将人事|2017年8月・海上自衛隊

2017年8月、海上自衛隊・海将の人事異動が防衛省から発令された。

統合幕僚学校長の坂田竜三、航空集団司令官の眞木信政が退役となるなど、やはり定時の異動とは言え、長年国防に人生を捧げ退役する将兵の後ろ姿を見送るのは淋しいものがある。

その他、護衛艦隊司令官の糟井裕之が護衛艦隊司令部幕僚長事務取扱を命じられたのは、今回の件に限っては、わかりやすく言うとおそらく「兼務」だ。

お役所用語(公務員用語)で、事務取扱は一時的な代行を意味する言葉ということになっている。

もし糟井が護衛艦隊司令官の職務を解かれていればあからさまな更迭だが、そのような事実はない。

一方将補人事で、護衛艦隊司令部幕僚長に補職されていた齋藤聡が海上自衛隊幹部候補生学校長に栄転となり、後任が選ばれていないことから考えても、「兼務」で間違いないであろう。

その他、異動の詳細な内容は以下の通り。

海将に昇任させる
(横須賀地方総監部幕僚長)
海将補 杉本孝幸

(佐世保地方総監部幕僚長)
海将補 出口佳努

統合幕僚学校長を命ずる
(佐世保地方総監部幕僚長)
海将 出口佳努

航空集団司令官を命ずる
(横須賀地方総監部幕僚長)
海将 杉本孝幸

退職を承認する
(統合幕僚学校長)
海将 坂田竜三

(航空集団司令官)
海将 眞木信政

(以上8月1日付)

防衛省発表資料

http://www.mod.go.jp/j/press/sankou/2017/08/01a.pdf

護衛艦隊司令部幕僚長事務取扱を命ずる
(護衛艦隊司令官)

海将 糟井裕之

(以上8月8日付)

防衛省発表資料

http://www.mod.go.jp/j/press/sankou/2017/08/08a.pdf

護衛艦隊司令部幕僚長事務取扱を解く
(護衛艦隊司令官)
海将 糟井裕之

(以上8月28日付)

防衛省発表資料

http://www.mod.go.jp/j/press/sankou/2017/08/28a.pdf

【注記】

このページに使用している画像の一部は、防衛省のルールに従い、防衛省のHPから引用。

※画像はそれぞれ、軽量化やサイズ調整などを目的とし、軽量化処理やオリジナルからトリミングし切り取って用いているものがある。

【引用元】

防衛省海上自衛隊 装備品公式Webサイト(くらま写真)

http://www.mod.go.jp/msdf/formal/gallery/ships/dd/shirane/143.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする