1佐人事・1佐職人事|2018年7月・陸上自衛隊

2018年7月、陸上自衛隊1佐・1佐職の人事異動が防衛省から発令された。

さすがに、将官人事を控えているので1佐クラスの高級幹部が1日からわんさか動いていてとても楽しい。

連隊長クラスでも異動があるので、とても見応えのある人事異動になっているので、しっかりと確認をして貰えれば幸いだ。

また、派遣海賊対処行動支援隊として、前の第10普通科連隊長であった関谷拓郎(第32期)が任命された。

こちらはおそらく、岩上隆安(第39期)の後任ということになるのだと思うが、本来的には若手1佐のポジションになぜ関谷ほどのベテラン1佐が座ったのか。

どういう動きになるのか、注目したい。

なお、気になっていた第48普通科連隊長ポストだが、前任者が上級部隊付になって5日。

後任がさっそく発表され、着任している。

ちらっと噂で聞いた話に過ぎない範囲だが、どうやら「昭和式」の指導を行ったことが異動の遠因であるとか無いとか・・・。

コア部隊なので、あるいはその辺りは、これからますます細やかに対応していく必要があるのかも知れない。いろいろな意味で厳しい時代である。

東武方面総監の住田和明(第28期)が、今が勝負どころの踏ん張りどころ、ということもあったのだろう。

いずれにせよ、ここから再起して奮起されることを期待したい。

なお、例によってアイキャッチ画像の美しい女性は人事異動とは何も関係ない。

第1特科隊第3中隊に所属する、宮川ひろみ・3等陸曹だ。

趣味がサーフィンと言うだけあって、健康的に日焼けした笑顔がとても眩しい、1991年生まれB型の才女である。

サーフィンが好きな男子諸君、(中略)今すぐ自衛隊に入隊しよう!

(画像提供:山梨地方協力本部公式Webサイト

兼ねて派遣海賊対処行動支援隊勤務を命ずる
(陸上総隊司令部運用部付)
1等陸佐 関谷拓郎

(以上7月21日付)

防衛省発表資料

http://www.mod.go.jp/j/press/sankou/2018/07/21a.pdf

第48普通科連隊長を命ずる
(陸上自衛隊開発実験団本部総務科長)
1等陸佐 髙根徳通

陸上自衛隊開発実験団本部総務科長を命ずる
(東部方面総監部人事部)
2等陸佐 石崎美生

(以上7月2日付)

防衛省発表資料

http://www.mod.go.jp/j/press/sankou/2018/07/02a.pdf

陸上幕僚監部運用支援・訓練部運用支援課勤務を命ずる
(中央情報隊本部付)
1等陸佐 岡田豊

陸上幕僚監部運用支援・訓練部訓練課勤務を命ずる
(陸上自衛隊中央業務支援隊付)
1等陸佐 横山信太郎

陸上幕僚監部装備計画部武器・化学課勤務を命ずる
(陸上自衛隊中央業務支援隊付)
1等陸佐 益子誉一

陸上幕僚監部衛生部企画室勤務を命ずる兼ねて自衛隊中央病院第1外科勤務を命ずる
(陸上自衛隊中央業務支援隊付)
1等陸佐 小俣二郎

陸上総隊司令部運用部防衛課勤務を命ずる
(中央情報隊本部付)
1等陸佐 大塚慎太郎

東部方面総監部人事部勤務を命ずる
(陸上自衛隊中央業務支援隊付)
1等陸佐 木屋正博

中部方面総監部防衛部勤務を命ずる
(陸上自衛隊中央業務支援隊付)
1等陸佐 竹永竜也

第3対戦車ヘリコプター隊長を命ずる
(防衛研究所主任研究官)
1等陸佐 谷本秀典

西部方面ヘリコプター隊勤務を命ずる
(陸上自衛隊中央業務支援隊付)
1等陸佐 川宿田州成

第1師団司令部勤務を命ずる
(陸上自衛隊中央業務支援隊付)
1等陸佐 千葉武志

第6師団司令部勤務を命ずる
(陸上自衛隊中央業務支援隊付)
1等陸佐 松井貴仁

富士教導団本部高級幕僚を命ずる
(陸上自衛隊富士学校)
1等陸佐 妹尾研作

第20普通科連隊長を命ずる
(富士教導団本部高級幕僚)
1等陸佐 梶恒一郎

陸上自衛隊富士学校勤務を命ずる
(第20普通科連隊長)
1等陸佐 直井卓

陸上自衛隊航空学校総務部長の事務取扱を解く
(陸上自衛隊航空学校副校長)
1等陸佐 佐野光

陸上自衛隊航空学校総務部長を命ずる
(第3対戦車ヘリコプター隊長)
2等陸佐 水野宏治

陸上自衛隊教育訓練研究本部研究員を命ずる
(中央情報隊本部付)
1等陸佐 香川賢士

(以上7月1日付)

防衛省発表資料

http://www.mod.go.jp/j/press/sankou/2018/07/01b.pdf

文中、自衛官および関係者各位の敬称略。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする