滝ヶ原駐屯地創立44周年記念行事2018・平成30年度

2018年度が始まり、陸上自衛隊シーズン最初の記念イベントは全国で早くも目白押しだ。

特に第1週である4月7日(土)、8日(日)は全国の駐屯地で創設記念祭が多く予定されており、どれに足を運ぶのか、目移りするほどになっている。

そしてその中でも楽しみなイベントの一つが、静岡県御殿場市の富士山麓に所在する滝ヶ原駐屯地創立44周年記念行事だろうか。

滝ヶ原は、普通科教導連隊や富士教導団教育隊などが所在している陸自の駐屯地だ。

道路を挟んだ向かい側にはアメリカ海兵隊キャンプ富士があるなど、そのロケーションと併せて独特の存在感があり、総火演の道すがらでも目にした人は多いのではないだろうか。

その滝ヶ原駐屯地が陸自の年度初め、創立記念行事のトップバッターに出てくるというので、とても楽しみな第1週になっている。

なお、気になる開催日時などは、以下のようになっている。

開催日:2018年4月8日(日)

開門:9:00~15:00

当日は、観閲行進以外にも楽しいイベントが目白押しだが、その内容とスケジュールは以下の通りだ。

9:00~15:00 模擬売店(焼き鳥、焼きそば、フランクフルト、おもちゃなど)

※お汁粉の無料配布あり

9:00~15:00 装備品展示

11:00~11:30 ヒーローショー

11:20~11:50 模擬戦闘展示

11:30~12:00 バルーンアートショー

12:30~13:30 体験搭乗(※整理券要、9:00から配布)

12:30~13:00 音楽演奏

13:00~13:30 太鼓演奏

13:00~14:00 ヒーローショー

13:10~13:25 災害派遣訓練展示

13:30~14:00 バルーンアートショー

14:30~14:45 災害派遣訓練展示

なおこの記念行事では、珍しく一般向けの駐車場も充実しており、また駐車券があれば、滝ヶ原駐屯地の正門から入場して駐車することも可能だ。

一般駐車場については、上記画像の道順で到着し、利用して欲しい。

但し、一般駐車場には限りがあるので、早めに現地に到着した上で利用したほうが無難だろう。

また、創立記念行事の指揮を執るのは1等陸佐の中嶋豊。

平成29年12月から滝ヶ原駐屯地の指揮を執っている、普通科のエキスパートだ。

創立記念日当日は、中嶋のスピーチや立ち居振る舞いにもぜひ注目して、イベントを楽しんで欲しい。

富士教導団の隷下にある普通科教導連隊を主体とする、滝ヶ原駐屯地だ。

そのため、駐屯地祭では珍しい、96式装輪装甲車の体験搭乗も用意されているなど、レアなイベントもてんこ盛りで一日中楽しめるだろう。

4月8日は、少し気温が下がる予想にはなっているが、滝ヶ原駐屯地周辺の天気はおそらく問題ないはずだ。

2018年最初の陸自イベントでは、滝ヶ原駐屯地に足を運んで楽しんでみてはどうだろうか。

【イベントデータ】

名称:滝ヶ原駐屯地創立44周年記念行事 

開催場所:陸上自衛隊滝ヶ原駐屯地   

所在地:静岡県御殿場市中畑2092-2  

開催日:本文参照          

開催時間:本文参照         

問合せ先:0550-89-0711(広報室) 

料金:無料             

駐車場:本文参照          

Web:滝ヶ原駐屯地公式イベントサイト 

自衛隊イベント一覧に戻る

トップページに戻る

【注記】

このページに使用している画像の一部及び主要経歴は、防衛省のルールに従い、防衛省のHPから引用。

※画像はそれぞれ、軽量化やサイズ調整などを目的に加工して用いているものがある。

【引用元】

防衛省陸上自衛隊 滝ヶ原駐屯地公式Webサイト(駐屯地司令プロフィール画像、イベントチラシ)

http://www.mod.go.jp/gsdf/takigahara/events.html

http://www.mod.go.jp/gsdf/takigahara/sirei.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク