1佐人事・1佐職人事|2018年5月・海上自衛隊

2018年5月、海上自衛隊1佐・1佐職の人事異動が防衛省から発令された。

5月2日付、GWど真ん中の異動はとりあえず2名と小規模で特筆することがない。

5月17日付けも同様だ。

詳細は以下から確認して頂きたい。

なお例によって、アイキャッチ画像の美しい女性たちと人事異動には何の関係もない。

海上自衛隊公式Webサイト・日米共同統合演習特集ページに登場する、ひゅうが所属の美しいWAVEのみなさんだ。

ちなみにひゅうがは、我が国の護衛艦で初めて女性が配属された艦でもある。

先の大戦では、航空戦艦というかなり特殊な艦種として戦線にあった「日向」の名を受け継ぐ艦だ。

先進的な試みを象徴する艦の名を受け継ぎ、そして初めての女性クルー誕生を担った記念するべき護衛艦なので、併せてぜひ覚えておいて欲しい。

以下、その詳細な内容は以下の通り。

防衛政策局防衛政策課防衛調整官を命ずる兼ねて防衛政策局戦略企画課勤務を命ずる
(海上幕僚監部人事教育部人事計画課人事計画調整官)
1等海佐 吉田太郎

海上幕僚監部装備計画部艦船・武器課誘導武器班長を命ずる
(海上幕僚監部装備計画部艦船・武器課)
2等海佐 柿内淳志

はまな艦長を命ずる
(海上自衛隊幹部学校運用教育研究部研究部員兼海上幕僚監部指揮通信情報部)
2等海佐 麻生康晴

近畿中部防衛局舞鶴防衛事務所長を命ずる
(統合幕僚学校教育課)
2等海佐 石川卓央

九州防衛局長崎防衛支局次長を命ずる
(防衛装備庁長官官房装備開発官付総括室長)
1等海佐 工藤悟

防衛装備庁長官官房装備開発官付総括室長を命ずる
(海上幕僚監部装備計画部艦船・武器課誘導武器班長)
2等海佐 前田達也

(以上5月21日付)

http://www.mod.go.jp/j/press/sankou/2018/05/21a.pdf

海上自衛隊幹部学校付を命ずる
(統合幕僚監部防衛計画部防衛課付兼防衛政策局防衛政策課)
1等海佐 半﨑誠

(以上5月17日付)

防衛省発表資料

http://www.mod.go.jp/j/press/sankou/2018/05/17a.pdf

統合幕僚監部首席法務官付法務官を命ずる
(海上自衛隊幹部学校運用教育研究部研究部員)
2等海佐 恩蔵洋

(以上5月10日付)

防衛省発表資料

http://www.mod.go.jp/j/press/sankou/2018/05/10a.pdf

海上幕僚監部装備計画部艦船・武器課長を命ずる
(海上幕僚監部装備計画部艦船・武器課艦船・武器調整官)
1等海佐 小野彰一郎

海上幕僚監部装備計画部艦船・武器課艦船・武器調整官を命ずる
(海上幕僚監部装備計画部艦船・武器課)
1等海佐 岸本昌之

(以上5月2日付)

防衛省発表資料

http://www.mod.go.jp/j/press/sankou/2018/05/02a.pdf

【注記】

このページに使用している画像の一部は、防衛省のルールに従い、防衛省のHPから引用。

※画像はそれぞれ、軽量化やサイズ調整などを目的に加工して用いているものがある。

自衛官各位の敬称略。

【引用元】

防衛省海上自衛隊 「自衛隊の活動」公式Webサイト(日米共同統合演習特集ページ)

http://www.mod.go.jp/msdf/operation/training/22ftx/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする