1佐人事・1佐職人事|2020年2月・陸上自衛隊

2020年2月、陸上自衛隊1佐・1佐職の人事異動が防衛省から発令された。

 

再三ご案内をしているように、陸上自衛隊ではここ1年ほどで、1佐人事・1佐職人事の人事異動を固めて発令するようになった。

定年退職を迎える隊員さんのポストはどうしているのだろうと不思議な気もするが、いずれにせよ、3~4月、7~8月、12~1月という人事異動の時期にのみ発令されることが通例になっている。

そんな中、珍しく2月度に2ポストだけ、陸自でも1佐人事・1佐職人事が動いているので記事にしておきたい。

 

2ポストだけなのでやや詳述すると、異動となったのは

富士学校機甲科部副部長 赤羽根禎英(真駒内駐屯地業務隊長へ)

真駒内駐屯地業務隊長 友伸治(幹部候補生学校教育部長へ)

の両1等陸佐。

赤羽は、「白馬」の美しい愛称で知られる北の精鋭・第72戦車連隊で第20代の連隊長を務めていた幹部だ。ちなみに、角刈りがとても似合う、武人らしいイケメンである。

また友は、「八甲田山」の過酷な訓練で知られる第5普通科連隊で、第33代の連隊長を務めていた幹部だ。優しそうなお顔立ちに、引き締まった体躯が印象的な1等陸佐である。

それぞれ、新任地でも大いに活躍されるであろうと、その動向にますます注目し、そして応援していきたい。

 

なお、例によってアイキャッチ画像の美しい女性は、人事異動とは何の関係もない。

平成30年に、女性初となる第105施設器材隊架橋中隊長に着任した、3等陸佐の新屋さつき(第45期相当)だ。

中央大学を卒業し一般幹部候補生となったのが平成13年なので、年齢は41歳以上である。
施設科の厳しい実務を現場でこなしながらのこの若さ、この美しさは一体どうなってんねんと・・・。

しかも、中隊長と言えば部隊を実際に指揮統率する指揮官である。
隊員からは「オヤジ」と慕われるポストだが、こんな美しいカーチャンが指揮官に上番したら、一体何と呼ばれるのだろうか・・・。

今後もますます、美しく強い女性が自衛隊の現場に増えていくだろう。
自衛隊を応援する楽しみが、ますます増えそうである。

 

その他、詳細な人事異動の内容は以下の通り。

※文中、自衛官および関係者各位の敬称略。

(画像提供:陸上自衛隊北部方面隊公式Webサイト

真駒内駐屯地業務隊長を命ずる
(陸上自衛隊富士学校機甲科部副部長)
1等陸佐 赤羽根禎英

 

陸上自衛隊幹部候補生学校教育部長を命ずる
(真駒内駐屯地業務隊長)
1等陸佐 友伸治

 

(以上2020年2月10日付)

防衛省発表資料

https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2020/0210a.pdf

コメントを残す