海将補人事|2018年7月・海上自衛隊

2018年7月、海上自衛隊・海将補の人事異動が防衛省から発令された。

7月3日付の異動は1名のみ。

これは、第151連合任務部隊(CTF151)司令官であった梶元海将補が交代し、シンガポール海軍サウ少将へ6月28日付で任務が引き継がれたことによるものと思われる。

この後、大きな海将・海将補人事異動があるのか。

引き続き楽しみに、夏の将官人事に注目したい。

なお、例によってアイキャッチ画像の美しい女性は人事異動とは何も関係ない。

海上自衛隊鹿屋航空基地公式Webサイトでご紹介されている美しく優秀な女性、入隊4年目の上田士長である。

なおいつもであれば、若い男性諸君、こんなに美しい女性が・・・と煽るところだが、残念ながら上田士長は既婚者である。

しかし安心して欲しい。

自衛隊にはもっとたくさんの(以下略)。

だから今すぐ、近くの地本に入隊願書を貰いに行こう!


(画像提供:海上自衛隊鹿屋航空基地公式Webサイト

自衛艦隊司令部の兼務を解く
(第3護衛隊群司令)
海将補 梶元大介

(以上7月3日付)

防衛省発表資料

http://www.mod.go.jp/j/press/sankou/2018/07/03b.pdf

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする