空将補人事|2019年12月・航空自衛隊

2019年12月、航空自衛隊・空将補の人事異動が防衛省から発令された。

 

今回の定期異動で空将補に昇任したのは1名で、異動も2名のみと小規模な異動に留まっている。

とはいえ、その新たに将官に昇った大嶋が着任したポストは、第8航空団司令兼築城基地司令。

ご存知のように第8航空団・築城基地は福岡県に所在し、朝鮮半島情勢に睨みを利かす我が国の国防の要だ。

そのため過去には、

 

村木鴻二(第6期)・第23代航空幕僚長

片岡晴彦(第20期)・第32代航空幕僚長

丸茂吉成(第27期)・第35代航空幕僚長

 

といった錚々たる幹部が司令を務めた他、古くは海軍機関学校第49期の卒業で第12代航空幕僚長に昇った角田義隆なども、このポストで辣腕を振るっている。

どれほどこのポストが我が国の国防の要であり続けてきたのか、おわかり頂けるのではないだろうか。

ぜひ、新司令・大嶋の活躍にも期待をして欲しい。

 

また、その第8航空団司令から空幕の監理監察官に転じた佐藤信知(第34期)は、陸上自衛隊少年工科学校第28期から防大に進み、航空自衛隊でF-15戦闘機パイロットになった変わり種だ。

とはいえ、少年工科学校から海や空に転じる事例は割とよくあるようだが、それにしても武山駐屯地で小銃を担ぎ、山に川にと過酷な徒歩行進に汗を流していた少年が、時代が下り空の最高幹部になろうとは、なかなか不思議な思いがする。

ぜひ、その佐藤の活躍にも、注目をしてもらいたいと思う。

 

なお、例によってアイキャッチ画像の美しい女性は将官人事とは何の関係もない。

2019年8月の定期異動で空幕広報室長に着任した、吉田ゆかり・1等空佐だ。

空自初の女性広報室長であり、空幕公認の「肉食女子」とのことである。

それにしても、こんな美人さんが空幕の要職に着任されるとは・・・。

アニメの世界の中だけだった強く美しい女性軍人の世界が、もうすぐそこまで来ているようです。。

 

その他、詳細な異動の内容は以下の通り。

 

※文中、自衛官および関係者各位の敬称略。

(画像提供:航空自衛隊公式ツイッター

空将補に昇任させる
(警戒航空隊司令)
1等空佐 大嶋善勝

 

航空幕僚監部監理監察官を命ずる
(第8航空団司令兼築城基地司令)
空将補 佐藤信知

 

第8航空団司令を命ずる兼ねて築城基地司令を命ずる
(警戒航空隊司令)
空将補 大嶋善勝

 

(以上、2019年12月20日付)

防衛省発表資料

https://www.mod.go.jp/j/press/jinji/2019/1220b.pdf

2 件のコメント

  • 警戒航空隊は警戒航空団に格上げされるそうですが、司令は1佐から空将補に変わるのでしょうか?
    空将補ポストが一つ増えることになりますよね。

    • >警戒航空団に格上げ
      おぉ、まじっすか。
      まあ、役割から考えて何もおかしくないですよね。
      ただ、将官ポストの新設は相当困難ですので、おそらく変わらないのではないでしょうか。
      もしくは組織再編をして、別の組織から一つ将官ポストを持ってくるかもですね。

  • 関西人 にコメントする コメントをキャンセル