1佐人事・昇任1佐人事|2022年1-3月・海上自衛隊

Pocket

2022年1-3月、海上自衛隊1佐・昇任1佐の人事異動が防衛省から発令された。

 

当然のことながら、1-3月という人事ど真ん中の時期をまとめて更新するので、盛りだくさんもいいところである。

まずは、昇任1佐人事についてから書いていきたい。

毎年1月は、1選抜で1佐に昇る幹部が発令される月である。

そして2022年1月に1選抜で1佐に昇任するのは平成15年入隊、すなわち防衛大学校第47期(相当)の幹部たちということになる。

寄り道なしのストレートの場合、昭和55年度生まれということになり、2021年度(当年度)で41歳の若きリーダーだ。

ちなみに、現役自衛官の最長老たる統合幕僚長・山崎幸二(第27期)が陸上自衛隊に入隊したのは昭和58年3月のことであった。

昭和55年生まれで1選抜で1佐になった幹部が生まれた年には、既に防衛大学校の2年生であった計算になる。

その山崎も、まもなく勇退の時を迎えるだろう。

これからは、平成半ば入隊の若き隊員が自衛隊を支えていくのかと思うと、おぢさんすっかり歳をとったなあとしみじみ思うのであった・・・(泣)

 

さて、そんな中で当月、管理人が注目したのは、輸送艦「ときわ」「ましゅう」の艦長人事だ。

ごぞんじのように「ときわ」は、とわだ型の補給艦で基準排水量が8000トンクラスの大型艦である。

目的も装備も大きく違うので比較するのは適切ではないかもしれないが、最新のDDG(ミサイル護衛艦)である「まや」とほぼ同じ基準排水量であると言えば、その大きさが伝わるだろう。

もちろん「まや」は、最新のイージスシステムも搭載したいわゆるイージス艦なので、国防の要となる我が国の誇りともいうべき護衛艦だ。

その「まや」と同じクラスの艦長に今回着任したのが、奥村博隆(第36期)・2等海佐である。

奥村は、2019年6月まで4600トンクラスの護衛艦「おおなみ」の艦長も務めており、ASEAN設立50周年記念国際観艦式には日本を代表して同艦を率いて参加している。

その後しばらくの陸(おか)勤務を経て今回、「ときわ」の艦長に着任したわけだが、おそらくそのキャリアから考えて、いわゆる「艦方(ふなかた)」の幹部なのではないだろうか。

操艦に長けていることから、陸勤務よりも現場勤務を歴任する幹部のことで、アメリカ映画あたりで必ず愛される存在である。

わからず屋の司令部将官に逆らい、独断で勝手な行動をして地球を救うポジションの軍人だ。

2佐で艦長を任される艦としては、「ときわ」はおそらく我が国最大であろう。

非常に誇り高い任務であり、またキャリアを誇る幹部人事であったので、ぜひ注目してほしい。

(それにしてもなぜ、アメリカ映画では司令部の将官はあんなにも悪人面で、性格が悪いのか・・・。)

 

同様の趣旨で注目したいのは、護衛艦「ましゅう」の艦長に着任した西田敏志(第37期)・1等海佐である。

「ましゅう」は「ときわ」を大きく上回り、その基準排水量は13,000トンを超える。

西田は前職「かが」からの異動ということになるが、ご存知のように「かが」は、空母「加賀」の名を襲ぐ、日本の誇りとも言うべき艦名を背負ったDDH(ヘリ搭載型護衛艦)である。

近い将来の空母化が予定されているなど、国防の中心となる護衛艦だが、その護衛艦で艦長を務めた幹部が今回、「ましゅう」艦長に異動し、指揮を執ることになった。

はたしてこの人事が何を意味するのか。

20,000トンクラスの「かが」で指揮を執った西田を13,000トンクラスの輸送艦に異動させるからには、きっとなにか、大きな任務を託されているのではないだろうかと考えるのが自然である。

そういった意味ではぜひ、この「ましゅう」に関するニュース、あるいは我が国の海上輸送に関する防衛体制について、注目して欲しいと願っている。

 

ちなみに海自では、この数年間をかけて、多くの艦船をハイビジ(高視認性)からロービジ(低視認性)に塗り替えている。

この「ましゅう」も例外ではなく、2021年にロービジへの塗装換えを完了させた。

いうまでもなくこれは、実戦への備えである。

そんな緊張感の中では、現場で実際に戦いを指揮する「艦方(ふなかた)」の異動にこそ、ぜひ注目して欲しい。

 

なお例によって、アイキャッチ画像の美しい女性は人事異動とは何の関係もない。

平成28年入隊で、大分地方協力本部で募集任務にあたる海自の後藤士長の活躍する一コマを写したものだ。

すでに4年前の画像なのでもしかしたら海曹に昇任されているか、もしくは満期除隊をされて別の道で活躍をされているかもしれない。

その後藤士長いわく、自衛隊の仕事は

「体力勝負!…なんて事は、そんなにありません。同じ目標や夢を持った同期達や先輩方と“平和を守る”仕事を共に!自衛官…とても魅力的です!」

とのことであった。

 

全国の若者諸君!

体力に自信がなくても自衛隊では、しっかりと活躍の場があるぞ!

体力オバケの体育会系だけではないので、少しでも興味があれば、今すぐ最寄りの地本に行き、募集担当さんに色々と話を聞いてみよう!

 

その他、詳細な人事異動の内容は以下の通り。

※文中、自衛官および関係者各位の敬称略。

(画像提供:自衛隊大分地方協力本部公式ツイッター

1等海佐に昇任させる
(統合幕僚監部)
2等海佐 赤松真次

(海上幕僚監部)
2等海佐 伊藤靖名

(海上自衛隊補給本部)
2等海佐 大石将也

(横須賀地方総監部)
2等海佐 大枝徳宏

(海上幕僚監部)
2等海佐 大西浩太郎

(海上自衛隊幹部学校)
2等海佐 神沼俊昌

(海上自衛隊補給本部)
2等海佐 川合真太郎

(海上幕僚監部)
2等海佐 川上貴士

(海上幕僚監部)
2等海佐 木下正仁

(海上幕僚監部)
2等海佐 窪田幸

(電磁情報隊)
2等海佐 柴田悟朗

(横須賀病院)
2等海佐 田中徹平

(あきづき)
2等海佐 中澤憲弥

(海上自衛隊幹部学校)
2等海佐 中野真吾

(きりさめ)
2等海佐 野田央典

(ちくま)
2等海佐 細木章慎

(やまぎり)
2等海佐 山内由香子

令和4年1月1日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0101a.pdf

 

 

自衛隊大湊病院歯科診療部長事務取扱を命ずる
(自衛隊大湊病院長)
1等海佐 黒川貴幸

令和4年1月1日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0101b.pdf

 

 

海上幕僚監部人事教育部教育課教育班長を命ずる兼ねて海上幕僚監部人事教育部教育課個人訓練班長を命ずる
(海上幕僚監部人事教育部教育課)
1等海佐 坂前信博

 

海上幕僚監部人事教育部人事計画課勤務を命ずる
(海上自衛隊幹部学校付)
1等海佐 原田康平

 

護衛艦隊司令部勤務を命ずる
(第11護衛隊司令)
1等海佐 沢田俊彦

(いずも艦長)
1等海佐 川内健治

(ましゅう艦長)
1等海佐 岳本宏太郎

 

第11護衛隊司令を命ずる
(海上幕僚監部人事教育部教育課教育班長兼海上幕僚監部人事教育部教育課個人訓練班長)
1等海佐 稲葉忠之

 

いずも艦長を命ずる
(護衛艦隊司令部)
1等海佐 小城尚徳

 

かが艦長を命ずる
(護衛艦隊司令部幕僚兼自衛艦隊司令部)
1等海佐 國分一郎

 

ましゅう艦長を命ずる
(かが艦長)
1等海佐 西田敏志

令和4年1月12日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0112a.pdf

 

 

海上自衛隊第1術科学校研究部長事務取扱を解く
(海上自衛隊第1術科学校副校長)
1等海佐 西和男

 

海上自衛隊第1術科学校研究部長を命ずる
(呉海上訓練指導隊副長兼指導部長兼指導部船務航海科長)
2等海佐 南薗健一

令和4年1月19日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0119a.pdf

 

 

舞鶴基地業務隊司令を命ずる
(自衛隊京都地方協力本部募集課長)
2等海佐 新井健二

令和4年1月24日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0124a.pdf

 

 

統合幕僚監部指揮通信システム部指揮通信システム企画課勤務を命ずる
(システム通信隊群司令部首席幕僚)
1等海佐 内藤亮

 

システム通信隊群司令部首席幕僚を命ずる
(システム通信隊群司令部)
1等海佐 栗原靖

令和4年1月25日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0131a.pdf

 

 

護衛艦隊司令部訓練幕僚部訓練主任幕僚を命ずる
(護衛艦隊司令部)
1等海佐 沢田俊彦

 

海上訓練指導隊群司令を命ずる
(護衛艦隊司令部訓練幕僚部訓練主任幕僚)
1等海佐 中村譲介

令和4年1月27日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0131b.pdf

 

 

統合幕僚監部運用部運用第2課の兼務を解く
(海上幕僚監部防衛部運用支援課兼統合幕僚監部運用部運用第2課)
1等海佐 川嶋潤子

令和4年2月1日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0201a.pdf

 

 

水上戦術開発指導隊司令を命ずる
(護衛艦隊司令部)
1等海佐 川内健治

 

指揮通信開発隊司令を命ずる
(水上戦術開発指導隊司令)
1等海佐 本山勝善

令和4年2月2日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0202a.pdf

 

 

掃海隊群司令部勤務を命ずる
(大湊地方総監部防衛部第3幕僚室長兼防衛部第5幕僚室長)
1等海佐 北山健一郎

 

大湊地方総監部防衛部第3幕僚室長を命ずる兼ねて大湊地方総監部防衛部第5幕僚室長を命ずる
(大湊地方総監部防衛部)
1等海佐 白方将司

令和4年2月14日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0214c.pdf

 

 

佐世保教育隊司令を命ずる
(海上自衛隊幹部学校防衛戦略教育研究部主任教官)
1等海佐 吉田太郎

 

海上自衛隊幹部学校防衛戦略教育研究部主任教官を命ずる
(海上自衛隊幹部学校)
1等海佐 林鉄也

令和4年2月17日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0217a.pdf

 

 

ときわ艦長を命ずる
(護衛艦隊司令部)
2等海佐 奥村博隆

 

横須賀基地業務隊司令を命ずる
(ときわ艦長)
2等海佐 斎藤夕祈雄

令和4年2月18日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0218a.pdf

 

 

海上自衛隊幹部学校運用教育研究部図演装置運用課長を命ずる
(海上自衛隊幹部学校)
1等海佐 柳原誠

令和4年2月27日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0227a.pdf

 

 

防衛大学校教授を命ずる
(海上幕僚監部総括副監察官)
1等海佐 宇仁健一郎

 

統合幕僚監部指揮通信システム部指揮通信システム企画課サイバー企画室長を命ずる
(統合幕僚監部指揮通信システム部指揮通信システム企画課)
1等海佐 内藤亮

 

海上幕僚監部総務部総務課勤務を命ずる
(情報本部)
1等海佐 牛若健悟

 

海上幕僚監部総括副監察官を命ずる
(海上幕僚監部監察官付)
1等海佐 平川崇

 

海上幕僚監部指揮通信情報部指揮通信課勤務を命ずる
(統合幕僚監部指揮通信システム部指揮通信システム企画課サイバー企画室長)
1等海佐 澁谷芳洋

 

横須賀地方総監部管理部長を命ずる
(防衛大学校教授)
1等海佐 佐々木孝

 

佐世保地方総監部付を命ずる
(下関基地隊司令)
1等海佐 川久保正彦

 

下関基地隊司令を命ずる
(横須賀地方総監部管理部長)
1等海佐 堀義晴

令和4年3月1日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0301a.pdf

 

 

統合幕僚学校教育課勤務を命ずる
(海上自衛隊幹部学校付)
1等海佐 東和正

 

海上幕僚監部総務部経理課勤務を命ずる
(海上自衛隊幹部学校付)
1等海佐 堀田剛志

 

海上幕僚監部防衛部装備体系課勤務を命ずる
(海上自衛隊幹部学校付)
1等海佐 伊藤雅彦

 

海上幕僚監部防衛部運用支援課勤務を命ずる
(海上自衛隊幹部学校付)
1等海佐 加藤太輔

 

海上幕僚監部装備計画部航空機課勤務を命ずる
(海上自衛隊幹部学校付)
1等海佐 渡邊昌幸

 

自衛艦隊司令部勤務を命ずる
(第1航空隊副長)
1等海佐 竹本勝昭

 

第1護衛隊群司令部勤務を命ずる
(海上自衛隊幹部学校付)
1等海佐 白石豪

 

第1航空隊副長を命ずる
(海上自衛隊幹部学校付)
1等海佐 長谷川裕介

 

第1潜水隊群司令部勤務を命ずる
(海上自衛隊幹部学校付)
1等海佐 兎澤仁

 

呉地方総監部防衛部勤務を命ずる
(海上自衛隊幹部学校付)
1等海佐 國田貴之

 

自衛隊呉病院勤務を命ずる
(海上自衛隊幹部学校付)
1等海佐 中谷匡佐

令和4年3月7日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0307a.pdf

 

 

海上幕僚監部人事教育部人事計画課企画班長を命ずる
(海上幕僚監部人事教育部人事計画課)
1等海佐 原田康平

 

第2潜水隊群司令部勤務を命ずる
(第4潜水隊司令)
1等海佐 渡辺将人

 

第4潜水隊司令を命ずる
(海上幕僚監部人事教育部人事計画課企画班長)
1等海佐 正木一成

令和4年3月9日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0309a.pdf

 

 

海上自衛隊幹部学校付を命ずる
(きりさめ艦長)
1等海佐 野田央典

(ちくま艦長)
1等海佐 細木章慎

令和4年3月10日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0310a.pdf

 

 

第3護衛隊の兼務を解く
(大湊病院付兼第3護衛隊)
1等海佐 大小田学

令和4年3月11日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0311a.pdf

 

 

海上幕僚監部総務部総務課総務調整官を命ずる
(海上幕僚監部総務部総務課)
1等海佐 牛若健悟

 

海上幕僚監部総務部総務課広報室長を命ずる
(海上幕僚監部総務部総務課)
1等海佐 東良子

 

自衛艦隊司令部勤務を命ずる
(海上幕僚監部総務部総務課広報室長)
1等海佐 鬼頭祐介

(海上幕僚監部総務部総務課総務調整官)
1等海佐 石田徹

 

呉基地業務隊司令を命ずる
(呉地方総監部管理部援護業務課長)
2等海佐 荻原立貴

令和4年3月14日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0314a.pdf

 

 

統合幕僚監部指揮通信システム部指揮通信システム企画課宇宙サイバー電磁波領域調整官を命ずる兼ねて統合幕僚監部指揮通信システム部指揮通信システム運用課勤務を命ずる
(統合幕僚監部指揮通信システム部指揮通信システム企画課兼指揮通信システム部指揮通信システム運用課)
1等海佐 稲葉洋介

 

掃海隊群司令部勤務を命ずる
(指揮通信システム隊サイバー防衛隊第2班長兼統合幕僚監部指揮通信システム部指揮通信システム企画課)
1等海佐 中井栄一

 

佐世保衛生隊司令を命ずる兼ねて佐世保地方総監部管理部衛生管理官を命ずる
(自衛隊佐世保病院長)
1等海佐 田村格

 

佐世保衛生隊副長を命ずる
(自衛隊佐世保病院副院長兼診療部長)
1等海佐 長尾華

 

舞鶴衛生隊司令を命ずる兼ねて舞鶴地方総監部管理部衛生管理官を命ずる
(自衛隊舞鶴病院長)
1等海佐 庄野聡

 

舞鶴衛生隊副長を命ずる
(自衛隊舞鶴病院副院長)
1等海佐 加藤万雄

 

大湊衛生隊司令を命ずる
大湊衛生隊総務科長事務取扱を命ずる兼ねて大湊地方総監部管理部衛生管理官を命ずる
(自衛隊大湊病院長)
1等海佐 黒川貴幸

 

大湊衛生隊副長を命ずる
(自衛隊大湊病院付)
1等海佐 大小田学

 

自衛隊横須賀病院副院長(医務担当)を命ずる兼ねて自衛隊横須賀病院企画室長を命ずる
(自衛隊横須賀病院副院長兼企画室長)
1等海佐 松崎宏治

 

自衛隊横須賀病院副院長(管理担当)を命ずる兼ねて自衛隊横須賀病院衛生資材部長を命ずる
(自衛隊横須賀病院衛生資材部長)
1等海佐 宇田貞武

令和4年3月17日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0317b.pdf

 

 

海上訓練指導隊群司令部勤務を命ずる
(佐世保海上訓練指導隊司令)
1等海佐 三浦則文

 

ちょうかい艦長を命ずる
(護衛艦隊司令部)
1等海佐 小圷聖一

 

佐世保海上訓練指導隊司令を命ずる
(第1海上訓練支援隊司令)
1等海佐 織戸邦明

 

第1海上訓練支援隊司令を命ずる
(ちょうかい艦長)
1等海佐 城武昌

 

海上自衛隊幹部学校付を命ずる
(海上幕僚監部防衛部防衛課)
1等海佐 勘米良悠貴

(あきづき艦長)
1等海佐 中澤憲弥

令和4年3月18日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0318a.pdf

 

 

防衛研究所主任研究官を命ずる
(第1航空隊司令)
1等海佐 竹内俊雅

 

防衛研究所所員を命ずる
(第203整備補給隊司令)
1等海佐 庄野崇

 

統合幕僚監部運用部運用第1課事態対処調整官を命ずる
(統合幕僚監部運用部運用第1課)
1等海佐 德留秀和

 

統合幕僚学校教育課研究室主任研究官を命ずる
(統合幕僚学校教育課)
1等海佐 東和正

 

統合幕僚学校教育課第1教官室長を命ずる
(第15護衛隊司令)
1等海佐 大賀康弘

 

統合幕僚学校国際平和協力センター教育・研究室主任研究官を命ずる
(大湊航空基地隊長)
2等海佐 中桐章之

 

海上幕僚監部防衛部防衛課勤務を命ずる
(海上自衛隊幹部学校企画部企画課長)
1等海佐 壽福秀機

(自衛艦隊司令部作戦幕僚部運用調整総括幕僚兼潜水艦隊司令部)
1等海佐 山本貴文

(統合幕僚監部防衛計画部防衛課付兼防衛政策局防衛政策課)
1等海佐 赤松真次

 

海上幕僚監部防衛部装備体系課技術・研究班長を命ずる
(第51航空隊副長)
1等海佐 川合文子

 

海上幕僚監部防衛部運用支援課勤務を命ずる兼ねて海上幕僚監部総務部総務課渉外連絡官を命ずる
(海上幕僚監部防衛部運用支援課)
1等海佐 川嶋潤子

 

海上幕僚監部防衛部施設課建設班長を命ずる
(海上幕僚監部防衛部施設課)
1等海佐 瀧本憲司

 

海上幕僚監部防衛部施設課基地対策班長を命ずる
(海上幕僚監部防衛部施設課建設班長)
1等海佐 出口太一

 

海上幕僚監部装備計画部航空機課固定翼班長を命ずる
(海上幕僚監部装備計画部航空機課)
1等海佐 金沢慶人

 

海上幕僚監部装備計画部航空機課航空支援器材班長を命ずる
(海上幕僚監部装備計画部航空機課)
1等海佐 渡邊昌幸

 

海上幕僚監部首席衛生官付衛生官(医務担当)を命ずる
(海上幕僚監部首席衛生官付衛生企画室)
1等海佐 杉浦崇夫

 

自衛艦隊司令部作戦総括幕僚を命ずる
(自衛艦隊司令部)
1等海佐 石田徹

 

自衛艦隊司令部作戦幕僚部運用総括幕僚を命ずる兼ねて護衛艦隊司令部勤務を命ずる
(自衛艦隊司令部)
1等海佐 鬼頭祐介

 

自衛艦隊司令部作戦幕僚部運用調整総括幕僚を命ずる兼ねて潜水艦隊司令部勤務を命ずる
(海上幕僚監部防衛部防衛課)
1等海佐 飯田将裕

 

自衛艦隊司令部研究開発主任幕僚を命ずる
(呉地方総監部防衛部第3幕僚室長兼防衛部第5幕僚室長)
1等海佐 沖重大樹

 

自衛艦隊司令部監察主任幕僚を命ずる
(情報本部)
1等海佐 吉野宏昭

 

自衛艦隊司令部付を命ずる
(自衛艦隊司令部監察主任幕僚)
1等海佐 西尾透

 

護衛艦隊司令部勤務を命ずる
(沖縄海洋観測所長)
1等海佐 馬場智也

佐世保地方総監部防衛部第3幕僚室長兼防衛部第5幕僚室長
1等海佐 飯ケ谷孝広

 

第1護衛隊群司令部首席幕僚を命ずる
(第1護衛隊群司令部)
1等海佐 白石豪

 

海上訓練指導隊群司令部勤務を命ずる
(きりしま艦長)
1等海佐 高梨康行

 

第15護衛隊司令を命ずる
(対馬防備隊司令)
1等海佐 鳥越要

 

きりしま艦長を命ずる
(佐世保海上訓練指導隊副長兼指導部長)
1等海佐 石寺隆彦

 

航空集団司令部後方主任幕僚を命ずる
(海上幕僚監部装備計画部航空機課固定翼班長)
1等海佐 椎名義和

 

航空集団司令部勤務を命ずる
(海上幕僚監部防衛部運用支援課兼総務部総務課渉外連絡官)
1等海佐 寺本好孝

(情報本部)
1等海佐 菅原克憲

(中国四国防衛局防衛補佐官)
1等海佐 比企正

 

第1航空隊司令を命ずる
(自衛艦隊司令部作戦幕僚部運用総括幕僚兼護衛艦隊司令部)
1等海佐 岩政秀委

 

第51航空隊副長を命ずる
(海上幕僚監部防衛部装備体系課技術・研究班長)
1等海佐 藤本典法

 

第71航空隊司令を命ずる
(第51航空隊企画審査隊長)
2等海佐 中原伸二

 

機動施設隊司令を命ずる
(第3術科学校教育第3部長)
1等海佐 松岡和人

 

第2整備補給隊司令を命ずる
(補給本部装備計画部航空装備計画課長)
1等海佐 堀川新太郎

 

第203整備補給隊司令を命ずる
(海上自衛隊第3術科学校)
1等海佐 石家智弘

 

岩国航空基地隊司令を命ずる
(呉教育隊司令)
1等海佐 飯塚祥平

 

下総航空基地隊司令を命ずる
(岩国航空基地隊司令)
1等海佐 山形文則

 

第1潜水隊群司令部首席幕僚を命ずる
(第1潜水隊群司令部)
1等海佐 兎澤仁

 

第2潜水隊群司令部首席幕僚を命ずる
(第2潜水隊群司令部)
1等海佐 渡辺将人

 

第2潜水隊司令を命ずる
(第2潜水隊群司令部首席幕僚)
1等海佐 田薫

 

掃海隊群司令部勤務を命ずる
(護衛艦隊司令部)
1等海佐 門田正文

 

海洋業務・対潜支援群司令部勤務を命ずる
(統合幕僚監部運用部運用第1課事態対処調整官)
1等海佐 原利光

 

沖縄海洋観測所長を命ずる
(第1潜水隊群司令部首席幕僚)
1等海佐 梅原淳

 

横須賀地方総監部防衛部第3幕僚室長を命ずる兼ねて横須賀地方総監部防衛部第5幕僚室長を命ずる
(第2潜水隊司令)
1等海佐 関本博充

 

呉地方総監部防衛部第3幕僚室長を命ずる兼ねて呉地方総監部防衛部第5幕僚室長を命ずる
(呉地方総監部防衛部)
1等海佐 國田貴之

 

佐世保地方総監部防衛部第3幕僚室長を命ずる兼ねて佐世保地方総監部防衛部第5幕僚室長を命ずる
(第1護衛隊群司令部首席幕僚)
1等海佐 田中信也

 

佐世保地方総監部付を命ずる
(自衛隊徳島地方協力本部長)
1等海佐 小林知典

 

呉教育隊司令を命ずる
(自衛艦隊司令部作戦総括幕僚)
1等海佐 渡邉雄一

 

対馬防備隊司令を命ずる
(横須賀地方総監部防衛部第3幕僚室長兼防衛部第5幕僚室長)
1等海佐 森陸晃

 

舞鶴弾薬整備補給所整備部長事務取扱を命ずる
(舞鶴弾薬整備補給所長)
1等海佐 浅野史郎

 

佐世保基地業務隊司令を命ずる
(第31航空群司令部幕僚)
2等海佐 貝塚俊彦

 

大湊基地業務隊司令を命ずる
(統合幕僚学校教育課研究室総括主任研究官)
1等海佐 牧孝行

 

下総教育航空群司令部付を命ずる
(下総航空基地隊司令)
1等海佐 岩松恒徳

 

呉システム通信隊司令を命ずる
(システム通信隊群司令部)
1等海佐 筒井大介

 

海上自衛隊補給本部装備計画部航空装備計画課長を命ずる
(航空集団司令部後方主任幕僚)
1等海佐 楠山博康

 

海上自衛隊補給本部勤務を命ずる
(防衛監察本部統括監察官付第4監察班長)
1等海佐 宮村剛志

 

海上自衛隊幹部学校企画部企画課長を命ずる
(第71航空隊司令)
1等海佐 鷲澤公一

 

海上自衛隊幹部学校勤務を命ずる
(統合幕僚学校教育課第1教官室長)
1等海佐 能條将史

(第2整備補給隊司令)
1等海佐 西川和宏

(海上自衛隊幹部学校企画部企画課国際計画班長)
1等海佐 興梠拓朗

 

海上自衛隊幹部学校付を命ずる
(防衛大学校訓練部首席指導教官)
1等海佐 尾﨑元気

 

海上自衛隊第1術科学校勤務を命ずる
(海上幕僚監部人事教育部付)
1等海佐 藤田泰三

 

海上自衛隊第3術科学校教育第3部長を命ずる
(海上幕僚監部防衛部施設課基地対策班長)
1等海佐 湯浅浩充

 

自衛隊中央病院医療安全評価官を命ずる兼ねて自衛隊中央病院第1外科勤務を命ずる
(海上幕僚監部首席衛生官付衛生官)
1等海佐 江戸川誠司

 

自衛隊徳島地方協力本部長を命ずる
(南関東防衛局防衛補佐官)
1等海佐 細田直人

 

