F-35Aの飛行展示も決定!三沢基地航空祭2018は9月9日(日)に開催

Pocket

さて、当日のスケジュールだ。

2018年9月9日(日)に開催される三沢基地航空祭のイベントスケジュールは、以下のようになっている。

8:00 開場
8:30~9:20 OPフライト F-2☓3 米軍F-16☓2 T-4☓2 E-2C☓1
9:20~9:30 F-35A機動飛行展示
9:40~10:00 F-15機動飛行展示
10:00~10:15 米軍F-16機動飛行展示
10:15~10:25 F-15デモスクランブル展示
10:25~10:45 F-2、VADS模擬空対地射爆撃展示
12:15~12:40 ウォークダウン
12:40~13:20 ブルーインパルスショー
13:20~13:35 ウォークバック
13:40~14:00 CH-47空中消火展示
14:30~14:50 UH-60J、U125A捜索救難展示

 

またこの他にも、三沢基地史上初となる防衛大学校儀仗隊によるドリル展示や、警備犬訓練展示など、大人から子供まで楽しめる盛りだくさんの内容になっている。

家族連れで出かけても、きっと一日中楽しむことができるだろう。

 

なお最後に、持ち物規制や禁止行為について、必ず遵守して欲しいことが三沢基地から発表されている。

言うまでもなく航空自衛隊は、国民に開かれた組織とはいえその本質は軍事組織である。

さらに、最新鋭の航空機などが展示されるなど一般来場者の気が付かない所でその警備は極めて厳重に行われる。

そのため当日は、基地内での禁止行為も厳しく取締の対象になるので、以下のような行為は絶対に行わないでほしい。

・ドローンの持ち込み

・航空機に対するレーザー光線の照射

・歩きスマホ

これらは特に厳しく指導を受けることになるので、警備担当の隊員さんに余計な仕事を増やさないよう、冗談でも絶対に行わないこと。

また、

・ゴミの投棄

・立ち入り制限区域への入り込み

・基地内での政治活動やビラ配り

軍服、迷彩服を上下着用しての来場

も禁止事項で挙げられているので、併せて十分に注意をして欲しい。

来場者それぞれが気持ちよく航空祭を楽しめるように心がけ、自衛官の皆さんと楽しく触れ合える機会にしてもらえれば幸いだ。

(了)

Pocket

コメントを残す