海将人事・海将補人事|2021年3月・海上自衛隊

Pocket

2021年3月、海上自衛隊の海将・海将補の人事異動が防衛省から発令された。

と言っても、当月は珍しく(?)海将人事の発令が1件も無かった。

海将補に昇任が2名で、それに伴う退役も2名である。

異動件数そのものも少なめに思えるが、あるいは定年延長の影響で今がちょうど過渡期なのかも知れない。

その割には、陸自の将・将補人事はガッツリ動いているので、たまたまなのかも知れないが・・・。

 

そう言えば、今回、防衛監察本部監察官に転じた大西哲(第34期)についてである。

ちょっと訳があって、第31航空群司令はどれくらいの在任であったのかを調べたら、2019年4月ー2021年3月のきっちり2年であった。

今回は、腰を落ち着けて任務に取り組めたようで何よりである・・・

何が言いたいのかと言うと実は大西、かつて、8ヶ月という短期間で3つのポストを異動するという、通常ありえない異動を発令されたことがある。

特に、平成28年12月に発令された第5航空群司令のポストは、僅か3ヶ月での異動であった。

前後の異動から客観的に見て決して左遷などではなく、大西は完全にトバッチリなのだが、それにしてもこれはなかなかヒドイと。

全国どこに飛ばされるかわからないのが幹部自衛官の人生というものだが、いくらなんでもこれはさすがに気の毒ではないか・・・と、当時を思い出した。

そんなわけで、第31航空群司令のポストを2年間、腰を落ち着けて指揮を執れたであろうことをとても嬉しく思っている。

次のポストでも、落ち着いて任務に励まれることを心から期待し、応援したいと願っている。

 

なお例によって、アイキャッチ画像の美しい女性は人事異動とは何の関係もない。

護衛艦みょうこうで、海上自衛隊名物の「金曜日カレー」を頂く若く美しい隊員さんを写した一コマだ。

その名も「勝どきカレー」で、サフランライスのカレーにイカ、エビ、ホタテ、カニ(カマ?)、温泉卵がトッピングされており、さらにたっぷりの生野菜とさくらんぼにパイナップルのデザート付きである。

揚げ物はなんだろう・・・

ハムカツのようにも見えるが、護衛艦内で揚げ物なんて調理できるのだろうか。

ていうか、できるできないと言うよりもするのだろうか。。

また中の人に聞いておこう・・・。

 

全国の若者諸君!

海上自衛隊に入隊すると、こんなにも豪華で美味しいカレーを食べることができるぞ!(金曜日だけ)

さあ、今すぐ最寄りの地本に願書を取りに行き、今すぐ栄光の海上自衛官を目指そう!

(`・ω・´)

 

その他、異動の詳細な内容は以下の通り。

※文中、自衛官および関係者各位の敬称略。

(画像提供:海上自衛隊公式ツイッター

海将補に昇任させる
(海上幕僚監部装備計画部航空機課長)
1等海佐 松岡広哲

(海上幕僚監部人事教育部厚生課長)
1等海佐 金山哲治

 

第4航空群司令を命ずる
(海上幕僚監部人事教育部厚生課長)
海将補 金山哲治

 

第31航空群司令を命ずる
(第4航空群司令)
海将補 平木拓宏

 

海洋業務・対潜支援群司令を命ずる
(防衛監察本部監察官)
海将補 羽渕博行

 

海上自衛隊第3術科学校長を命ずる
(海上幕僚監部装備計画部航空機課長)
海将補 松岡広哲

 

防衛監察本部監察官を命ずる
(第31航空群司令)
海将補 大西哲

 

退職を承認する
(海上自衛隊第3術科学校長)
海将補 阿部智

(海洋業務・対潜支援群司令)
海将補 竹内修

https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2021/0312b.pdf

Pocket

コメントを残す