【現地レポート】第1空挺団夏祭り 見よ!これが日本最強のお祭りだ!

2019年8月3日、習志野駐屯地で開催された夏祭りに参加してきました!

ご存知のように習志野駐屯地は、「精鋭無比」を合言葉にどんな戦いにも一番に殴り込みをかける精鋭集団・第1空挺団が所在している、我が国を代表する国防の拠点です。

また、ベールに包まれた謎の特殊組織、特殊作戦群も駐屯している他、空自の高射部隊も首都圏の守りに睨みを効かせるなど、文字通り日本を代表する精鋭部隊が集まる場所でもあります。

そんな駐屯地(基地)で開催された、日本最強のお祭りの現地レポートをお届けします!

今年の習志野駐屯地のお祭りは、2019年8月3日(土)に開催されました。

習志野駐屯地からおそらく一番近く便利な場所にあるホテルメッツ津田沼にチェックインを済ませ、現地についたのが1600頃。

PX(駐屯地売店)などで迷彩服や迷彩Tシャツ、手袋、その他てんこ盛りの自衛官グッズを買い込むと、さっそくお祭り広場に到着しました。

なお、PXで販売されている迷彩服や手袋などは隊員さん仕様なので、ホンモノであるにも関わらず驚くほどの安値であり、なおかつ機能的です!

迷彩Tシャツが1枚1200円など、ネットでバッタモンを買うのがバカバカしいほど、しっかりした生地の自衛隊グッズが手に入るので、これもまた駐屯地のお祭りに行く最大の楽しみの一つでしょうか。

ぜひ、夏祭りに出掛けた時にはPXにも足を運んで下さい!

習志野駐屯地の盆踊りは、習志野市、船橋市、八千代市の市民にとって本当に身近なお祭りの一つです。

そのため、花火が始まるよりもはるか前、1700頃には既に、会場を自由に歩くことも難しいほどの人で埋め尽くされていました。

現地でビールを飲みながら、おつまみに何かを買おうと売店に行きましたが、とても買えません。

夕方から出かける人は、現地でのお酒&食べ物の調達は諦めた方が無難です。

クーラーボックスなどで衛生面を十分に確保し、持ち込んだほうが良いでしょう。

ただし、ゴミは絶対にポイ捨てせずに、持ち帰っていただきますようにお願いします。

習志野駐屯地は、首都圏唯一である演習場・習志野演習場を有しています。

そのため、多くの政治家や自衛隊OBもお祭りに足を運びますが、中でも野田元総理大臣は、選挙区が地元。

さらにオヤジさんが元自衛官であり、習志野にいた頃にこの夏祭りで奥さんと知り合い結婚し、野田元総理が生まれたので、思い出深いイベントでもあるようです。

第1空挺団関係のイベントでは必ずお見かけしますが、この日もいらっしゃっていました。

なお、「ひげの隊長」こと、佐藤正久(第27期)・参議院議員議員も来場されていたので、一緒に写真を撮って頂きました!

現・統合幕僚長の山崎幸二(第27期)、航空幕僚長の丸茂吉成(第27期)の同期生です。

夕方以降、様々なイベントが行われますが、やはり陸自の隊員はすぐに裸になりたがる・・・(笑)

エグザイルに併せた謎の踊りを披露し、また自衛太鼓の演奏など盛りだくさんのイベントが行われ、最後は会場を真っ暗にしての花火大会です!

なお、この写真を撮影しているのは招待者席からなので椅子や机がありますが、一般来場者向けには椅子や机はありません。

また、10万人近い人が来場するので、花火の直前(20時以降)に会場入りしても良い場所に座って観ることは相当難しそうです。

トイレの数にも限りがあるので、特に女性や子供と一緒に行く人は本当に注意してあげてください!

さてここからは、現地でお会いした自衛隊関係者・自衛隊OBの皆様をご紹介していきます!

「あの人は今」のようなお写真もありますので、ぜひご覧下さい!

なお、冒頭でご紹介させて頂くのは、東部方面隊のオピニオンリーダーで、最強の自衛隊応援団長でもある、吉田哲郎様です!

空の神兵像の前で、ご一緒にお写真を撮らせて頂きました。

こちら、どなたかおわかりになるでしょうか?

東日本大震災当時の陸上幕僚長で、あの福島原発へのCH-47放水作戦に際しては、

「俺も行く!部下にだけ危険な目に遭わせるわけには行かない!」

と最後まで言い張り、周囲を困らせた逸話ですられる”マッチ箱”こと、火箱芳文(第18期)・元陸上幕僚長です。

少しお年を召されましたが、気力・体力ともに現役時代のままのお元気さでした!

これからもますます、お元気でお過ごしください!

こちらのお二人は、1枚めが、第5代西部方面普通科連隊長で、我が国の強襲揚陸の礎を築いた元幹部自衛官のお一人、國井松司さん。

今で言う水陸機動団を作った、第1空挺団出身の猛者です。

アロハシャツに短パンと、第1空挺団を知り尽くす元幹部のこんなお姿とお会いできて、本当に楽しい時間でした。

また2枚めは、第1空挺団関係者では誰もが知る、赤羽敏夫・元大隊長です。

生え抜きから大隊長に昇られた元幹部ですが、今も見た目がカタギに見えねえ(笑)

こちら、1枚めが言わずとしれた「陸自イチのイケメン」として知られる、山之上哲郎(第27期)・前東北方面総監。

管理人の永遠のアイドルであり、現・統合幕僚長の山崎幸二(第27期)と最後まで、陸上幕僚長の椅子を競い合いました。

元第1空挺団長としても活躍をされるなど、我が国と世界の平和に大いに貢献したキャリアは、今も本当に輝いています!

2枚めは、千葉地本長を務められている河井孝夫(第38期相当)・1等海佐。

お祭りの空気で調子に乗り、お帽子まで被らせて頂き、本当に申し訳ありませんでした・・・(汗)

「仲良し風で一緒にお写真撮らせて下さい!」とお願いしたら、ここまで応じてくださるとても気さくな地方協力本部長です!

千葉県近辺に住んでいて自衛隊に興味がある若者諸君!

自衛官募集の責任者である千葉地本長は、ここまでフレンドリーに親身になってキミたちの将来を考えて相談に乗ってくれるぞ!

さあ、さっそく千葉知本に電話をして、「自衛官になりたい!」と、担当者に申請し、さらに

「河井本部長のお話を聞きたい」

とリクエストしてみよう!

きっと本部長自ら、学生の相談に乗ってくれるはずだ!(多分)

そしてこちら、第1空挺団の副団長であり元対馬警備隊の隊長であった三塚克也・1等陸佐。

さらに、言わずと知れた第1空挺団を束ねる近い将来の陸上幕僚長候補の1人、戒田重雄(第35期)・陸将補です。

35期組で1選抜で昇任を続け、精鋭無比の空挺団を率いる将官も、この日ばかりは浴衣に着替え、市民サービスに尽力されていました。

幹部・指揮官になると、戦闘のことだけでなく市民サービスもしなければならないので、本当に大変だ・・・。

お疲れさまでした、ありがとうございました!

最後にこちら、いきなり何の写真かおわかりだろうか・・・(笑)

実はお祭りのあと、駐屯地から少し離れた駅まで移動して居酒屋に寄り、自衛隊協力会の幹部であるすーさんと飲み直していたのだが・・・。

深夜12時くらいに、隣の席に座った若者3人。

若くてキレイな女性2人と3:2で合コンを始めたのだが、見た目が明らかに自衛官である(笑)

その様子に気がついたすーさん、さっそく

「君たち、自衛官だね?」

と話しかけて、合コンに乱入してしまった(笑)

40代と60代のオッサンが、20代の若い男女の合コンに乱入するなど、なんという迷惑行為だと思いながらも、2人とも、ついつい空挺団の若者を見るとほっておけない性分である。。

迷惑料代わりにお酒を1杯づつごちそうさせてもらい、一緒に盛り上がらせてもらった。

幹部自衛官の活躍も素晴らしいが、やはり若者の活躍こそが我が国の宝だ。

筋肉ダルマの戦士に細マッチョの班長殿など、男同士のセクハラでさんざん筋肉を触らせてもらった、とても楽しい時間だった。

なお、班長殿と色白の美人ナースさんは、その場でお付き合いすることになったようだ(無理やり)。

今回、我が国を代表する最強集団のお祭りに参加をして、偉い人にもたくさん会って、楽しい時間を過ごさせて頂いた。

しかし敢えていうと、一番印象的だったのはこの居酒屋での、空挺戦士たちとの「番外編」だったかも知れない。

10万人近くが集まる駐屯地のお祭りを片付け終えた直後、日付が変わる頃に合コンに出かけるなど、まさに「精鋭無比」の気力・体力が底なしの隊員たちである(笑)

そして、その時間から待ち合わせをしてくれて、自衛官との飲み会に興味を持ってくれる女性の存在も、本当に嬉しかった。

ぜひ、男女を問わず自衛官という職業と、そこで働く幹部曹士の活躍に注目をして欲しい。

そんな思いで、今回の「日本最強のお祭り」をレポートを作成させて頂いた。

僅かでも、自衛隊と自衛官の応援に役立つ内容であれば、嬉しく思う。

※文中、自衛官および関係者各位の敬称略。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ヒロ より:

    私も夏祭りに参加しました!トイレ待ちでしたか煙缶の所でしたか、管理人様のお姿を拝見していたことをこちらを拝見して知りました!

    あらかじめ知っていたら、ご挨拶いたしたかったです。

    これからもこちらのサイトを楽しみにしております。暑くなりますが、行事展開の折にはご自愛下さい!

    • ytamon より:

      ヒロ様

      招待者席の中にあるトイレの横ですね!
      キヤノンの白バズーカーをお持ちのご夫婦に絡んでいたところを目撃されてしまったのでしょうか(汗)
      お声がけいただいていれば、とても嬉しかったです!
      次は、新年初降下でも足を運びたいと思っています。
      見かけたらぜひ、声を掛けて下さい(≧∇≦)b

  2. Canon持ちの夫婦です、お話とても愉しかったです!こちらのブログ何度も拝見したことがありました!これからも楽しみにしています。
    ツイッターもフォローさせていただきました!
    またどこかでお会いしたらよろしくお願いいたします。

    • ytamon より:

      おぉ、その節はありがとうございました!
      ツイッターも拝見しましたが、すごいですね。
      各地に出没されてますね!

      おそらく習志野では、新年初降下でも行くと思います!
      またお会いできますことを、楽しみにしています!

  3. ヒロ より:

    そうですそうです!キャノンのご夫妻と、カメラやレンズのお話しされていましたよね。次回お見かけいたしましたら、お声かけしたいです!

    • ytamon より:

      ぜひ、お声がけお待ちしています!
      あの時実は、なんか周囲から一斉に私への視線を感じていたんですよ・・・
      明らかにあの時、私かなり目立ってましたよね
      (^_^;)

      あの視線の中にヒロさまがいらっしゃったとは。。
      以前に、WAFさんの件でもコメント頂いていましたね。
      お会いできることを楽しみにしています!

  4. 腐主婦A より:

    ヤタモン様

    コメントをしようかモジモジしていたらこんな時間に…
    ヤタモン様、ご無沙汰しております。
    また、私のために(?!)このような素敵な記事を書いて下さり有難うございます!!

    山之上哲郎様のプライベートなお姿を拝見できて、もう幸せいっぱいです!
    退官しても紳士!ていうかこんなジェントルな方が空挺団という猛者達のトップだったなんて!!
    他にもヒゲの隊長様をはじめファイヤーボックス様まで!
    ファイヤーボックス様は私が勝手につけたニックネームです。
    他にもリッキーとか君ちゃんとかザキヤマさんとか、歴代幕僚長にニックネームを勝手につけて不敬罪スレスレの行為です。
    現空挺団長の戒田様が浴衣姿(奥様は惚れ直しているハズ!)で垂涎ものの画像まで、本当に楽しく拝見致しました。
    ヤタモン様、イケメンでいらっしゃいますね!しかも空挺団に違和感なく溶け込んでいて羨ましいです!

    現地リポートは大変貴重な情報で、小さな子供がいると難しいことがわかり、現実を知ることができました。
    危うく無茶をするところでした。
    某A大学校の開校祭は独身時代は結構行ってましたが、空挺団の夏祭りはおそらく比較にならないほどの混み具合と思いました。

    とりとめのないお話になってしまい申し訳ありません。
    結構な頻度で拝見しておりまして、コメントしようかいつも悩んでいたので、思い切って書かせて頂きました。素晴らしい記事を有難うございました。
    これからも更新を頑張ってください。

    • ytamon より:

      小さなお子様連れの方もいましたが、お出かけの際はやはり暑さ対策、人混み対策などは必ずお忘れ無いようにして下さい。

  5. 腐主婦A より:

    ヤタモン様
    度々失礼します。
    先日は、はしゃぎ過ぎコメントを大変失礼致しました。
    お恥ずかしい限りです。(それなのに載せて下さり申しわけありません…)
    自衛隊の夏祭り系は華やかで行きたいと思うのですが過酷でもあるので、
    もし行けるのであれば暑さ対策には気をつけます。
    また自衛隊のイベントレポートを楽しみにしております!

    • ytamon より:

      いえいえ、とんでもありません。
      楽しいコメントありがとうございました。
      習志野では、山之上さんも団長をされていたので、高確率でお見かけすることが出来ますよ!
      ぜひ、一度足を運んでみて下さい。