岩上隆安(中央即応連隊長・1等陸佐)|第39期・陸上自衛隊

その岩上が陸上自衛隊に入隊したのは平成7年3月。

1等陸佐に昇任したのは26年7月なので、39期組1選抜後期(1番手グループ)となるスピード出世だ。

忙しい任務の間にも余暇を見つけては、戦史研究にジョギング、それに家庭菜園を楽しむなど、多彩な趣味を持っている魅力的な幹部である。

(画像提供:陸上自衛隊東北方面隊公式フェイスブック

(画像提供:防衛省統合幕僚監部派遣海賊対処行動支援隊公式Webサイト

原隊(初任地)は滝ヶ原に所在する普通科教導連隊であり、同地で初級幹部として、厳しい自衛官生活のスタートを切った。

その後職種部隊では、多くの幹部自衛官が思い出深い補職として話してくれることが多い中隊長ポストを、金沢の第14普通科連隊で経験。

青森の第5普通科連隊を経て、連隊長ポストには第17普通科連隊長兼ねて山口駐屯地司令に上番している。

またその間、国際貢献の現場でも活躍しており、平成17年1月からはイラク復興業務支援隊の一員としてイラクに渡り、また30年1月からは第9次派遣海賊対処行動支援隊の司令としてジブチに在ったことは、先述のとおりだ。

一方中央(陸上幕僚監部)では、教育訓練部教育訓練課、防衛部防衛課、人事部募集援護課などでスタッフポストを歴任。

そしてジブチから帰国した後、半年ほど統合幕僚学校に詰め、その後職として31年3月に中央即応連隊長に上番した。

国際貢献活動でも職種部隊における現場でも、非常に幅広く活躍する、39期組を代表する高級幹部の一人であると言ってよいだろう。

なお余談だが、岩上はあの未曾有の大災害となった東日本大震災を、青森に所在する第5普通科連隊に在った時に経験している。

そして、災派(災害派遣)への対応は極めて迅速で、震災翌日早朝には福島の現場に入っているが、その想像を絶する光景に岩上は言葉を失ったという。

しかしその惨状の中でも、自分たちの姿を見つけた福島の人たちから次々に、

「自衛隊が来てくれた」

「これで安心だ」

と声を掛けられたそうだ。

岩上はこの時のことについて、

「強い使命感を感じ、身が引き締まった」と、後に振り返っている。

あの悲惨な状況の中で、寒さに凍え何も為す術がないまま一夜を明かした人たちにとって、陸自先遣隊の姿はどれほど頼もしく映ったであろう。

その後の岩上以下、すべての自衛隊員が被災地で実施したストイックで献身的な活躍は記憶に新しく、多くの言葉は必要ないはずだ。

強く、そして優しい防人たちの姿は、長く日本人の間で語り継がれるに違いない。

またその後も岩上は、第17普通科連隊長(山口)当時にも熊本地震の救命活動にいち早く駆けつけるなど、国民の危機に際しては常に最前線にあり続けた。

いつも飄々としたホトケ顔の岩上だが、その功績はびっくりするほどの仕事ぶりばかりであり、ぜひ注目して欲しいと願っている自衛官の一人である。

では最後に、その岩上と同期である39期組の人事の動向について見てみたい・・・

といつも通りに言いたいところだが、39期組は2020年夏に、最初の将官人事が予定されている年次だ。

そのため2019年4月現在では同期のご紹介は省略させて頂き、また追って追記させて頂ければと思う。

いずれにせよ岩上と39期組は、この先2030年にかけて、我が国と世界の平和を担う中心になる世代だ。

その活躍こそが日本の安全保障政策そのものであり、ぜひ注目して欲しい世代である。

そして岩上もまた、ますます重い責任を担い、活躍を続けてくれるだろう。

その動向には今後も注目し、そして応援し続けていきたいと願っている。

※文中、自衛官および関係者各位の敬称略。

(画像提供:陸上自衛隊東北方面隊公式フェイスブック

◆岩上隆安(陸上自衛隊) 主要経歴

平成
7年3月 陸上自衛隊入隊(第39期)
7年10月 普通科教導連隊(滝ヶ原)
14年8月 幹部学校付(目黒)
16年8月 中部方面総監部防衛部(伊丹)
17年1月 イラク復興業務支援隊(イラク)
17年7月 中部方面総監部防衛部(伊丹)
18年8月 第14普通科連隊中隊長(金沢)
20年3月 陸上幕僚監部教育訓練部教育訓練課(市ヶ谷)
21年3月 陸上幕僚監部防衛部防衛課(市ヶ谷)
22年8月 第5普通科連隊(青森)
24年3月 陸上幕僚監部人事部募集援護課(市ヶ谷)
26年3月 陸上幕僚監部教育訓練部教育訓練課(市ヶ谷)
26年7月 1等陸佐
27年3月 幹部学校付(目黒)
28年3月 第17普通科連隊長兼ねて山口駐屯地司令(山口)
29年8月 中央即応集団司令部付(相模原)
30年1月 中央即応集団司令部付兼ねて派遣海賊対処行動支援隊司令(ジブチ)
30年3月 陸上総隊司令部運用部兼ねて派遣海賊対処行動支援隊司令(ジブチ)
30年9月 統合幕僚学校(目黒)
31年3月 中央即応連隊長(宇都宮)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする