平成29年度自衛隊音楽まつり2017|日本武道館・イベント

富士総合火力演習と並び、自衛隊最大のイベントである「平成29年度自衛隊音楽まつり2017」のインターネット応募が開始された。

気になる2017年度のテーマは「 ONE ~音が結ぶ、ひとつの想い~」。

応募期間は2017年9月1日(金)から10月1日(日)までになっており、富士総合火力演習と同様、2017年度はインターネットからの応募のみになった。

ハガキでの応募は無くなったので、十分に注意して欲しい。

平成28年度の当選倍率は6.3倍と相当な狭き門であったが、それでも総火演に比べればひと桁低いので、なぜか当たりそうな気がする。

応募にも入場にも料金はいっさい必要ないので、少しでも興味があるようであればまずは応募をしてみよう。

自衛隊の音楽祭と言えば通常、陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊のそれぞれが単独で行い、また方面隊や基地に所属する音楽隊がそれぞれ別に活動している。

地域との交流やイベントの支援、あるいは災派(災害派遣)に於いて被災者の慰問を行うなど、その演奏の形は様々だ。

それぞれのイベントだけでも毎回チケットはプラチナ化しており大人気だが、やはりその最高峰に位置する自衛隊音楽祭は別格の人気を誇る。

会場も日本武道館で、陸海空の自衛隊音楽隊がその音楽技術と演出を競い合うのだからプラチナ化も当然であろう。

そして陸海空の音楽隊はやはりそれぞれで、際立った特徴の違いがある。

一言で言えば、陸上自衛隊の音楽隊はいかにも軍の音楽隊だ。

厳かで規律を重んじ、力強く剛直なテーマで観客を楽しませる。

方面隊の音楽祭などに出かけると、オープニングは迷彩服を来たラッパ隊のドリル演奏であったりするので、これだけで音楽祭初心者は度肝を抜かれるだろう。

海上自衛隊の音楽隊は、ひとことで言えばオシャレでユーモアがある。

なおかつ「軍艦マーチ」や「宇宙戦艦ヤマト」のようなお約束の持ちネタがあり、観客もそれを心から期待しているのだが、軍艦マーチの演奏が始まった時の舞台と観客席の一体感は本当に凄い。

万雷の拍手から手拍子に移り、最後までその手拍子が止むことはない。

宇宙戦艦ヤマトでは必ずボーカルが歌を披露し、音楽隊の演奏と併せ感情がこもったその歌声は、胸にこみ上げるものがある。

航空自衛隊の音楽隊は、ひとことで言えば掴み所がない。

「勇猛果敢 支離滅裂」と表されることが多い航空自衛隊だが、その特徴は音楽隊にも現れており、流行りの音楽やテーマを柔軟に取り入れ、参加するたびに違う発見があり、お約束がないことがお約束のサプライズ感を楽しめるだろう。

その陸海空3自衛隊が集まり、なおかつ日本中の音楽隊から選ばれた精鋭が演奏をする音楽祭だ。

日本最高峰のフルオーケストラと言ってもよく、演出も曲目も最高の準備で観客を迎え、陸海空自衛隊がそれぞれの技術を競い合い、最高の舞台を見せてくれるだろう。

なお、やはり自衛隊音楽祭と言えば、海上自衛隊東京音楽隊所属の歌姫である三宅由佳莉・3等海曹をお目当てにしている人も多いだろう。

今でこそ陸海空の自衛隊各部隊には多くの歌姫が存在するが、三宅由佳莉3曹はその先駆けであり、現役自衛官として史上初めてとなるCDデビューまで果たしてしまうほどの著名人となった。

その愛らしいルックスと、細身で華奢な体からは想像もできないほどの豊かな声量と力強い歌声には圧倒されるが、今年もその歌声を披露することが予定されているので、ぜひ楽しみにして欲しい。

ちなみに三宅3曹は1986年12月生まれなので、音楽祭開催日の1ヶ月後には31歳になる。

まだまだ現役の歌姫ではあるが、そろそろ後進を育てて行かなければならない時かもしれない。

寂しいことだが、どれほど優れた隊員であっても、現場を離れる時は必ずやってくる。

2017年度の自衛隊音楽祭は平成29年11月16日(木)~平成29年11月18日(土)にかけて、全部で5回の公演が行われる。

1回の演奏は1時間50分で、間に休憩を挟むので実質的に90分ほどのイベントになるが、当選した公演にしか参加できないのでこちらも十分に注意して欲しい。

そのため、開催日時と時間は公式Webサイトから確認をした上で参加可能な日時で応募し、当選した公演に間に合うように出掛けるようにしよう。

なお通常、自衛隊の音楽祭は乳幼児の入場には寛容なことが多いが、このイベントではサプライズな仕掛けもあり、電気の明滅もあるのでやや刺激がある。

そのため、自衛隊音楽まつりに関しては乳幼児の入場ができないので、応募の際にはどうかご理解をお願いしたい。

その他、自衛隊は国民に開かれた親しみやすい存在ではあるが、その実質はやはり軍事組織だ。

国外のみならず、国内でなおかつ、日本人でありながら、自衛隊の存在に極端な敵意を持つ組織や個人がなぜか存在することから、イベント開催に際してはリスクを考慮した厳しい警備がなされる。

そのため、入場に際しては持ち込み制限がある物品も多いので、音楽鑑賞に必要な手荷物以外のものはなるべく持ち込みを控え、軽装で出掛けるようにしよう。

冗談でも、凶器になるような刃物や火器類、揮発性の高い液体をペットボトルに入れて持ち込むなどの行為は確実にシャレにならないことになるので、絶対にやめて欲しい。

マナーを守ってそれぞれが気持ちよく鑑賞できるように、楽しい音楽祭になるよう心掛けていただければ幸いだ。

その他応募要領や注意事項については下記公式サイトを確認の上、このプラチナチケットが当選すれば、日本武道館に、自衛隊最高峰の音楽祭を楽しみに出かけてはどうだろうか。

【イベントデータ】

名称:自衛隊音楽まつり2017 

開催場所:日本武道館    

所在地:東京都千代田区北の丸公園2-3 

開催日:本文参照      

開催時間:本文参照     

問合せ先:イベント公式サイトより受付 

料金:無料        

駐車場:無し       

Web:自衛隊音楽まつり公式イベントサイト 

自衛隊イベント一覧に戻る

トップページに戻る

【注記】

このページに使用している画像は、防衛省のルールに従い防衛省のHPから引用。

※画像は、軽量化やサイズ調整などを目的とし、オリジナルからトリミングし切り取って加工し用いている。

【引用元】

防衛省陸上自衛隊 公式Webサイト(イベントチラシ)

http://www.mod.go.jp/gsdf/event/music_festival/music_festival_29.html

防衛省会場自衛隊 大湊地方隊公式Webサイト(三宅3曹写真)

http://www.mod.go.jp/msdf/oominato/kaiji_hour/collect/28_7_19.html

コメント

  1. 吉田 康也 より:

    よく地元高校生の吹奏楽等の演奏を聴きに行くがそれとは一味違った演奏が聴けるのが楽しみである、また女性隊員の歌姫が何とも言えないあの歌声が素晴らしい。ぜひ今年も聞きたいものである。

    • ytamon より:

      三宅三曹の歌声はもちろん、自衛隊音楽隊の歌姫は本当に癒やされますね。
      チケット当たればいいんですが。。