1佐人事・昇任1佐人事|2021年7月・航空自衛隊

Pocket

2021年7月、航空自衛隊1佐・昇任1佐の人事異動が防衛省から発令された。

当月は、中堅幹部にとってもっとも大事な月の一つと言ってもよいだろう、昇任1佐人事が発令され、また7~8月に予定されている将官の人事異動に備えた、将官連動人事が発令される月でもある。

まずは、国防の現場でもっとも重い責任を新たに担うことになった新任1佐の皆様に、心からお祝いを申し上げたいと思う。

 

新たに昇任された1佐の皆様、本当におめでとうございます!

これまで20年、人によっては30余年の実直でご誠実な自衛官人生であったかとおもいます。

その結果として、国家から重い責任を任され1佐に昇られる栄誉を与えられた幹部の皆様を、国民の一人として心から誇りに思います。

どうぞこれからも任務に邁進されますことを心からお祈り申し上げますとともに、一国民として微力ながら、お力添えをしていきたいと思います。

このたびは誠におめでとうございました!

 

さてその上でだが・・・

いきなりでアレなのだが、空自昇任1佐の公式辞令が、なにか少しおかしい(´・ω・`)

https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2021/0701b.pdf

ご覧のように、空自の昇任1佐になぜか突然、陸自の2佐が。。

ちなみに人事の発令は、当サイトではみやすさを考慮して分けて掲載しているが、本来は陸海空が一緒くたに掲載されている。

同日同番号の発令では、最初に統合幕僚監部など統合運用が為されている組織の異動が記載され、その後に陸海空の順番で記載があるので、慣れていない人には、陸海空の幹部の名前が混在して発令されているように見えるかも知れない。

しかしそれは一定のルールで記載されているものであり、何もおかしいものではないし、全くゴチャゴチャしていない。

整然と、組織や名前のルールに従った順番で異動の発令が記載される。

 

その上で、空自の最後に陸自の昇任1佐の発令が記載されているだと・・・?

なおかつ航空救難団・・・。

なぜ2等陸佐がここに補職されていたんだ・・・?

と頭を抱えている(´・ω・`)

 

もしかして、連絡官として空自に派遣されているのか・・・?

とも思ったが、状況から考えて、恐らくこれは防衛省のドジっ子さんのミスの可能性が高い。

そのため、和田夏樹・1佐については公式発令を大胆にも上書きし、1等空佐として、当サイトでは空自の昇任1佐人事で記載をしておきたい。

万が一、後日、本当に1陸佐であったことが判明した場合は、必ず修正の上で訂正を目立つように記載し、お詫び申し上げます。

m(_ _)m

とりあえず、そんな事情で和田1等空佐はこちらの方で記載をさせて頂いているが、どうぞご容赦願いたい。

 

その他、気になるところと言えば、空幕の人事教育計画課に異動になった、古田純子(第45期)・1等空佐であろうか。

古田は2佐時代に、空自の「空女」にも登場した、文字通り才色兼備のスゴイ幹部である。

平成13年に防衛大学校を卒業し、平成15年には結婚・出産を経て育休も取得した上で活躍を続け、1佐に昇り、さらに中央(空幕)で要職を任されるなど、文字通り国の安全保障の中枢で働く女性だ。

自衛隊という職場がどれほど、女性にとってキャリアを積みやすい組織であるのか。

まさに体現してくれている、素晴らしい幹部の一人である。

ぜひ、今回の異動発令ではそんなところにも注目して欲しいと願っている。

 

なお例によって、アイキャッチ画像の美しい女性は人事異動とは何の関係もない。

航空自衛隊那覇基地の人気企画「那覇基地キラリ☆空女file」vol.11に登場する、地上無線整備員の女性隊員の活躍を撮影したひとコマだ。

仕事内容は「対空無線機の整備や基地内放送回線の構築」であり、まさに国防の最前線で、我が国の安全保障の根幹を担う活躍を担っている。

「感謝される仕事」にやりがいを感じているとのことだが、もちろん私たち一般国民は心から感謝し、そして応援しているので頑張ってほしい!(*´ェ`*)

全国の若い男性諸君、自衛隊に入るとこんなに笑顔の眩しい先輩隊員さんが、優しく優しく仕事を教えてくれるぞ(多分)。

さあ、今すぐ最寄りの地本に、何でもいいから願書を取りに行こう!

 

その他、詳細な人事異動の内容は以下の通り。

※文中、自衛官および関係者各位の敬称略。

(画像提供:航空自衛隊那覇基地公式ツイッター

 

1等空佐に昇任させる

(航空自衛隊幹部学校)
2等空佐 相澤啓二

(第9航空団)
2等空佐 石垣伸幸

(航空自衛隊幹部学校)
2等空佐 泉俊光

(第6高射群)
2等空佐 岩崎航

(西部航空警戒管制団)
2等空佐 江口勝

(防衛装備庁)
2等空佐 蛯名耕士

(第12飛行教育団)
2等空佐 小倉康信

(航空自衛隊幹部学校)
2等空佐 楠瀨博史

(航空自衛隊幹部学校)
2等空佐 斎藤聡

(航空自衛隊補給本部)
2等空佐 笹口俊介

(航空自衛隊第4補給処)
2等空佐 佐藤順司

(西部航空警戒管制団)
2等空佐 嶋本好晃

(航空自衛隊幹部学校)
2等空佐 硯田陽子

(航空幕僚監部)
2等空佐 髙木寛

(航空医学実験隊)
2等空佐 田村敦

(航空自衛隊幹部学校)
2等空佐 田村聡多郎

(防衛大学校)
2等空佐 中岡絵梨子

(航空幕僚監部)
2等空佐 林昌宏

(航空支援集団司令部)
2等空佐 三浦晋吾

(航空幕僚監部)
2等空佐 山上雅礼

(航空幕僚監部)
2等空佐 和田貴久

(航空救難団)
2等空佐 和田夏樹

令和3年7月1日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2021/0701b.pdf

 

 

防衛研究所所員を命ずる
(航空中央業務隊付)
1等空佐 梶川裕

 

航空幕僚監部人事教育部人事教育計画課勤務を命ずる
(航空中央業務隊付)
1等空佐 古田純子

 

航空幕僚監部人事教育部補任課勤務を命ずる
(航空中央業務隊付)
1等空佐 坂井篤

 

航空幕僚監部人事教育部厚生課勤務を命ずる
(幹部学校)
1等空佐 村林芳雄

 

航空幕僚監部防衛部事業計画第2課勤務を命ずる
(航空中央業務隊付)
1等空佐 西迫元英

 

西部航空警戒管制団第13警戒隊長を命ずる兼ねて高畑山分屯基地司令を命ずる
(西部航空警戒管制団第13警戒群司令兼高畑山分屯基地司令)
1等空佐 嶋本好晃

 

航空支援集団司令部総務部総務課長を命ずる
(航空幕僚監部人事教育部人事教育計画課)
1等空佐 竹内浩之

 

航空教育隊副司令を命ずる
(幹部学校教育部主任教官兼幹部学校)
1等空佐 碇治

 

航空自衛隊幹部学校教育部主任教官を命ずる兼ねて航空自衛隊幹部学校勤務を命ずる
(幹部学校)
1等空佐 三輪英昭

 

航空自衛隊幹部学校勤務を命ずる兼ねて航空幕僚監部防衛部防衛課勤務を命ずる
(幹部学校付)
1等空佐 巻田明輝

 

航空自衛隊幹部学校勤務を命ずる
(航空教育隊副司令)
1等空佐 白岩馨

 

航空自衛隊第2補給処副処長を命ずる
(近畿中部防衛局東海防衛支局岐阜防衛事務所長)
1等空佐 林田博行

 

近畿中部防衛局東海防衛支局岐阜防衛事務所長を命ずる
(第2補給処副処長)
1等空佐 片岡智

令和3年7月1日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2021/0701a.pdf

Pocket

コメントを残す