【高級幹部】陸上自衛隊 陸将名簿氏名一覧|2018年6月版

さて、2018年6月版となる最新の陸上自衛隊・幹部名簿(陸将名簿)氏名一覧だ。

概ね年に2回、12月と6月に更新しているが、今回、2018年3月の将官人事では西浩德(第28期)・前幹部学校長がご勇退。

藤田浩和(第28期)・前高射学校長が陸将に昇任の上で陸上総隊司令部幕僚長に着任したのみが、陸将の入れ替えであった。

ただ、2018年3月にはご存知のように、陸自大改革が実施されている。

そのため大幅な組織改編が進み、肩書きが変わっている陸将が何人かいるので注意して欲しい。

また恐らく、2018年夏の将官人事では、管理人にとって永遠のアイドルである山之上哲郎(第27期)・東北方面総監を始めとした27期の陸将が、陸幕長の山崎を除いて全員退役となるだろう。

そうなれば、あまりの寂しさとショックのため、しばらく当サイトは更新が滞るかも知れない。

ちなみに管理人は中学生の頃、大ファンであったおニャン子クラブの高井麻巳子さんを  豚野郎  秋元康氏に奪われ、ショックで学校を2日休むというマネをやらかした。

あれ以来の寂しい夏になることは確実である。

北朝鮮情勢が定まらない中で、一気に5人もの陸将が抜けるのかどうかは見通せないが、いずれにせよ間もなく、大幅な陸将人事が動くことになりそうだ。

なお例によって、アイキャッチ画像の美しい女性は陸将のオジサマ方とは一切関係がない。

第10師団第10施設大隊本部管理中隊に所属する、吉田満里奈・陸士長だ。

愛知県出身で趣味が料理という、とても素敵な女性である。

若い男性諸君、陸自に入隊すればこんなに美人でよくできた女性がたくさんいるぞ(多分)!

今すぐ最寄りの地本に行って、受験願書を提出しよう。

(画像提供:陸上自衛隊第10師団公式Webサイト

陸将名簿氏名一覧(2018年6月20日現在)

氏名 期別 生年月日
(昭和)
出身地 昇任
(西暦)
補職 ひとこと
山崎幸二 27 36年1月 山梨 2014.08 陸上幕僚長 眼力鋭い米国通
施設科のエキスパート
山之上哲郎 27 35年7月 宮崎 2014.08 東北方面総監 空挺出身の細マッチョ
かつて陸自一のイケメンと呼ばれた男
小林茂 27 35年11月 宮城 2014.08 陸上総隊
司令官
堂々の初代陸上総隊司令官。その名は長く陸自に語り継がれるはずだ。
金丸章彦 27 35年12月 大阪 2015.12 補給統制
本部長
陸自ヘリ部隊のエキスパート
福島原発散水の指揮官
德田秀久 27 35年4月 神奈川 2015.12 富士学校長 機甲科の聖地・北海道で叩き上げた戦車屋
現役将官で最も機甲科を知り尽くす男
手塚信一 27 35年10月 埼玉 2017.03 防衛装備庁長官 官房装備官 研究・開発のエキスパート
現場経験も厚い頭脳派
湯浅悟郎 28 34年12月 徳島 2015.03 西部方面総監 現役将官最年長
山崎陸幕長より年長者
田浦正人 28 36年12月 長崎 2015.08 北部方面総監 愛妻家で部下思いの人情将官
現場第一主義の熱い男
住田和明 28 36年10月 山口 2015.08 東部方面総監 次期陸幕長最有力
28期の絶対エース
岸川公彦 28 36年7月 兵庫 2015.08 中部方面総監 画になるナイスミドル
大好きな歌の人生再現なるか
岩谷要 28 36年3月 青森 2016.07 教育訓練
研究本部長
初代教育訓練研究本部長。あるいはこれが最後のポストか。
甲斐芳樹 28 36年10月 熊本 2017.08 第10師団長 機甲師団で鍛え上げた普通科出身の最高幹部
機甲戦闘のエキスパート
藤田浩和 28 36年4月 大分 2018.03 陸上総隊
幕僚長
高射特科のエキスパートで初代陸上総隊幕僚長
髙田克樹 29 38年3月 広島 2016.07 陸上幕僚副長 現役将官一の強面
日本陸軍戦車屋の魂を引き継ぐ男
上尾秀樹 29 38年2月 大分 2016.07 防衛大学校
幹事
沖縄地本長・第15旅団長経験者
西方経験厚い将官
本松敬史 29 37年7月 宮崎 2016.07 統合幕僚副長 29期の絶対エース
海外経験・西方経験も十分
納富中 29 37年7月 神奈川 2016.07 第9師団長 ハーバード大学院修了の英才
現役将官でもっとも米国通の天才肌
山内大輔 29 37年7月 京都 2017.03 関東補給処長 全国学生相撲の元チャンピオン
警務科出身で本当に怖い
柴田昭市 29 37年6月 富山 2017.03 第1師団長 機甲科の貴公子
政経中枢師団のエキスパート
清田安志 29 37年8月 北海道 2017.08 第6師団長 ネット上に男性によるファンクラブが結成されたイケメン
愛妻家です、念の為
野澤真 30 38年1月 東京 2017.08 第2師団長 野戦特科のエキスパート
装備研究にも通じる理論派
髙田祐一 30 38年8月 福岡 2017.08 第4師団長 次の次の陸幕長最有力候補
この男は本物に凄い
小野塚貴之 30 37年6月 東京 2017.08 第7師団長 佐々木功を思わせる美声
米国通で陸自きっての知将
吉田圭秀 30
相当
37年10月 東京 2017.08 第8師団長 東大出身の英才
現役陸将唯一の一般大学卒業生
田中重伸 30 38年1月 千葉 2017.12 第3師団長 第1ヘリ団長上がりの政経中枢師団長
機動戦闘のエキスパート

※文中、自衛官・関係者各位の敬称略

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする