山野正志(埼玉地方協力本部長・1等空佐)|第35期相当・航空自衛隊

Pocket

山野が幹部自衛官に任官したのは、先述の通り平成3年3月。

1等空佐に昇ったのが22年7月なので、同期1選抜後期での昇任と言うことになる。

パイロットとしての初任地は第83航空隊(那覇)で、今の第9航空団であった。


(画像提供:自衛隊埼玉地方協力本部公式Webサイト

その山野だが、印象的なキャリアはやはり、韓国空軍大学の指揮官参謀課程に学び、また韓国防衛駐在官としてもソウルに赴任した経験があることだろうか。

まさに北東アジアの危機が続いてきたさなかに、その北東アジアの空気を肌で感じるポジションで活躍をしてきたことになる。

 

なおその山野。

韓国防衛駐在官として現地にあったのは2012年から2015年のことだが、あるいは山野の名前をニュースなどで聞いたことを覚えている人も、中にはいるかも知れない。

2015年当時、防衛白書に竹島の記述があることに腹を立てた韓国側が国防省に山野を呼び出し、参考用として配布した韓国語版の防衛白書50部を突き返したためだ。

山野の名前は覚えていなくとも、この事件は当時、日本のメディアでも大きく報じられたので記憶している人は多いかも知れない。

この時、呼び出され防衛白書を突き返されたのが、当時防衛駐在官だった山野であった。

いろいろな意味で、本当に大変な駐在官生活だったのだろう。

またこの防衛駐在官時代、「自衛隊の日」を祝う日本大使館の様子を地元のメディアが報じているが、自衛隊を辛辣に報じる記事の中で、山野をF-15戦闘機パイロットと記述している箇所が見受けられる。

誰かを批判したい時にこそ、もう少し批判対象についてはしっかりと情報を入れるべきだと思うのだが・・・。

 

ちなみに山野は帰国後、防衛駐在官時代の所感を航空自衛隊連合幹部会の機関誌である「翼」に寄稿しているが、そのタイトルは、

「鳴かぬなら あなたのせいです ホトトギス」

である。

・・・本当に、いろいろと大変な防衛駐在官の任務であったのだろう。

 

最後に、その山野の同期相当となる35期について軽く触れておきたい。

35期は2016年に最初の空将補が選抜された年次であり、「若手将官」といったところだが、2018年7月現在でその任に在るのは、以下の通りだ。

 

熊谷三郎(第35期)・第5航空団司令(2016年7月)

亀岡弘(第35期)・防衛監察本部監察官(2016年7月)

船倉慶太(第35期)・第1輸送航空隊司令(2017年12月)

稲月秀正(第35期)・第9航空団司令兼ねて那覇基地司令(2017年12月)

※肩書は全て2018年7月現在。( )は空将補昇任時期。

 

以上となっており、この4名を中心に、35期の最高幹部人事が展開されると思われる。

山野については、35期相当ではあるが年齢で言えば31期に相当する昭和39年の生まれだ。

2018年7月現在で54歳であり、1佐としての定年までは2年ということになっている。

埼玉地本長の着任が2017年12月だったので、あるいは1佐として定年を迎えるとしても、もうひと仕事ありそうであり、まだまだゆっくりする暇は無さそうだ。

 

そんな山野の活躍からは今後も目を離さずに、しっかりと応援していきたい。

 

※文中、自衛官および関係者の敬称略。


(画像提供:自衛隊埼玉地方協力本部公式Webサイト

◆山野正志(航空自衛隊) 主要経歴

平成
3年3月 航空自衛隊入隊(第35期)
7年4月 第83航空隊(那覇)
14年3月 幹部学校
15年 月 韓国空軍大学指揮官参謀課程
16年1月 外務省アジア大洋州局
18年3月 航空総隊司令部防衛部防衛課(府中)
19年4月 内閣官房内閣情報調査室・衛星情報センター(市ヶ谷)
20年4月 航空幕僚監部運用支援・情報部運用支援課(市ヶ谷)
20年 月 イラク人道復興支援活動
22年7月 1等空佐
22年8月 航空幕僚監部運用支援・情報部情報課(市ヶ谷)
24年6月 韓国防衛駐在官(ソウル)
27年7月 航空幕僚監部運用支援・情報部情報課
27年8月 航空幕僚監部監察官
29年12月 自衛隊埼玉地方協力本部長

Pocket

7件のコメント

恐らく自衛隊生徒から航空学生を経て幹部任官後に大学卒業をしたと思います。

違うでしょうね。
航空学生を経ているのであれば、出身が幹候81期とはならないでしょう。

山野さぁ〜ん、相変わらず、ご活躍なさっていらっしゃるのですね。(これっって、ご本人に伝わるのかな)
法大でご一緒していた私、当時、確か2チャンネルの
HNは南だったかな。ふと思い出して検索したら。お元気そうなお姿が拝見できて感激致しました。
ワハハと豪快に語るお話しは面白く、すっごいことをなっていらっしゃるのに、決して嫌じゃなく、高飛車でもない。彼が登りつめたきっかけは、人望以外にないと思います。
今後のご活躍を陰ながら応援しております。
またいつか、飲みたいですねぇ。

こんにちは、「2ch」ではなく「nifty」の「通教フォーラム」ではないでしょうか。「南さん」ですね。
20年ぶりでしょうか。懐かしいですね。
このサイト、知りませんでした(^^;) たまたま今の職場の上司が教えてくれ、今「通りかかった」ところです。
「ご活躍」ではないですよ。昨年6月に定年しました。現在は都内の会社に就職しました・・・とはいってもこのコロナ禍・・・2週間に1回の本社勤務です。早くワクチン接種回ってこないか心待ちです。これが明けたら旧交を温めたいですね。

横から管理人です、失礼します。
m(_ _)m

退官されていたのですね・・・!
長い間、本当にお疲れさまでした!

コメントを残す