【イベント】陸上自衛隊第8師団・北熊本駐屯地開設記念行事2018

21世紀の、我が国の最前線を防衛する部隊と言ってよいだろう。

2018年3月に「鎮西機動師団」として正式に発足した新生・陸上自衛隊第8師団創隊56周年、北熊本駐屯地開設61周年記念行事が平成30年度も無事に開催されることになった。

安全保障の環境によっては、イベントそのものが中止になることもあり得る、緊迫の東アジア情勢と西部方面隊だ。

まずは素直に、イベントを楽しめる国際情勢に落ち着いたことを喜びたい。

さて、気になるそのイベントの日時とタイムスケジュールだが、以下の通りになっている。

開催日:平成30年4月22日(日)

開門:8:00~15:30

開催場所:陸上自衛隊北熊本駐屯地

当日のスケジュールは以下の通りだ。

10:00~10:40 観閲式典(第2訓練場)

11:00~11:25 観閲行進(同)

11:30~12:00 訓練展示(同)

12:30~15:00 ヘリ展示(第1訓練場)

13:00~15:00 装備品試乗(第2訓練場横)

13:00~13:45 太鼓演奏、音楽演奏(体育館)

14:00~15:00 太鼓演奏、音楽演奏(新講堂)

なお、これ以外に開門から閉門直前まで実施されているイベントに、以下のものがある。

8:00~15:00
ミニ制服試着会

装備品展示(火器・車両など)

模擬売店(奉斎殿通り)

野点(司令部庭園)

売店会ふれあい祭り

※売店会ふれあい祭りのみ10:00開始

なお駐車場だが、駐屯地内には一般向けの駐車スペースは一切ない。

車両での乗り入れ及びペット同伴での来場は禁止されているので、十分に注意してもらえれば幸いだ。

また数は極めて僅少だが、近隣のカントリーパーク(農業公園)に一般向けの駐車スペースが用意されている。

カントリーパークから会場まで、10~20分毎にシャトルバスが運行されるが、駐車スペースには限りがあるので、可能な限り公共交通機関を利用してもらえれば幸いだ。

なお公共交通機関を利用する場合、熊本電鉄の八景水谷駅から十分歩ける距離になっている。

近隣から足を運ぶ場合であれば、ぜひ電車を利用して、出掛けるようにしよう。

なお、記念イベント当日に観閲官を務める第8師団長は、東大出身の英才にして第30期組(相当)の1選抜で出世を続ける、スーパーエリートの吉田圭秀(第30期相当)

この極めて重要な、我が国初の機動師団を任される幹部という事以上に、吉田に対する陸自内外の期待の大きさを説明する言葉は要らないだろう。

前職では内閣官房国家安全保障局内閣審議官をつとめ、我が国の安全保障に関する最高意思決定機関である国家安全保障会議(いわゆる、日本版NSC)において、実務を担った最高幹部だ。

式典当日は、この吉田がどんなスピーチで来場者を迎えるのか。

ぜひ、その辺りにも注目してイベントを楽しんで貰えれば幸いだ。

また同様に、観閲部隊指揮官を務め、第8師団の精鋭を率いるのは陸将補の藤井祥一(第30期)

通信課出身であり、前職では九州補給処副処長を務めるなど、後方支援のエキスパートだ。

師団長の吉田とは幹部候補生学校の同期であり、式典当日も息の合った指揮統率ぶりを見せてくれるに違いない。

併せて当日は、その辺りにも注目して観閲行進を見学してもらえれば幸いだ。

観閲行進中、★★を付けた車両が入場すれば、それが藤井である。

なお、言うまでもないことだが、自衛隊はどれほど国民に広く開かれた組織であるとはいえ、その本質は軍事組織だ。

そのため、入場に際しては危険物の持ち込みなどが厳しく制限されており、また泥酔している来場者は入場を拒否されるなど、一定のルールがある。

また場内での粗暴な行為や政治的活動ももちろん厳禁であり、冗談であってもこのようなこと、その類似行為はご法度だ。

というよりも、冗談でもそういった行為を行えば本当にシャレにならないので、お互いにルールを守って気持ちよく記念式典を楽しめるようにしよう。

GW前の暖かい春の日の週末だ。

2018年4月22日(日)はぜひ、我が国が誇る精鋭集団・第8師団の記念式典に足を運んでみてはどうだろうか。

【イベントデータ】

名称:北熊本駐屯地開設記念行事 

開催場所:陸上自衛隊北熊本駐屯地 

所在地:熊本県熊本市八景水谷17-1 

開催日:本文参照        

開催時間:本文参照       

問合せ先:096-343-3141(師団広報室)

料金:無料           

駐車場:本文参照        

Web:第8師団公式イベントサイト  

自衛隊イベント一覧に戻る

トップページに戻る

【注記】

このページに使用している画像の一部及び主要経歴は、防衛省のルールに従い、防衛省のHPから引用。

※画像はそれぞれ、軽量化やサイズ調整などを目的に加工して用いているものがある。

【引用元】

防衛省陸上自衛隊 第8師団公式Webサイト(イベントチラシ)

http://www.mod.go.jp/gsdf/wae/8d/

※師団長、副師団長の画像引用元は、それぞれリンク先ページに記載。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 名前 より:

    20180428(土曜日)
    陸自相浦駐屯地
    水陸機動団の
    イベント紹介も
    よろしく。

    直リンは探しにくいので
    wikiの外部リンクを
    辿ると機動団のHPに飛びます。

    • ytamon より:

      名前様
      リクエストありがとうございます。
      記念すべき第1回のイベント、あろうことか見落としていました。
      青木陸将補のご紹介を含めて、しっかりと記事にさせて頂きます。
      今日はもう寝ますので、また明日にでも・・・

  2. 名前 より:

    わざわざコメありがとうございます

    空自が住宅地上空で
    旋回上昇とか
    初めてやってるから
    もしかしたらF2の
    近接航空支援の
    デモも有るかも
    単なる推測ですが
    郊外の住宅地とは
    言え、駐屯地付近で
    わざわざ空自が
    飛んでるのは
    珍しい。

    以上 近くの住人より

    • ytamon より:

      おおぉ、羨ましい!
      水陸機動団のイベントも、ページ作成しました。
      熊本からは遠いかも知れませんが、是非足を運んで下さい。
      JR佐世保駅から無料シャトルバス、出ます。
      第8師団と水陸機動団、両方のレポート、楽しみにしています
      ^^