南関東防衛局防衛補佐官を命ずる
(機動施設隊司令)
1等海佐 田中克也

 

中国四国防衛局防衛補佐官を命ずる
(呉システム通信隊司令)
1等海佐 尾崎立哉

 

防衛監察本部統括監察官付第4監察班長を命ずる
(情報本部)
1等海佐 松嶋明德

 

防衛装備庁プロジェクト管理部事業監理官付を命ずる
(海上幕僚監部装備計画部航空機課航空支援器材班長)
1等海佐 髙橋曉生

令和4年3月22日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0322a.pdf

 

 

防衛医科大学校学生部学生課長を命ずる
(自衛隊呉病院衛生資材部長兼副院長)
1等海佐 林崎博人

 

教育航空集団司令部勤務を命ずる
(防衛医科大学校学生部学生課長)
1等海佐 宮崎研三

 

自衛隊呉病院衛生資材部長を命ずる兼ねて自衛隊呉病院副院長を命ずる
(自衛隊呉病院)
1等海佐 中谷匡佐

令和4年3月23日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0323a.pdf

 

 

兼ねて海上幕僚監部人事教育部人事計画課人事計画調整官を命ずる
(海上幕僚監部人事教育部人事計画課募集推進室長)
1等海佐 小関昌彦

 

海上幕僚監部首席法務官付法務室勤務を命ずる兼ねて海上自衛隊幹部学校勤務を命ずる
(第1航空群司令部首席幕僚)
1等海佐 中山信孝

 

第1航空群司令部首席幕僚を命ずる
(自衛隊鹿児島地方協力本部長)
1等海佐 赤岩英明

 

自衛隊鹿児島地方協力本部長を命ずる
(海上幕僚監部人事教育部人事計画課人事計画調整官9
1等海佐 稲崎精一郎

令和4年3月28日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0328a.pdf

 

 

海上幕僚監部防衛部防衛課長を命ずる
(海上幕僚監部防衛部防衛課防衛調整官)
1等海佐 横田和司

 

海上幕僚監部防衛部防衛課防衛調整官を命ずる
(海上幕僚監部防衛部防衛課兼海上幕僚監部防衛部装備体系課)
1等海佐 菅原誠

 

海上幕僚監部指揮通信情報部指揮通信課長を命ずる
(海上幕僚監部指揮通信情報部指揮通信課)
1等海佐 澁谷芳洋

 

航空集団司令部訓練主任幕僚を命ずる
(第21航空群司令部首席幕僚)
1等海佐 古賀裕

 

第21航空群司令部首席幕僚を命ずる
(自衛隊千葉地方協力本部長)
1等海佐 大山康倫

 

航空管制隊司令を命ずる
(航空集団司令部)
1等海佐 櫻井猛

 

佐世保警備隊司令を命ずる
(佐世保地方総監部付)
1等海佐 小林知典

 

小月教育航空群司令を命ずる
(航空管制隊司令)
1等海佐 富田一成

 

システム通信隊群司令を命ずる
(海上幕僚監部指揮通信情報部指揮通信課長)
1等海佐 近藤匡

 

自衛隊千葉地方協力本部長を命ずる
(海上幕僚監部人事教育部)
1等海佐 髙橋秀典

 

情報本部情報官を命ずる
(システム通信隊群司令)
1等海佐 黒田全彦

令和4年3月30日付
https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2022/0330d.pdf

Pocket

2件のコメント

1佐昇任者の中にあった中澤1佐って海自幹部候補生学校のドキメンタリーに少し出ていた人ですよね。あの時期からもう護衛艦の艦長になるくらい出世していたんですね。時が経つのがホント早く感じますね。将来は護衛隊司令や隊群司令とかになっていくんでしょうね。

赤鬼・青鬼さんの件ですね?
少し記憶が曖昧なのですが、本当に早いですね。。
年を取るわけです
(´・ω・`)

コメントを残す