして入れ替わりで、26期組最後の海将であった道満誠一(第26期)が退役となった。

サブマリナーとして長年に渡り、我が国の平和と安全に貢献し続けた自衛官生活であった。

本当にお疲れ様でした。

まずは暖かな春の日、美しい桜を眺めながら、積年のお疲れを癒やして下さい。

なお、例によってアイキャッチ画像の美しい女性と人事異動には何の関係もない。

平成29年度遠洋練習航海特設ページより拝借した、初任幹部の初々しい女性たちだ。

このようにフレッシュでどこかあどけなさの残る女性たちが、20年後には東良子・第1護衛隊司令のようにおっかない1佐になっているのかと思うと、ゾクゾクする思いである。

(右側の女性には、既に2佐クラスの貫禄が備わっているように思えるが・・・)

以下、その詳細な内容は以下の通り。

海将に昇任させる
(横須賀地方総監部幕僚長)
海将補 西成人

横須賀地方総監を命ずる
(教育航空集団司令官)
海将 渡邊剛次郎

教育航空集団司令官を命ずる
(横須賀地方総監部幕僚長)
海将 西成人

退職を承認する
(横須賀地方総監)
海将 道満誠一

(以上3月27日付)

防衛省発表資料

http://www.mod.go.jp/j/press/sankou/2018/03/27b.pdf

【注記】

このページに使用している画像の一部は、防衛省のルールに従い、防衛省のHPから引用。

※画像はそれぞれ、軽量化やサイズ調整などを目的に加工して用いているものがある。

自衛官各位の敬称略。

【引用元】

防衛省海上自衛隊 海上自衛隊の活動公式Webサイト(平成29年度遠洋練習航海より)

http://www.mod.go.jp/msdf/operation/training/enyo/2017/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク