将人事|2017年8月・航空自衛隊

2017年8月、航空自衛隊・空将の人事異動が防衛省から発令された。

長年我が国の国防に貢献し、特に航空自衛隊を補給畑で裏方から支えた26期組の空将・小城真一尾上定正が退職勧奨となり、長年に渡る自衛隊生活を終えて制服を脱いだことが印象深い人事異動となった。

両名の退役は、ある意味において航空自衛隊の一つの区切りとも言えるだろう。

長年に渡る国益への貢献に、一国民として心から感謝の念を捧げたい。

そして、今はまずゆっくりと、家族とともにお過ごしください。

本当にお疲れ様でした。

その他、異動の詳細な内容は以下の通り。

空将に昇任させる
(航空幕僚監部総務部長)
空将補 金古真一

(航空幕僚監部人事教育部長)
空将補 井筒俊司

中部航空方面隊司令官を命ずる
(航空幕僚監部総務部長)
空将 金古真一

西部航空方面隊司令官を命ずる
(航空幕僚監部人事教育部長)
空将 井筒俊司

航空支援集団司令官を命ずる
(西部航空方面隊司令官)
空将 山田真史

航空自衛隊補給本部長を命ずる
(中部航空方面隊司令官)
空将 三谷直人

退職を承認する
(航空支援集団司令官)
空将 小城真一

(航空自衛隊補給本部長)
空将 尾上定正

(以上8月8日付)

防衛省発表資料

http://www.mod.go.jp/j/press/sankou/2017/08/08a.pdf

【注記】

このページに使用している画像の一部は、防衛省のルールに従い、防衛省のHPから引用。

※画像はそれぞれ、軽量化やサイズ調整などを目的とし、軽量化処理やオリジナルからトリミングし切り取って用いているものがある。

【引用元】

防衛省航空自衛隊 主要装備公式Webサイト(F-15写真)

http://www.mod.go.jp/asdf/equipment/sentouki/F-15/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする