1佐人事・1佐職人事|2020年4月・航空自衛隊

2020年4月、航空自衛隊1佐・1佐職の人事異動が防衛省から発令された。

 

当月の異動で管理人(私)が気になった動きといえば、航空自衛隊幹部学校付へと異動になった三輪大輔(第45期)だろうか。

三輪は2017年4月から、第1高射群第1高射隊長兼習志野分屯基地司令を務めていたキャリアをもつ。

当時の世相を覚えている人もなかなかいないと思うが、その頃はお隣さんの将軍さんが、高価なおもちゃを海にばら撒いて大喜びして遊んでいた頃合いだ。

そのため自衛隊では、海自の護衛艦が日本海にあって洋上で警戒にあたり、空自の高射隊が首都圏や東北・北海道に展開して警戒任務にあたっている。

当然習志野でも、我が国の即応機動作戦の中核をなす第1空挺団、特殊作戦群といった部隊とともに、三輪が率いる第1高射隊が全ての事態に備えて任務にあたっていた。

そんな厳しい任務を経験した三輪が、いつの間にか防衛大臣副官を任されていたことに驚いた。。

もしかして、現職の河野太郎・防衛相の着任とともに任命されたのだろうか。

恐らく当時は2等空佐であったと思われ、自衛隊が一般にリリースする人事発令では記録が見られない。

あるいは、内閣官房に出向する形であったから防衛省の人事発令記録に残っていないのかも知れないが、いずれにせよ防衛相の副官に起用されるなど、相当なものだ。

年齢的には恐らく2020年で42歳になる年と思われるので、1選抜での1佐昇任であったと思われる。

1選抜で1佐に昇り、防衛相の副官を任されるほどの幹部ということだ。

北朝鮮危機のさなかに、最前線で指揮を執ったというキャリアとも併せ、ぜひ今後とも三輪の活躍には注目して欲しいと願っている。

 

なお、例によってアイキャッチ画像の美しい女性は人事異動とは何の関係もない。

自衛隊が推し進めるワークライフバランスを体現し、仕事でも家庭でも大活躍を続ける 成田智子・3等空佐だ。

航空教育隊第2教育群第1教育大隊長の要職を務めるが、その美しさを活かし、前職では東京地方協力本部福生募集案内所の所長を務めていた。

しかしその成田3佐。

昭和63年の新隊員入隊なので、年齢はゴニョゴニョのハズだ。

にも関わらず、自衛隊の激務をこなし、佐官として責任ある任務を担いながら、なおかつこの美しさを維持されるとは。

いったい何をどうすればそんなことができるのか。

ぜひ教えて頂きたいと、本気で思ってしまうのである。。

 

その他、詳細な異動の内容は以下の通り。

※文中、自衛官および関係者各位の敬称略。

(画像提供:航空自衛隊公式Webサイト

電子開発実験群司令を命ずる
(防衛装備庁長官官房装備開発官付第4開発室長)
2等空佐 坂本伸広

 

航空自衛隊幹部学校勤務を命ずる
(統合幕僚監部防衛計画部防衛課付兼防衛政策局防衛政策課)
1等空佐 古田純子

 

航空自衛隊幹部学校付を命ずる
(第9航空団)
1等空佐 村尾太郎

(大臣官房秘書課防衛大臣副官)
1等空佐 三輪大輔

 

航空自衛隊補給本部技術課長を命ずる
(防衛装備庁長官官房装備開発官付総括室長)
1等空佐 倉持正

 

航空自衛隊第4補給処調達部長を命ずる
(防衛装備庁調達事業部航空機調達官付)
2等空佐 村岡良雄

 

北関東防衛局装備部首席検査官を命ずる
(防衛装備庁調達管理部調達企画課連絡調整官)
2等空佐 山本正隆

 

防衛装備庁長官官房装備開発官付総括室長を命ずる
(電子開発実験群司令)
1等空佐 西口雅人

 

防衛装備庁長官官房装備開発官付航空開発調整官を命ずる
(防衛装備庁長官官房装備開発官付第3開発室長)
1等空佐 鈴内克律

 

防衛装備庁長官官房装備開発官付第4開発室長を命ずる
(航空開発実験集団司令部研究開発部開発課長)
2等空佐 澤田雅栄

 

防衛装備庁長官官房装備開発官付開発管理室長を命ずる
(防衛装備庁長官官房装備開発官付次期固定翼哨戒機・次期輸送機開発室副室長兼装備開発官付)
1等空佐 政金浩治

 

兼ねて防衛装備庁長官官房装備開発官付ミッションシステム開発室長を命ずる
(航空幕僚監部防衛部防衛課)
1等空佐 谷口弘樹

 

防衛装備庁プロジェクト管理部事業監理官付を命ずる
(航空自衛隊幹部学校)
1等空佐 石関明弘

 

防衛装備庁技術戦略部技術計画官付技術計画調整官を命ずる兼ねて防衛装備庁プロジェクト管理部装備技術官付を命ずる
(防衛装備庁プロジェクト管理部統合装備計画官付統合装備計画室装備計画調整官)
1等空佐 佐々木宏

 

防衛装備庁調達管理部調達企画課連絡調整官を命ずる
(航空自衛隊第4補給処調達部長)
2等空佐 福本考祐

(以上2020年4月1日付)

防衛省発表資料

https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2020/0401b.pdf

 

 

第1輸送航空隊副司令を命ずる
(第1輸送航空隊)
1等空佐 山田眞也

(以上2020年4月4日付)

防衛省発表資料

https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2020/0406a.pdf

 

 

飛行開発実験団誘導武器開発実験隊長を命ずる
(防衛装備庁長官官房装備開発官付第2開発室長)
2等空佐 西山慎一郎

 

航空医学実験隊第2部長を命ずる
(自衛隊中央病院衛生資材部臨床薬剤課長)
2等空佐 齊藤和夫

 

自衛隊中央病院衛生資材部臨床薬剤課長を命ずる
(航空医学実験隊第2部長)
2等空佐 柏崎利昌

 

兼ねて防衛装備庁長官官房装備開発官付第2開発室長を命ずる
(防衛装備庁長官官房装備開発官付第4開発室長)
2等空佐 岡田全浩

(以上2020年4月6日付)

防衛省発表資料

https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2020/0406b.pdf

 

 

作戦情報隊司令を命ずる
(情報本部統合情報部長)
1等空佐 松永耕二

 

情報本部画像・地理部長を命ずる
(作戦情報隊司令)
1等空佐 井上剛

 

(以上2020年4月10日付)

防衛省発表資料

https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2020/0410a.pdf

コメントを残す