【自衛官総選挙】人気自衛官・人気職種ランキング 空将編

Pocket

【第3位】宮川正(第26期)・退役

アクセス数:1752ポイント

閲覧開始率:20.8%

なんとここで、2017年12月に退役をした宮川元空将がランクインする、驚きの結果になった。

一般大学卒業生の星であり憧れであり続けた宮川元空将だが、まさか2018年6月の数字を基準にして、人気ランキング3位に入るとは予想もできない結果になった。

あるいはこれは、宮川元空将(と思われる)からのメッセージが、宮川元空将の記事に書き込まれた影響があるのかも知れない。

そのため、「最近のコメント」から飛んだ数字も一定数あると思われる。

そのため、閲覧開始率も20.8%と低いのだろう。

 

なお宮川元空将、2018年4月に、三井住友海上火災保険の顧問として第二の人生を始められてのんびりできるかと思っていたら、2018年7月の閣議で、内閣衛星情報センター所長に再び召し出されることになってしまわれた笑

発令は20日付なので、この記事をポストしてから1週間後にはまた、緊張感のある懐かしの現場に近いところに戻られることになりそうだ。

 

「携帯電話も忘れるほどにのんびりできた」という、ほっこりする退役後のメッセージを頂いたのだが、まだまだ日本は宮川元空将を必要としているということなのだろう。

携帯電話が手放せない生活が、また始まってしまったようだ。

 

【第2位】前原弘昭(第27期)・航空総隊司令官

アクセス数:1793ポイント

閲覧開始率:27.9%

多くの説明はいらないだろう。

下馬評ではずっと、丸茂吉成(第27期)ではなく、前原が航空幕僚長に着任すると言われ続けていた、航空自衛隊の顔であり続けた最高幹部だ。

イケメンパイロットであり、紳士であり、カッコよく、あらゆる意味で最高の空将であった。

2018年度中の退役は確実だが、きっと多くの人の心に残り続けるであろう将官であることは間違いない。

その結果が、空将人気ランキング2位にも現れた結果となった。

本当に、お疲れ様でした。

いつもカッコいい前原空将、本当にファンでした(山之上陸将の次に)

 

さて、いよいよ残るはランキング1位のみとなってしまった。

一体誰なのか、全く予想がつかない混戦の様相である。

イケメンだけで言えば、まだ城殿保(第29期)三谷直人(第29期)長島純(第29期)の、29期イケメン3羽ガラスが1人も出ていない状況である。

にも関わらず、後はトップ1しかいないとはどういうことなのか。

これは不正選挙ではないのか・・・。

いろいろと疑問が残る結果にはなったが、いよいよ1位の発表だ。

ただその前に、いつも通り番外編の幹部を一人、ご紹介したい。

 

【番外編】古田桂子(第43期)・第53警戒隊長兼宮古島分屯基地司令

アクセス数:3099ポイント

閲覧開始率:33.6%

やはり番外編では、輝き活躍する女性幹部をご紹介しないと気が済まないのである。

我が国の国防の要と言っても良い、宮古島で基地司令を務める古田だ。

ノーメイクのプロフィール画像なのでアレだが、イベント事などで見かける古田はとても凛々しい美人である。

ぜひ、余裕のある人は宮古島まで足を運んで分屯地祭に参加して欲しい。

 

陸自の地対艦ミサイル部隊と連携し、機上管制の経験を活かして我が国の国防の根幹を作り上げつつある古田だ。

ぜひ、その美貌と併せて注目して欲しい女性幹部である。

 

では、いよいよ1位である。

うーん、もう結果がバレバレな気がする。。

番狂わせのないランキングはおもしろくないものである・・・。

 

【第1位】丸茂吉成(第27期)・航空幕僚長

アクセス数:2449ポイント

閲覧開始率:27.6%

はい、1位の丸ちゃんですよ~、と言いたくなる結果になってしまった。

空幕長が1位になったら、番狂わせがなくておもしろくないじゃないですか~

と、苦情の一言も言いたくなるところだが、やはり圧倒的な強さだった。

閲覧ポイント2449で、2位の前原1793ポイントに比べても、圧倒的に丸茂の記事が閲覧された事がよく分かる結果になった。

さすがにこの結果は、避けようがないところであろうか。

 

丸茂吉成空将殿、ビッグタイトル(嘘)獲得おめでとうございます!

今後とも、ご活躍をお祈り申し上げております!

/)`・ω・´)

(了)

 

※文中、自衛官および関係者各位の敬称略。

Pocket

コメントを残す