陸将補人事|2018年12月・陸上自衛隊

2018年12月、陸上自衛隊・陸将補の人事異動が防衛省から発令された。

この冬の将官人事では、長きに渡り我が国の国防に貢献し続けてきた陸将補3人の勇退が、発表されている。

非常に寂しい平成最後の年の暮れとなってしまったが、祝福すべき退官の日であり、新しい人生の門出だ。

とても名残惜しい思いではあるが、これまでの日本と世界の平和に対する貢献に心からのお礼を申し上げて、その背中をお見送りしたい。

本当にお疲れ様でした、ありがとうございました。


なお、例によってアイキャッチ画像の美しい女性と人事異動には、何の関係もない。

東北方面隊名物の広報部隊フラッグ隊の、その演舞をやりきった後の熱い涙であり、若さと情熱あふれる舞台裏最高の一枚を、ご紹介させて頂いている。

やるべきことを全てやりきった後に流す涙は、年令や性別を問わず、とても美しい。

退役される3名の陸将補の門出にふさわしいと思い、東北方面隊から拝借させて頂いた。

皆様の第二の人生も、自衛官生活と同様に充実した、素晴らしいものとなりますことを、心からお祈り申し上げております。


その他、詳細な異動の内容は以下の通り。

※文中、自衛官および関係者各位の敬称略。

(画像提供:陸上自衛隊東北方面隊公式ツイッター

陸将補に昇任させる
(陸上総隊司令部総務部長)
1等陸佐 豊田真
(北部方面総監部装備部長)
1等陸佐 竹内綱太郎
(自衛隊中央病院第2歯科部長)
1等陸佐 津野田亮


第3師団副師団長を命ずる兼ねて千僧駐屯地司令を命ずる
(統合幕僚学校副校長)
陸将補 関口勝則


第1施設団長を命ずる兼ねて古河駐屯地司令を命ずる
(陸上総隊司令部総務部長)
陸将補 豊田真


陸上自衛隊化学学校長を命ずる兼ねて大宮駐屯地司令を命ずる
(北部方面総監部装備部長)
陸将補 竹内綱太郎


陸上自衛隊九州補給処長を命ずる兼ねて目達原駐屯地司令を命ずる
(陸上自衛隊化学学校長兼大宮駐屯地司令)
陸将補 吉野俊二


自衛隊中央病院第1歯科部長を命ずる
(自衛隊中央病院第2歯科部長)
陸将補 津野田亮


退職を承認する
(第3師団副師団長兼千僧駐屯地司令)
陸将補 大内田憲治
(第1施設団長兼古河駐屯地司令)
陸将補 平栗浩一
(陸上自衛隊九州補給処長兼目達原駐屯地司令)
陸将補 山﨑嘉樹


以上2018年12月20日付 防衛省発表資料

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする